アメリカは交換条件を釣り上げたいのでしょう

Excite エキサイト : 政治ニュース

この普天間基地の辺野古への移設問題、実をいうと、アメリカにとっては、そんなに切実ではない。本音をいうと、というか、実際には、普天間の海兵隊は全てグアムに移設する運びになっている。ただ、それを隠して、グアムと辺野古に移設することになったふりをしているらしい。

というのは、本当のことをいえば、普天間に居続ける方がアメリカにはメリットがある。財政赤字で移転費用なんて出せない。だから、どうしたいのかというと、日本が駐留費用を払っている普天間に居座れるだけ居座ればいいでしょうというのが本音で、それでも、辺野古ではなく、グアムに移設させたいのなら、日本にできるだけ金を払わせろというもの。まあ、日本側にとっては前政権のゼネコン利権が絡んで、その意味で歓迎だというわけだ。政権代わっても、官僚は同じだから、アメリカに必死に対日圧力をかけさせている。詳しくは、この番組を。


ちなみに辺野古の埋め立てによる基地建設は、絶滅危惧種のジュゴンが生息している地帯だから、アメリカの環境保護団体からも反対されており、提訴も行われている。実際にサンフランシスコの連邦地裁では、米政府に建設を見直すよう命じる判決が出ている。
米環境保護団体がオバマ大統領に辺野古基地建設中止を要請
したがって、米軍が辺野古を使うことがアメリカの国内法で阻止されるかもしれないのだ。
b0017892_2075727.jpg


だからさ、対応策は簡単。鳩山さんと小沢さんがやっている通り、相手を苛々させながら、引き延ばし。最後には、向こうから根をあげるようにさせること。その策のために、おもろいことに、社民党との連立関係を使っている。社民党なんて対して力がないのだけど、この時ばかりは利用された。もっとも、小沢さんと鳩山さんの狙いは、沖縄の負担軽減より、日米安保体制の見直しでしょう。もういい加減、けじめをつけないと。

どこに、他国の基地を自国領内におかれて喜んでいる奴らがいますか。自分の国は自分で守るべしでしょう。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2009-12-15 20:10 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/12504012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧