鎌仲ひとみの「六ヶ所村ラプソディ」 まるでフクシマの予告編

代々木上原のとあるお店で観てきた。

長さは1時間くらい。鎌仲ひとみ監督が数年前に制作したドキュメンタリー。

青森県の下北半島に位置する六ヶ所村に核燃料再処理工場が建設された。映画は、その村の人々の葛藤を描いている。実際のところ、再処理工場が完成した頃には、反対派は少数になってしまったそうだ。

映画の中で印象に残った言葉は、今や電気は「空気や水のようなもの。なくてはならない」と。

そうだよね。

だけど、フクシマのようなことが起こっても必要なのかを考えないと。

再処理に関連していえば、これは使用済み核燃料からプルトニウムを出して高速増殖炉で発電するものだけど、これは通常の原発とは一線を画するもの。フランスなんかがしようとしたけど失敗。イギリスでは大事故が起きて閉鎖に。日本でも「もんじゅ」が悲惨な状態。

それに再処理した後には、高濃度放射線物質が残る。これって、無害になるのに100万年もかかるのだ。

人類が電気など使い始めて1世紀ちょっと。原発に関しては半世紀程度。それなのに、その後始末に、どれだけの時間を費やすことになるのか。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2011-07-24 20:00 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/15996977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧