独映画「シェーナウの想い」 ドイツはすごい

先日、都内のあるところで、「シェーナウの想い」というドイツのドキュメンタリー映画の観賞会に参加した。

1986年のチェルノブイリ原発事故により、原発の危険性を思い知った南ドイツの小さな町シェーナウの人々が、自分たちの市民電力会社の設立を成し遂げるまでを追ったドキュメンタリー。

最初に、独占電力供給会社からの電力供給を拒否。その後、自分たちの電力会社の設立。次に電力会社から電力網を買うための寄付金集めと、ほぼ3段階で市民運動が繰り広げられてきた。

その度に、財力に物言わせる電力会社や市民電力なんて非現実的と揶揄する反対派住民との壮絶なバトルがあり、しっくはっくしてきた。

だが、住民は成し遂げ、今では、立派なオフィスを構える電力会社を経営するほどに。

そこで見られるのは、議論を恐れない、対立を恐れない市民運動家の姿だ。

ざっくばらんと対話する。体当たりで議論する。また、お上がいうからと従順に従わず、自分達でしっかりと考え、結論を出す。まあ、ドイツ人らしいというか。

だけど、同じことが日本でもできないことはない。日本でも原発の住民投票運動は実際にあり、それで原発の誘致を住民で拒否したという例(新潟県)はある。

賛成か、反対か、できるか、できないか、結果どうなるかを、ただ案じていても仕方ない。とりあえず、真実を白日の元にして、その上で議論、そのうえで、納得というプロセスが大事なのだなあと思う。

とってもオススメな映画。原発問題とは別に、学べることが多い。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2013-06-02 13:16 | 映画ドラマ評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧