上海の日本人留学生から電話で聞いた現状

Excite エキサイト : 政治ニュース

昨夜、上海の大学に留学中のある日本人留学生と電話で対話した。

彼に彼の周囲のことをきくと、かなり大変らしいとのことだった。2年前のSARS騒動以来の引き締めぶり。

彼は、語学留学生ではなく、学部に通う本科生だ。だから、中国人の学生と付き合うことが多い。以下が、彼が伝えてくれた現状。

1)タクシーの運転手などから「日本人帰れ」と言われる。

2)先生からいやがらせ的な発言をされた。

3)共産党の幹部が扇動したのではという憶測がある。

4)愛国教育は、確かにすごい。流行の最先端は日本だと言って憧れを持つ若者ほど、抗日運動に身を投じている。

5)抗日は国策的な意味があるので、警察なども抑えづらい。

6)できるだけ、成熟した大人の中国人と付き合っている。

7)いくら、日本の民間人が反省しているとか言っても、総理大臣が靖国神社に参拝したんじゃ、話になんない。

8)引き金はやはり小泉首相が繰り返す靖国参拝で、それに歴史教科書問題、国連常任理事国入り、領土や資源問題と4重にショックが重なり、それが愛国教育と過去の歴史から来る恨みによる火を燃え上がらせたとのことだ。

以前は冷静だったが、小泉首相の靖国参拝の度にひどくなっていったとのこと。

小泉首相に言いたい。あなたは、この留学生の苦しい現状に対して、それは彼の「自己責任」だというつもりなのか。イラクの人質事件と同じく、あなたの政治的決断によって、日本の一市民がとんでもない迷惑を被っている。中国は最大の輸出先であり、経済全体にとっても大打撃だ。

暴行や破壊活動をする中国人は悪いが、この留学生からあなたが責められても、言い返す言葉はないはずだ。

そもそも、遺族会からの政治的圧力による参拝なのだし、国内でも靖国参拝は抵抗が強い。以前、戦争体験のあるご老人から、あのA級戦犯たちのせいで、仲間を特攻に連れて行かれたと靖国神社を批判していたのを聞いた。おまけに若い世代にいたっては、私を含めて靖国神社がなんであるかも知らない始末。そんなのに、日中友好を壊す価値などあるのか。

それに、政治的に言えば、サンフランシスコ講和条約と日中平和友好条約の主旨に反する行動をしている。いい悪いは別にして、A級戦犯を悪者とみなすとして国民や天皇は無罪としたのは、日本の戦後における国際公約だ。

インドネシアで「反省とお詫び」をしたらしいが、何を今更。結局、中国にフリーハンドを与えてしまった感じだ。こんなことになると分かっているのなら、どうして最初から靖国参拝などしたんだ。彼は、外交というものを全く分かってない。

日中関係修復のためにまずしなければならないのは、小泉首相の辞任だ。この反日デモのためにしたように思わせないタイミングと口実でするのだ。それから、政権交代、ま、民主党の岡田代表はしないと言っているし。

国連の常任理事国入りは、どうせ無理だから、諦めること。むしろ、常任理事制廃止を訴えたらどうか、国連改革として。

それから、国民的に「国益とは何か」「愛国心とは何か」を真剣に議論すること。「つくる会」や産経新聞などの薄っぺらい議論ではなく、もっと本質的な議論をしよう。

言うべき時にきちんと発言できる立場を国際社会で構築できるようにしていかなければならない。

ところで、私は上海の留学生にDVDを送ろうと思っている。

日本で報じられた日本の第2次世界大戦における加害責任について語ったり表現したドキュメンタリーやドラマだ。それを中国人の友人などに見せて、日本人がかつての加害責任にけっして無頓着でないことを知らせるためだ。

大して役に立つとは思わないが。先月から今月の上旬まで語学留学をした天津でも同じように、DVDを中国人に渡した。日本人として、中国の人と同じく痛みを共有していることを伝えたかった。

中国について、その他、記事をのせていますので、カテゴリの「中国」をご覧ください。
by masagata2004 | 2005-04-22 21:13 | 中国 | Trackback(4) | Comments(14)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/2570459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ◆木偶の妄言◆ at 2005-04-22 22:02
タイトル : 靖国参拝をどうするのか?
小泉首相がバンドン会議で、かつての植民地支配に対し「アジアの諸国」に「反省とお詫び」を表明する演説を行った(記事)。 外交的には「反省とお詫び」の対象が「アジア諸国」であり、尖閣諸島など問題にはまったく触れていないので、中国に直接屈したわけではないという言い訳が立ち、日本のメンツが保たれる。また、中国は「我が国の主張を小泉が受け入れた」と自分の良いほうに解釈できる、ある意味、上手な解決法だ。 さて、問題はここからだ。小泉首相がこれで靖国参拝をしたら元も子もなくなるのだが、本人は分かっている...... more
Tracked from おバカ三国志・・・中国・.. at 2005-04-22 22:51
タイトル : 簡単に言えば内政干渉
上海の日本人留学生から電話で聞いた現状 現場の話は迫力がある。 しかし、中国、韓国が「靖国行くな」とか「日本の教科書ダメだ」とか言うのは、内政干渉です。対処のしようがない。 日本が、抗日博物館に文句を言ったり、アチラさんの教科書に文句を言ったりしても向こうさんは取り合ってくれない。内政干渉だからです。 小泉はこういう時期だからしゅくしゅくと靖国に参拝すべきです。8/15にね。 もう中国との膿を出すべき時期に来ている。 逆にふらふらしていることをやっているから、なめら...... more
Tracked from 立ち呑み黙示録【ブログ版.. at 2005-04-23 09:23
タイトル : 無駄?成功?どっちなのだろう?
Excite エキサイト : 国際ニュース 小泉首相の演説、多くの中国人はおわび表明だけは十分ではないとの見方 この問題。小泉首相が「アジア全体へ」謝罪したことで、新たな局面を迎えたようです。 謝罪に対して日本人の意見は2つ。ひとつは「謝罪なんかして、また土下座外交か。無駄だよ」というもの。 もうひとつは「一国に対してでなく、アジアというくくりで、以前から謝罪している、日本は平和国、という態度を示した。これに対してまだ反日をするなら、中国が不利になる」というもの(土下座万歳っていうのは無...... more
Tracked from ◆木偶の妄言◆ at 2005-04-25 11:08
タイトル : (補稿)靖国参拝をどうするのか?
「靖国参拝をどうするのか?」には賛否両方の立場からコメントをいただいた。そのコメントに一部答えるような形で、記事を補いたいと思う。 #金曜日までGW進行で、非人道的な締め切りが設定されているため、基本的にこの記事にコメントをいただいてもすぐに返事できないことをあらかじめお詫びしておきます。 僕の東京裁判に対するスタンスは、「ひとこと」さんの もちろん,極東国際軍事裁判は,勝者が一方的に敗者を裁いたものに過ぎず理念としては認め難いものが有ります。 しかし,それはまた別の議論。 サン...... more
Commented by なぜ? at 2005-04-22 21:43 x
靖国参拝はするべきです。
なぜなら、過去の日本人に敬意を示すため。
そして過去の過ちを二度と繰り返さないと誓うため。
他国の顔色を伺って自国のためになくなった人たちにまで
敬意を払わないのはおかしい。
とりあえず、戦犯といわれている偉人達だけ墓を移すべきだ。
そうすれば、文句はいわれない。
Commented by masagata2004 at 2005-04-22 21:49
そうですね。A級戦犯分祀する案が以前から持ち出されていたのですが、遺族会からの反発からできないままになっているそうです。

中国もそこをこだわっていると聞きます。あっちも、干渉するのには慎重ですからね。
Commented by ネズナイカ at 2005-04-22 22:07 x
はじめまして。
A級戦犯に関しては、戦勝国が一方的な裁判で戦犯のランク付けをしていたり、本当のA級戦犯がGHQと裏取引したせいでA級として処刑された無辜もしくはせいぜいBC級の人もいたりと、複雑な要因が絡んでいると思います。遺族にしてみれば、前の日まで畑を耕していた夫を無理やり奪われた挙句、白木の箱に石だけの姿で帰された上に「お前の夫(父・兄弟・息子)は極悪人だ」と責められるのは、泣いても泣ききれないのでしょう。
でもその辺の気持ちは中国や韓国の人の耳には届かないんですよね。
Commented by masagata2004 at 2005-04-22 22:20
A級戦犯という位置づけは、敗戦国が独立や国際的信用を勝ち取るためにした手打ちのようなものです。本当に悪者かどうかは別と考えるべきでしょう。まあ、戦争が終われば、負けた国の指導者は責任をとらされるものです。

遺族の苦しみは分かりますが、同じように、またそれ以上に苦しんだご遺族の方々も中国や韓国にたくさんいることも我々は忘れてはなりません。
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-04-22 22:30
私の父母の代も、A級戦犯のことは恨んでいます。「彼らのせいで日本が戦争へ引っ張りこまれた」と。
よく、「日本人は死んでしまえば皆仏様と思っている」というような情緒論を持ち出す人がいますが、国内だけで通用する話を、国益の絡む話に持ち出すのは間違いでしょう。
敢えて情緒論を持ち出すならば、自分たちの祀られる場所が原因で再び日本が世界の悪者にされたのでは処刑された「戦犯」の人たちも浮かばれないというべきでしょう。
Commented by jazzman23 at 2005-04-23 05:22
サンフランシスコ講和条約の締結で我が国は終戦したが、その時点で独立国になり占領中の戦犯は日本から一人も居なくなった。靖国には戦犯は一人も奉られていませんぞ。東京裁判は本当の意味の裁判では有りません。従ってその判決も公平な物ではなく占領軍の思惑でA級とかB級と区分けしただけで、占領の間だけのもので日本の独立と同時に戦犯は一人も居なくなりましたぞ。
喜多見 梁右
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-04-23 10:06
戦犯が何処にもいないのであれば、多くの人が処刑されたのは何故なのでしょう?

国内的に(:法律上で)名誉回復されたとは言っても、国際的には戦争とそれに続く極東軍事裁判で事後処理され、大日本帝国が瓦解して日本国になった訳です。その間、日本の独立は失われました。東京裁判が本当の裁判でないといっても、その結果を国際的に見直したという話も聞いたことはありません。
Commented by jazzman23 at 2005-04-23 11:43
当時GHQの司令官だったマッカーサーが朝鮮戦争の勃発時に米上院公聴会での発言や、東京裁判のインドのパール判事の無罪発言など数え上げたらいくらでもありますよ。現在の国際的な評価は【あの裁判は茶番劇であった】が圧倒的です。あれが正当と思う人はピントがずれているか、自分で調べもしないで他人の言葉を信じてしまった、言わば洗脳された人でしょう。ご自分で調べてみてはいかがでしょうか?
勿論、右の意見や左の意見、従軍慰安婦? 南京虐殺? 100人切り? トンデモ話、ヨタ話も中には有ります。それをどう評価するかはあなた次第ですね。自分で考え評価すればあなたの歴史観になる訳で、勿論私のそれとは違っていて良い訳です。全員が全く同じ歴史観を抱くなんて異常です。例えば明治維新を評価した時、幕臣、攘夷派、江戸一般庶民、地方農民、全て評価は違って来ますが共通する事は、確かに江戸から明治になって近代国家になったと言う認識でしょう。明治以降の事件がこれほどかけ離れた認識になっている、そこに何らかの作為あるいは、捏造? プロパガンダ? を感じませんか?私は疑問を感じ自分で調べただけです。結果、日本人に生まれて良かったという安堵感をおぼえました。
Commented by jazzman23 at 2005-04-23 11:54
最近はインターネットのおかげで自宅に居ながら情報が手に入るので、私が35年前に図書館通いをして調べたときとは比べようも無いほど便利になって来ました。例えば戦争犯罪人に付いて
http://ja.wikipedia.org/wiki/戦争犯罪人
をクリックするだけである程度の事は理解出来ます。更に検証したかったら専門書なども探す事が出来、国会図書館の目録も調べられます。
全国の資料館の事も、自宅で調べる事が出来るし、関係者にメールを送れば10人に一人位は返事をもらえますし・・・・
Commented by kiyoaki.nemoto at 2005-04-23 13:04
茶番であろうが無かろうが、それが公式である以上、公式に否定されなければ有効なままでしょう。
もしも極東軍事裁判を否定したいなら、そうした働きかけを日本が行うなりする必要があるのではないでしょうか。
自衛隊の問題についても同様に感じますが、憲法を改正してから自衛隊(軍隊)を持とうとせず、順番を逆にしようとする政治的な動きがあることが、国内外の警戒と不審を招く一因になっていると思います。

物事を「見直したい」という状態と、「見直された」状態とは、区別して考えなければならぬと思います。
Commented by マサガタ at 2005-04-23 14:18 x
東京裁判に関しては戦勝国が戦敗国を裁くという形式から問題視されましたが、言わばそれは手打ちのようなもの、公正不公正は別にして受け入れないといけないでしょう。

南京大虐殺は、実際に起こったことです。私のブログの中にも、そのことをテーマにした記事がいくつかあります。ちなみに去年の夏に私は南京に行って参りました。

100人切りは、南京虐殺の最中に起こったといわれるもので、実際起こったかどうかは別にして、その事件を紹介した当時の新聞記事は告発記事ではなく、好意的に戦果を強調する意味で掲載したものです。当事者も記者も罪の意識などなかったのですよ。あの当時は極悪なシナ人を罰すると言う考え方でしたから。

ただ右翼の方々で分からないのは、どうして事実を否定するのですかね。認めた上で、戦争だから仕方なかったんだと開き直る方法だってあるのに。聖戦ならば、いか仕方ないと、そんな風に開き直る勇気もないのですかね。アメリカの保守派のイラク戦争の正当化は、凄まじいですよ。
アブグレイブ刑務所の虐待も、単なる学生寮のお遊びジャンと言って憮然としてますよ。
Commented by それでも地球は回る at 2005-04-23 18:40 x
話がずれますが、ご容赦ください。
>アブグレイブ刑務所の虐待も、単なる学生寮のお遊びジャンと
この話のソース、もしくは誰が発言したのかをご教示願えませんか。
当方のブログへのコメントででも構いません。
イラクでの問題に関し、参考にさせて頂きたく、よろしくお願いします。
Commented by masagata2004 at 2005-04-23 19:01
朝日新聞か、どこかの新聞記事をネットか紙面で読んだのを覚えています。

これは、FOXニュースを好んでみるアメリカの保守派視聴者の話です。

最近アメリカでは、意見の違いによる社会の分断が起こっているといわれ、テレビの視聴者も保守派とリベラルとは見るチャンネルが違うという内容でした。FOXニュースなどの保守系メディアの論調がそうだったとかいう風に書いていましたね。それから、住む地域も意見によって変わるとか言っていました。結論として良くない傾向だと。

その辺で検索すれば、その記事が見つかると思います。私も探してみます。いい加減なコメントになったらごめんなさい。
Commented by それでも地球は回る at 2005-04-23 21:47 x
ご説明頂き、背景が理解できました。
必要があれば自分で検索しますが、取り敢えずはこれで十分です。
ご教示有り難うございました。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧