沖縄基地問題を肌で体験した

先週、沖縄へ行ってきた。すでにこの記事で、そのことについては語ったが、それに加えて、主目的であった基地問題体験談についても語っておこうと思う。

まずは、話題の普天間基地代替施設、辺野古の海岸に。ここには海兵隊のキャンプ・シュワブがある。実にやなところ。そこの海岸には、基地と漁港を区切る有刺鉄線があり、そのすぐ近くに辺野古を埋め立て、滑走路を建設する計画に反対する人々のテント村がある。彼らと交流を持った。言っていることすべてに共感しているわけではなかったけど、いい体験ができた。

b0017892_22451861.jpg

b0017892_2250882.jpg

b0017892_2251177.jpg


ジョギングする海兵隊に遭遇。入れ墨があるのは海兵隊の証拠。こわ!
b0017892_2320925.jpg


でもって、こんな看板が近くに!
b0017892_22545190.jpg


この動画に、一連の体験をまとめました。



この基地問題、特に辺野古への移設問題に関しての私の意見は、このJANJAN記事にまとめています。

ただ、この問題、純粋に平和とか、環境保護とかではないような、背後に、結局のところ利権が絡んでいるような感じがします。それは本土復帰の時からそのようでしたから。移設をのぞむ側、及び阻止する側、おのおのに利権が実をいうと絡んでいて、そんなにきれいごとではないように思えるのは私だけか。

沖縄基地問題を含め、安保問題への解決は実をいうと、アメリカ以上に日本が心の準備が出来ていないような気がする。いい例が、普天間で見つけた以下の看板。

b0017892_2372319.jpg


「米軍の厚意により使用している」って、本来、言うべきことは、「日本の厚意により基地を使用させている」じゃないのだろうか。

こういう意識が抜けない限り、基地問題の解決は非常に難しい。アメリカの民間人に基地問題の話しをすると、あなたたちはアメリカの帝国主義の被害をこうむっているのね、何て言葉が出てくる。「守ってもらっている」という刷り込みが大間違いだということに早く気付かないと!
by masagata2004 | 2009-10-26 23:11 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/12208090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧