2020年までにCO2排出25%削減は可能だ!

Excite エキサイト : 政治ニュース

以下はこのJANJAN記事の転載。

 次期総理の民主党代表、鳩山由紀夫氏が、7日「朝日地球環境フォーラム2009」で日本の2020年までの温室効果ガス排出削減の中期目標について「90年比25%削減をめざす」と明言した。その場に居合わせていたNGO環境エネルギー研究所(ISEP)所長の飯田哲也氏を同日の夜に直撃して、感想をきいた。丁度、日経新聞の取材を終えたところで、オフィスを出て別のところにいくのをぶら下がりで質問をした。

-2020年までに25%削減は、本当に可能なのか?

 可能でしょう。

-でも、経済界で反対の声が大きいのでは?

 問題なのは、業界の人達の想像力の欠如である。そういう人達は、マクロで経済をみているわけではない。この新しい政策で勝者になる人にとっては好ましいが、そうでない人にとってはうれしいことではない。
 反発があるものの、それを押しのける運動を対抗してしていかなければならない。


-飯田さんは、かつて原子力の専門だったが、民主党政権で原子力政策は変わると思うか。

 民主党も原子力推進だが、しかし、原子力業界は、古い人々が支配している業界で、自民党政権が続いたとしても、廃止の方向になくても、前進はもうできない業界だ。


 さて、そうなると、今後は自然エネルギーの時代である。飯田氏のISEPでは、太陽電池や風力発電の普及に力を入れている。縁があって、筆者もISEPと関わり合いを持つようになったので、より詳しくこの問題の取材をしたいと思う。また、飯田氏とのより深い内容のインタビューも考えているので乞うご期待。
by masagata2004 | 2009-09-23 20:11 | 環境問題を考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/11991429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧