女性法廷の主催団体の会見に参加しました 

Excite エキサイト : 芸能ニュース

3月19日追記:中野区の中野駅前近くの中野ゼロホールにて明日20日、午後6時より女性法廷で加害兵士として証言された男性が出席します。カットされた貴重な証言を生で聞くことが出来ますので、奮ってご参加ください。

詳細は、カットされた加害兵士の証言会


一昨日の1月26日、NHK番組改変問題において、その番組の取材対象となったバウネット・ジャパンの集会に参加しました。会場は、衆議院議員会館第2の中の会議室でした。

会場には、各テレビ局と野党国会議員の方々が訪れていました。

代表の西野瑠美子さんと、法廷に関わった弁護士の方が出席されてました。

西野さんは、まず、自分たちの団体のことをよく知ってほしいと訴えていました。まるで、特殊なイデオロギーを持つ団体であるかのように言われて困惑していると。

まず、女性法廷とは何かということについての解説が行われ、団体で独自に持つ記録ビデオがテレビで流されました。そこで、問題となったカットされたシーンがありました。

昭和天皇が有罪であることを裁判長が読み上げるシーン。その後、会場がいっせいにどよめき、裁判長が微笑を浮かべるシーン。歓喜する被害者の女性や傍聴者たち。

慰安婦にされた女性たちが自らの苦悩の体験を涙ながらに語るシーン。気絶して倒れる老婆も。

戦場で女性をレイプした元兵士の生々しい証言シーン。
「むらむらしてきてやった」とか。

これらは、生々しいシーンで、嫌な人は嫌だろうけど、同時に誰もが目にすべきものだと思いました。

天皇有罪のところですが、確かに会場のどよめきは、不気味な感じがしましたが、これは、どんな裁判でも起こりがちなことだと思います。また、全ての起訴事実に対して天皇は有罪となったわけでなく、一部無罪の判決もあったと言っていました。

裁判官はこのように言っていました。
「天皇は、この事実を知るべき立場にありながら、義務を果たさなかった」
「天皇が、『駄目だ。我々は、文明国なのだから』と言えば止められたのかも」

また、裁判官は、国籍は様々で、国連の法律顧問を務めるほどの優秀な方々ですので、一部で言われているような、とんでもない模擬裁判と言い切るのは不適切だと思いました。

この裁判は、東京裁判の継続であるという前提でした。私は、質疑応答の時間に、「勝った国が負けた国を裁くという不公正な裁判の継続でいいのか」とききました。

弁護士の東澤靖さんが答えられ「確かに冷戦に向けての政治戦略的意図を感じさせる裁判だったが、その後の軍事法廷の基礎となった意義は否定できない。また、女性法廷が、犯罪が行われた当時の法律に基いて運営させる意味で、東京裁判を持ち出した」とおっしゃられていました。
現在の法律で60年前の犯罪の裁くのは、「事後立法」になり、日本国憲法でも認められてないどころか、法学上、許されないことですからね。
ただ、東京裁判でさえ、あの当時の基準で「事後立法」だったのではという議論もあります。


さて、最もメインとなる改変の経緯なのですが、驚くべきことを聞かされました。

番組の中で裁判を批判した秦郁彦氏なのですが、この人は傍聴をほとんどしてないばかりか、弁護人のいない裁判だと、安部晋三氏同様、事実誤認の発言をしていたのです。

実際の裁判では、数人の弁護士が日本政府の立場を代弁して「すでに死者となった天皇を裁くことは不当だ」と壇上で述べているシーンもあったのです。ところが、NHKは、このシーンをカットして秦郁彦氏の事実誤認のコメントに合わせるように編集したのです。

それから、当初、番組の司会・解説をするアナウンサーは、女性法廷を「ベトナム戦争のラッセル法廷に継ぐ民衆法廷となり、規模は、そのラッセル法廷を上回る」とかなり肯定的な解説をするはずだったのを「法的拘束力はない。証言の信憑性も定かでない」とか、トーンが批判的になってしまったのです。

現在、バウネット・ジャパンは、NHKと係争中なのですが、これまでの裁判で制作者側から「慰安婦、戦争責任、フェミニズム」はマスコミ界のタブーになっているという発言があったそうです。

以上が私の集会参加に関する報告です。今回の事件に関しては、いろいろなことを述べたいと思っているのですが、それは後日、このブログにていたします。バウネット・ジャパンに関しては、以下のサイトをご参照になるといいと思います。


バウネットジャパン、安部晋三氏の事実歪曲発言など

*2月3日、追記。(後から思い出したこと)
安部氏が、北朝鮮にこだわる理由に、自分の政治的成果で失点を補おうとする意図以外に、この慰安婦問題があたかも、北朝鮮のみで起こったというイメージを作ろうとしていると思われると記者会見で発言がありました。この法廷で証言をした慰安婦と呼ばれた方々は、東ティモールやオランダからの方もいたとのこと。

*2月6日追記。
この女性法廷団体が東大で集会を開き、その会場でNHK受信料支払停止の会結成の呼びかけがありました。その模様を報告した記事がありますので、そちらもお読みください。
受信料支払い停止の会の集会に出席しました

また、今回のNHK問題に関して、私が市民メディアJANJANに投稿した以下の記事も読んでください。

白虹事件の続く日本マスコミ、NHK職員の告発

それから、この問題で現在揺れている言論の自由をテーマにした私の自作小説白虹、日を貫けりも公開していますので、ご覧ください。週毎に更新して連載しています。

コメントをお寄せください。シバレイのブログから、ここに来たんですよね、皆さんは?
by masagata2004 | 2005-01-28 18:24 | メディア問題


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧