まさに、自然と、沖縄と、国家主権に対する冒涜!

Excite エキサイト : 政治ニュース

結局、回り巡って辺野古沖に落ち着くのだと。ジュゴンのいる珊瑚礁の美しい海を埋め立てるのだと。まあ、杭打ちでも変わらないけどさ。以下は、その海の今年3月の光景と昨年10月と今年撮った映像。

b0017892_1529239.jpg



このさい、私は、この交渉でアメリカを責めるつもりはない。様々な報道によるとアメリカは慎重だった。一つ間違えば反米感情が燃えさかりかねない。現実にそうなった。

問題は、期限を区切った鳩山総理と、そんな風にして鳩山さんに日米合意を呑ませ、自分たちの権益を守りたい官僚共が、今回の戦犯なのだろう。

しかし、いいや。鳩山さんにも功績はある。どう日米合意しても、実現が不可能なレベルまでに沖縄が受け入れ拒否になったこと。去年、すんなり受け入れていれば、そのまま通っていたけど、かえって、辺野古案がいいか悪いかという前に、もて遊ばれた怒りから受け入れられない結果となったこと。首相自ら「自然への冒涜」なんて言ったから、環境問題が、よりクローズアップされてしまったことなど。

アメリカだって、そもそもどうだっていいと思っていたのだろうに、日本の方で、突然、受け入れても構わないとかいってやがるんだから、そりゃ、バンバン要求するよな。ろくに交渉をしようとせず、そんなことをするんだから。

ま、何合意したって、実現不可能な上、言葉の軽い男のいうことだから信用しないでしょう。どうせ参院選後に首相の地位追われるだろうし。ま、合意なんて破棄するか、内容を拡大解釈して事実上ハゴにすることだって出来る。霞ヶ関文学みたいに、現行の環境アセスの範囲内だから、例えば、長さ1メートルの埋め立て滑走路にするとかね。

いっそのこと、日米安保を破棄するぐらいに前提条件を壊してしまうことだってあり得る。

米軍は、日本なんて守っていやしないし、そんなこと多くの人が気付いている。別に嫌なら出ていっても貰ってもいいよといえばいい。こっちは中国に次いで多くの米国債を保有しているんだし。日本に対する脅威は、日本独自で対処するしかないのだろうし。そうそう、元自衛官が、昨今の危機である韓国の哨戒艇の沈没に対して、こんなことを述べている。以下は氏のツイッターにて

韓国艦艇の撃沈は北朝鮮の仕業だったという韓国の発表。日本政府は直ちに北朝鮮を非難しましたが、こんな場合でも日本政府はウラをとることが必要です。日本の安全保障に直結するような情報を100%他国に依存してはいけません。

国を守るためには周辺諸国との軍事力の均衡が必要ですが、同時に情報収集能力で勝っていることが必要です。米国や韓国などの情報に頼っているだけでは情報操作をされる可能性があります。情報能力を格段に


なるほどね。こういう記事もあるぐらいですから。

参院選では、民主党に投票なんてしないよ。こりゃ、細川政権の二の舞だ。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2010-05-23 15:35 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/13347179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧