機内で見たMR&MRS.スミス

14時間の成田からカイロまでのフライトの中で、この映画を見た。

機内映画というのは、たいてい上映中の映画を出したりするものでそれがいい。もっとも、古い設備で映写はあまり良くなかった。だが、娯楽映画だから、その辺は妥協できた。

話は、お互い殺し屋であることを秘密にしている夫婦が、お互いを殺しのターゲットにするようになった大騒動。見てない人には、ネタバレになるが、二人は結局殺し合うことができなくなる。

ところで、この映画は、実を言うと、私がアメリカ留学中に見たテレビドラマの映画化ではないかと思っている。それは、同じタイトルで、ドラマでは二人は諜報機関のエージェントでお互い夫婦の役を演じて、様々な諜報活動をする内容だった。ただ、ミセス役は美人だったが、ミスター・スミス役がぱっとしなかった。

ブラッド・ビットはかっこよかった。個人的には好きではないが。髪の毛を短くしていたためか、ブラビって確かにイチローに似ているなと感じた。アンジョリーナは、いかにもというはまり役だった。

非現実的な娯楽ムービーといってしまえばそれでお終いながらも、ハリウッドだから、そんな非現実性も娯楽化できてしまうのがおもしろい。ただ、何というか、それ以上の感想はない。

ところで、同じ機内で「バットマン・ビギンズ」という映画も上映していた。バットマンがバットマンになる経緯を映画にしたものだ。この映画も分かりやすい娯楽映画。ただ、バットマン好きでないと楽しめない部分もある。もっとも、主役の俳優の筋肉が売り物だった感じもするので薄っぺらいといえば薄ぺらい。正義の味方がそんなにかっこいいのかと文句をつけたくもなった。

14時間もの長時間フライトでは、こういう映画が合うのかもしれない。
by masagata2004 | 2005-12-25 20:56 | 映画ドラマ評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧