Shall We Dance? 日米対決

今日は、映画の日で1000円で映画が鑑賞できる日だ。

私は、リチャード・ギア主演のハリウッド版「Shall We Dance?」を見に行った。この映画は、9年前に日本で公開され大ヒットし、アメリカでも公開され好評を受けた。ハリウッドがそれに目を付けハリウッド版リメイクをつくったということだ。

面白いことか、私はこの映画を数年前、留学中アメリカで見たのだ。英語の字幕付きでアメリカの映画館で見た。その後、帰国してテレビで見た。面白いことに、アメリカで上映された方はいくつか場面がカットされ短くなっており、また冒頭の社交ダンスの解説なるものが、差し替えられていた。アメリカでは冒頭のナレーションが、主演の役所こうじの声で、「恥かしがり屋の日本人も実をいうとダンスをしたがっている」というもので、いかにもアメリカ人の観客に合わせたものだった。

でもって、本日見たハリウッド版の感想を言うと、どうもリメイク版は、オリジナルと比べがちになってよくないと思った。今まで、日本映画のハリウッド・リメイクを何度か見たことがある。「ザ・リング」「荒野の七人(七人の侍のリメイク)」などだが。最初にオリジナルを見てあらすじから結末まで知っているのが前提だから、どうも何もかも読めてしまってつまらなくなる。もっとも、「荒野の七人」は、それでもカウボーイ版の方が気に入ったが。

オリジナルを全く見ずに、見に行ったら感動ものだったのにと思うところだ。

全体的にいえば、日本版のあらすじをそのまま使って、それにアメリカン・テイストをブレンドしたという感じだ。

だが、オリジナルの内容でアメリカでは合わないのではというものも、堂々と使っていたのには驚いた。特に、ダンスをしているというと後ろめたさを感じたり、ひやかされるところはあり得ないと思っていたが社交ダンスとなると、異色なのだろう。いわゆるディスコやクラブのダンスとは種類が異なるからだろう。アメリカ人でもシャイなところはあるんだと思ってしまった。

オリジナルに比べ、話の流れが速過ぎるとも思った。だが、それもオリジナルを見たからなのだろう。

ただ、やっぱりダンスのシーンは、ハリウッド版の方がいいなと思った。ああだ、こうだ言って、ダンスは西欧がルーツ、体格からして日本人は合わないと思った。ダンスのシーンだけ、何度も見たいと思ったほどだ。

オリジナルとキャラが最も重なるのは、渡辺えり子が演じたダンス狂いの中年女性だ。顔までよく似ていた。

それから、主人公の住んでいる家がハリウッド版は庭も広く広々としていることと、妻がキャリア・ウーマンなところは、さすがアメリカとの違いを思い知らされる。

ただ、この手の映画は、アメリカでも古いタイプの映画なのだろう。子供が2人いて夫婦で20年も連れ添うというのも、アメリカでは現代的とはいえない。主人公のキャラも、アメリカ人にしてはシャイな感じがする。

だから、かえってよかったのだろう。

DVDがリリースされたら、もう一度見ようと思う。最も、この映画を見てダンスを習いたいとは思わないけど。
by masagata2004 | 2005-05-01 15:10 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/2632391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧