シルクのパジャマは最高 

今日は、シルクのパジャマで寝るとするか。

シルクのパジャマと聞くと多くの人が、高級なパジャマと考え、私のことを金持ちだと思うんだろうが、このパジャマは、ディスカウントストアで、5000円で買ったものだ。確かに、他の繊維のパジャマに比べれば高い。でも、恐ろしく高いわけじゃない。ちなみに中国製。

シルクの原産地は、なんと言っても中国だ。古くからシルクロードと言われただけあり、シルク産業が盛んだ。私は、昨年の9月に中国は上海、南京、蘇州を訪ねた。そこでもシルク製品は売られており、上海のお土産物店では、シルクのパジャマが1000円で売られていた。蘇州では、シルクのシャツが、300円ほどで売られていた。

シルクは、日本では養蚕業のある長野でも盛んで、これがかなりの高級品らしい。シルクには、ピンからキリまであるので、一概に、シルクだからと言って全て高級と考えるべきではないらしい。夏にも、冬にも快適に過ごせ、天然素材だから静電気は出ないといわれる。

シルクは、蚕の繭から作るのだが、繭の中にいる幼虫は、繭の絹糸を取ると、殺されてしまう。それを聞くと残酷な感じがするが、繭から出て成虫になると蛾になるのである。

私はシルクのパジャマを現在、3着持っている。2着は、上海で買ったもの。だが、この2着は着心地がいいが、縫製が悪く、ボタンが取れるは、ほころびが出来てしまうなど、2着とも着れない状態だ。それだけではない。完全シルクではないのだ。というのも、静電気が激しく出る。おそらく、ポリエステルが混じっているみたいだ。

もう1着は、日本で買ったもの。これは縫製は、日本で売るためかきちんとしている。静電気は全くでない。今夜は、これを着る。だが、これは、青一色でつまらない。デザイン的には、上海で買った中国風の紋様のあるパジャマが好きなのだが。いつか、中国に行くことになったら、是非とも、また買ってみたいと思う。今度は、デザインよし、縫製よしのシルクを。

今夜はぐっすり眠れそうだ。
by masagata2004 | 2005-02-19 17:54 | ライフ・スタイル


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧