政府御用達、記者クラブ・メディアをぶっ飛ばしてくれ

Excite エキサイト : 経済ニュース

たらなと私は期待したい。記者クラブメディアとは、皆さんもよく耳にする大手新聞・テレビの5系列10社と通信社2社、NHKと地方紙3社である。

韓国では、インターネットメディアの発達によって大手メディアしか記者会見に参加できない記者クラブ制度が廃止された。日本でも、そんな現象が起こらないかと期待している。

堀江さんは、市場原理で勝負するといっている。実を言うと、日本の記者クラブ加盟のメディアはそれをしてないがために、ただの政府発表垂れ流しになっているのだ。ろくに取材もせず、ただ役所の発表をそのまま紙面に載せる。加盟社同士で話し合い、記事の内容は横並び、休刊日も同じ。おまけに再販制度で守られているため、宅配による売上げが全体の大半を占め、紙面の内容で勝負する努力をしない。大新聞が政治がらみのスクープ記事を出すのは実に稀。(最近では朝日のNHK番組改変での安部・中川氏関与を暴いた記事ぐらい)

最も、そんな新聞を毎月数千円も出して、律儀に配達してもらっている我々読者にも問題あるけどね。

つまり、新規参入ができないようになっているからふんぞり返っており、また、この制度を守るため政官と癒着しているのが実情。我々国民は、真実を遮断された被害者。おまけに、これメディア自体の問題だから、メディアが報じることがなく、問題であることにも気付かされない。日本で記者クラブ制度を廃止したのは、長野県庁と鎌倉市だけ。ところで、アメリカのホワイトハウスなどは、記者としての実績があれば、大手以外のフリーランスでも参加が可能。最近は、我々のようなブロガーも参加していると聞く。

そのところ、元AP通信で記者をやっていたビデオ・ジャーナリストの神保哲生さんが運営するインターネット・メディアのビデオニュース・ドット・コムでやってますので、詳しくご覧ください。
堀江さんも、このメディアに習ってほしい。

市場原理に大いに任せて、ユーザーの欲求に合わせれば、刺激性だけを求めた記事に偏ると言う人がいるけど、その刺激性が何を意味するのか、それが議員や政府の役人の不正だったりすれば、公共性は大きいのだ。

今の日本の大手メディアは、独占市場で甘い汁を吸うために既存の制度を保持しているだけで、公共性を重視しているわけではない。折角のセンセーショナルな政治スクープもあることさえも知らされないよりは、売れるというだけの理由で公表されてほしい。

でもって、記者クラブ・メディアと政治との癒着構造も暴いてもらいたい。これって、ものすごく刺激的、ニュース注目ランキング、きっと1位になること間違いなし。映画「マトリックス」のように騙されていることに気付くんだから。

みんなに、新聞の定期購読をやめてもらい、政府に記者クラブ制度の廃止を訴える。選挙公約にまでさせてしまおう。政権交代を狙っている民主党の岡田克也代表は、ビデオニュース・ドット・コムのインタビューで、記者クラブは廃止すると言っていた。現に、民主党の岡田代表の記者会見は、フリージャーナリストでも参加可能になっている。

気を付けないといけないのは、こんなことすると、記者クラブ・メディアが、岡田さんや民主党攻撃をしかねないこと、でも大丈夫。そこで、ライブドアさんが頑張ってくれれば。

以上、私見でした。

堀江社長に参考にして貰いたい、近々、ライブドアにも私のブログを立ち上げる予定です。私も、ライブドアのブログ記者になろうかな。
by masagata2004 | 2005-02-17 09:51 | メディア問題 | Trackback(4) | Comments(3)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/2042468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from T's Diary at 2005-02-20 23:45
タイトル : がんばれ、ホリえもん
今朝テレビを付けたら、ホリえもんことライブドアの堀江社長が出演していました。 あっこさんの番組にも出てました。 がんばれ、ホリえもん。 私はライブドア関連のニュースを追ってなかったので詳しいことは知らなかったのですが、堀江社長の話はおもしろいと思います。 堀江社長が話していたのは、テレビを見ている視聴者が、インターネットを通じて番組に意見するという形で参加出来るということ。 たとえばそういうことだと思う。 で、時間外取引で日本放送の株を買ったことが問題になってるんだよね? 別にいいんじゃないですか...... more
Tracked from メディア探究 at 2005-03-06 21:36
タイトル : 「メディアの公共性」のウソ
「メディアの公共性」 という言葉が最近、さかんに飛び交っている。 「公共性をもつメディア業界は特殊」であり、「金にものを言わせた買収はなじまない」、という論調が... more
Tracked from Multiple Dia.. at 2005-03-21 10:05
タイトル : 堀江氏とライブドアは新しいメディアを作れるのか?
日本時間で今週中には、高裁のニッポン放送によるフジテレビジョンへの新株予約権発行の差し止めに対する、判断が出るようですね。 今回は、再びライブドア問題について考えてみたいと思います。 おそらく高裁での判断も、地裁の判断を覆すものには、ならないでしょう。 堀江氏が、ニッポン放送の経営権を握るのは、ほぼ間違いないでしょう。 ただちにフジテレビ本体にまで、影響が及ぶことは、ないでしょうが、 もし、ライブドア、或いはニッポン放送がフジの株を買い増すことがあれば、 堀江氏は、フジの経営にも影響力を行使できるこ...... more
Tracked from billabong at 2005-04-03 00:06
タイトル : {{ホリエモン}}がバッシングされていますが・・・
TVのニュースでは出てこないようですが、前向きな人たちは、バッシングしてないようです。 日本ヒューレット・パッカードの樋口泰行社長のコメント:「厳しい競争をしている身からすれば、{{338,ライブド... more
Commented by ともこ at 2005-02-21 23:08 x
マサガタさん、こんばんは。
「T’s Diary」というのは、私、ともこのブログです。
大したことは書いていないのですが、読んで頂ければ幸いです。
Commented by ホリえもん応援委員会大阪地区代 at 2005-02-26 17:38 x
クイズです...「ホリえもん」の道具は?

問題.
ドラえもんの道具は
「どこでもドア」ですが...

ホリえもんの道具はいったい何でしょう?




答えは以下のURLに...

http://worldwalker.ameblo.jp/entry-08eb4b1e39f751127f71044dcbf6461a.html
Commented by あずーる at 2005-04-03 00:10 x
はじめまして。ホリエモン応援人です。
TBさせてもらいました。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧