「古代日本ユダヤ人渡来伝説」 とんでも説でもないかも?

PHP出版(坂東誠著)で500円で買った本。実をいうと、この本を買ったのは、英語版ブログの小説を書く上で、ユダヤ人と日本人のつながりを知る必要があったから。

古代、ほぼ2660年ぐらい前に、アッシリアに滅ぼされた北イスラエルのユダヤ系10支族が、東方に移住し、ついには日本に辿り着き、そこから日本文明の基礎を作ったというかねてからある伝説。

実をいうと、神道とユダヤ教には数多くの類似点がある。

どちらも、神殿に入る前に必ず手を洗うこと。神社の近くで見られる手洗い場は、ユダヤ教寺院にもある。
b0017892_17442722.jpg


いわゆる祭りの御輿は、ユダヤ教で言い伝えられている「契約の箱 アーク」ではないかと。そして、古代ユダヤにも、その契約の箱を担いで行進する儀式があったといわれる。以下の写真が、契約の箱で、動画が、お祭りの御神輿担ぎの様子。このアークは、映画インディジョーンズにも出てきたので見覚えのある方も多いはず。
b0017892_17514646.jpg



お祭りといえば、祇園という言葉を聞くが、それは、ヘブライ語のシオン(エルサレムの別名・シオニズムとは、イスラエル帰還運動を指す言葉だが、シオンから派生したもの)に当たるものではないか。

伊勢神宮には灯籠にダビデの印が刻まれている。

日本には虎はいないのに、トラの巻というものが存在するが、これはユダヤ教の教典の一つである「トラー」から派生したものではないか。

古事記、日本書紀にはかなりユダヤ教の神話と似通う話しがあり、実をいうと、日本の創始者神武天皇は、ユダヤの末裔ではないか。

「ヤーレン・ソーラン」など日本の祭り言葉には、馴染みがありながら、意味の分からない言葉が数多くあるが、それらは、ヘブライ語で解釈すると納得いくものがあり、そこにユダヤのルーツをうかがい知れるという。

まあ、よくあるとんでも説とも言えるが、あまりに多くそんな事柄があるとなると、なるほど、そうかもと思える。戦前、使っていた皇紀によると、今は、2669年で、北イスラエルをユダヤ10支族が追われた時期と重なる。すると、日本はユダヤ国家だったというのか。何とも神秘を感じる。

しかし、それだからと言って、何がいいんだ、悪いんだ、特別だと言うことにはならないんだろうと思う。ユダヤ人に限らず、中国からの渡来人だっているし、土着の環太平洋民族(縄文人)もいる。いろいろな民族が、この島に渡ってきて、今の日本を形成したのだろう。ユダヤ人だけが、この日本文明を作りあげたわけではない。

それに、世界には様々な文明があり、それぞれが特徴を活かして繁栄している。それでいいのだと思う。違った文明や価値観を持っているから、付き合えないと言うことはないし、同じルーツを持っているから、仲良くすべきと言うことでもないと思う。

結局、我らは「同じ地球に住む人類である」という共通項が厳然としてある。それで十分なのだ。
by masagata2004 | 2009-10-05 18:16 | 書籍評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧