映画「シャーロック・ホームズ」新バージョン なぜ人は人を騙し操りたいのか

テーマは、そんなところか。ま、所詮はアクション娯楽映画だけど、そういう哲学が根底にあると難しく考える私である。

舞台は19世紀のイギリス、タワーブリッジが建造されていた時代。連続殺人犯の男を逮捕したホームズだったが、しかし、その男が生きて姿を現し、次々と殺人事件を起こす。その謎を解いて、男を再度捕まえようとするホームズだが、自ら命を狙われ、様々な危機に直面する。

娯楽アクションの定番ストーリーに原作にあったホームズの観察力、分析力を取り混ぜ、敵対する相手と知恵比べの連続。魔術なんて存在しない、そんな風に見せるからくりに過ぎないという西洋人の科学万能主義が垣間見られるのに東洋人としてむっとする感あり。

もちろんのこと、結末は、世界を支配したい謎の組織の陰謀、そして、それを、これまた定番だが食い止める。そうなんだけど、そこで終わらない。また、その裏に陰謀が、でつづく。

ふうん、その結末が、人間の本性というものを見極めよ、と訴えたいのか。人は常に、強欲に何かを追い求めている。他を騙して操り、世界を支配したいと思う。他を思いやる善意のかけらなどない。

そういえば、昨今、瀬戸内海でも、そんな強欲さが、牙をむき出しにして襲いかかる現象が起きている。ホームズや、その敵対する相手のようなしたたかさはないのだが、強欲さはただものじゃない。実に分かりやすい。



そして、それはこの映画に負けないような娯楽ストーリーのネタにもなる。実際に、私は短編だが書いた。読んでくれ。また、沖縄でも同様の現象が、それもネタにした中編ストーリーを連載中。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2010-10-20 18:29 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/14249790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧