映画「ラスト・エンペラー」 (1987)

北京を観光して帰って来たばかりの私にとって、映画「ラスト・エンペラー」を語らないわけにはいかないだろう。

映画館で上映されている時に見たこともあるが、敢えて帰国してからDVDを借りて見た。

映画の主人公は、清朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀だ。その溥儀が3歳で皇帝に即位し、死ぬまでの人生をドラマチックに綴った物語だ。

映画には、故宮博物院の映像が映っていたが、ここは北京観光するなら誰もが立ち寄るところ。故宮の美しさをあますとこなく映し出している。その意味でおすすめする。

この映画と関連してか、もう一つおすすめするのは、溥儀の弟で日本人女性と結婚した溥傑を主人公とした2003年11月にテレ朝で放送された「流転の王妃、最後の皇弟」だ。故宮のシーンは少ないが、溥儀と溥傑の生きた時代が刻銘に描かれている。ラスト・エンペラーと対比するといい。DVDとビデオでレンタルできます。

この2つの作品で分かるように、この皇帝兄弟の人生というか中国の近代史には、日本が深く関わっている。溥儀は、日本が中国北部につくった傀儡国家満州国の皇帝だった。溥傑は、その傀儡国家と日本との親善を促すため、日本人女性と政略結婚をさせられた。

ラスト・エンペラーでは、細菌兵器の研究をしていた731部隊のことも語られているが、この部隊からアイデアを取ったとしか思えないアメリカ映画を北京のホテルで見ることがあった。後日、このことについて語りたいと思う。
by masagata2004 | 2005-04-15 11:38 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/2515477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧