大間マグロ 5649万円落札に思う

たまたまテレビの番組で、築地でマグロが市場最高値の5649万円で落札された経緯を特集していたのをみた。

落札したのは全国に寿司チェーンを営む飲食業界の大手。やり手の社長の働きぶりが紹介されていた。

たかがマグロに、家一軒買えるほどの値をつけるのはどうかと。こんな不景気の時代に。そんなお金があるのなら、恵まれない人々への寄付に回すべきだと、つい訴えたくなるが、この場合は、ちと違う。

これを契機に、そのマグロを獲った漁師のいる青森県大間町の人々が変わっていくことをのぞむ。

大間町では、原発の建設プロジェクトが、随分前から進行している。だが、建設予定地の地権者の一人が売却を拒んだため、建設計画は原子炉の位置を変更しなければならなくなった。だが、原発の設置許可もすでに下り、建設はどんどん進行。そんなおり、福島での原発大事故。建設工事は中止された。

だが、大間の人々は工事の再開をのぞんでいるという。それは、原発立地による交付金欲しさからだ。これは、これまで、その他の原発立地自治体が危険と背中合わせでも、原発に異議を唱えなかった最大の理由である。電力会社や国から金が貰えるからいいじゃんという感覚だ。それがなければ、おいらの町や村はやっていけないというのだ。福島の事故の後でも、その態度はなかなか変わっていない。

だけど、もし原発などなくても、やっていけるのなら、どうだろう。もちろん、マグロだけでは、漁師の人々しか恩恵を受けないが、何か他にあるのではないか。原発が出来れば、マグロも、温排水などで獲れなくなる。だったら、何か他を見つければ。市場最高値をつけたマグロの次に、原発立地を拒否してでもやっていける何かが、それを考える機会にならないだろうか。

それに関連してネットで、こんな番組を見つけた。無料なのでご視聴願いたい。

ブータンと水俣とある物探し社会への挑戦

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2012-01-09 17:22 | 時事トピック


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧