映画「私をスキーに連れてって」くれた映画

あー、なつかしい。DVDを買ってしまって、久しぶりに観た。我がプレースのホームシネマで見ると、さすがに滑走シーンの臨場感が違う。

高校時代、高校の視聴覚室で見た映画だ。日本映画にしては出来がいいなと思った。この映画を観て、いつかスキーをしたいと想いを胸に膨らませた。

そして行ったのが、映画の舞台になった志賀高原とかではなく、何と、日本を飛び越して、アメリカはコロラド州のスティームボート(写真)。そして、スイスはマッターホルンの眺められるツェルマット。

b0017892_20334669.jpg


映画の内容はというと、スキーをさせれば、スーパーマンになれるが、普段はさえないサラリーマンの男が、スキー場で偶然出会った女性に一目惚れ。スキー場を離れて、連絡がつかなくなるが、何と偶然にも彼女は同じ会社で働く同僚だった。

ストーリーは、80年代流行ったトレンディドラマを思い出す。だが、当時のトレンディで、オフィスの机にはパソコンはなく、携帯電話を持たず、電話番号をメモ書き、当時としても古かったと思うダイヤル式の公衆電話で彼女に連絡。カーステレオにカセットテープでユーミンの曲をかける。

なんといってもクライマックスは、スキーウエアを届けようと夜の山岳地帯をライトを抱えて滑るというもの。最後のシーンにはほんのりとした感動を覚えたものだ。

それは、まだ当時、バブル景気に沸いて豊かだった、当時を思い出す。今や、若者があんな感じで恋愛やレジャーに夢中になる余裕などない。みな、ワーキングプアで喘いでいる。

あー、これも世の移ろいか!

「いい評論」だと思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2009-03-29 21:51 | スキー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/10615681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruhiginoue at 2009-04-01 00:02
 バブル時代、私はユーミンではなくマーラーでしたね。
前世紀末の欧州も「泡沫会社時代」と言われていたので、その再現でした。
 そして次の世紀は戦争の時代。
 嫌な予感は的中でした。
 
Commented by 鉄伯爵 at 2009-04-11 19:01 x
>それは、まだ当時、バブル景気に沸いて豊かだった、当時を思い出す。

 あの時代、豊かさの恩恵を受けていたのは一握りの「バブル成金」たちであり、庶民は明るくも何ともなかったような気がするのですが。寿司に金粉を塗して美食していた金持ちたちと、暴虐な地上げ屋によって住む場所を追い立てられた人々の姿は、当時の「光」と「闇」の峻厳なコントラストであったといってよいでしょう。亡命先のロンドンで、上流社会の豊かさとスラムの悲惨さを目にしたレーニンが、「二つの国だ」と慨嘆したことを思い出します。

>そして次の世紀は戦争の時代。
 
 そう、歴史は常に繰り返す。バブル期から今に至る日本の状況は、「大戦景気」に浮かれていた大正期から、不況のどん底に突き落とされた昭和初期までの時代の不気味な再演でしょう。それ以降の破局史が繰り返されることはないなどとは、誰も軽々しく断言できないでしょう。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧