鳩山さんと福島さんにグッジョッブ

Excite エキサイト : 政治ニュース

もっとも、この結末はある程度予測のうちだったが、ここまで引き延ばせたのがすばらしい。この騒動でいろいろなことが分かってきた。以下が、その箇条書き。

*アメリカは再編が遅れてもかまわない。そのことで、普天間使用継続になれば、自分のところから出さなければいけない予算を払わなくて済む。つまりのところどうでもいい。米議会にとって外交の関心は、イランとかアフガニスタンなのだとか。

*そもそも、辺野古に戻したがっていたのは外務や防衛の官僚共。それによって利権を保持したいから。

*マスコミは、記者クラブ制度により、その官僚たちの広報役を務めている。

*米軍は、日本の防衛を実質的に担っていないし、抑止力でさえない。

まあ、これは移設ではなく撤去とか縮小と考えるべし。

でもって、アメリカ、アメリカと唱えるのはもうよしたいな。つまんない国だよ。私、5年以上も済んでいたけど。文化とか伝統とかなくて、何か味気ない。そのうえ、借金大国、汚染大国。

最近は、ヨーロッパや中国に関心あり。そっちの方が文化、伝統がしっかりしているもんね。

あばよ、アメリカ! それから、辺野古に基地は造らせないよ!
b0017892_1043462.jpg


この海岸には、この歌が似合う!


今度の参院選、民主党には票を投じない! まあ、頼りないけど筋を通した社民党に入れるよ。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2010-05-29 10:47 | 沖縄 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/13375785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruhiginoue at 2010-05-29 16:27
 小沢一郎氏は、自民党でうまくいかなくなって喧嘩して出たあと、細川連立政権だの新進党だのと野合による権力奪取を目論むかと思えば、自由党を作り小さいながらそれを利用して、政権に入ったり出たりしながら条件交渉を続け、さらにチーママとして民主に入った。
 そうしたコツコツとか粘るとかをし続けることで、また政権交代を実現したわけです。
 こうした姿勢を、今後は福島さんらが見習うことですね。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧