国益を害す右翼とか保守とかいう人々 堕落した文藝春秋

Excite エキサイト : 国際ニュース

文春か。保守を気取るメディアね。そうそうイラク人質事件の時、3人を非難していた出版社だよね。ジャーナリズムなんてないんだよね。高遠さんの家に友人を装い、ずかずかと入って取材。事実無根の記事を垂れ流したっていうし。

こんなことだから、田中真紀子の長女から出版差し止めの訴訟を起こされるんだよ。でもって、裁判所も世論も、長女の味方。

今回の場合は、歴史修正論に関連することだな。南京虐殺まぼろし説にあきたらず、ついにはアメリカ相手にでっち上げヒストリーを流布しだしたか。最近のウヨちゃんの好きなアメリカ相手にね。いわゆる「自虐史観」を否定したいのは分かるが、事実そのものを歪曲したりすると、相手を結果的に利することぐらい分かろうに。

まあ、頭の弱い連中相手に少しでも売り上げ伸ばそうという魂胆なんだろうけど、こういう事態になった場合の「自己責任」の取り方、知っているんだろうか。
文春が自己責任とっても、国全体が評判落とし損害受けることも考えて欲しいね。

日本の言論界全体にも言えることなんだろうけど、「言論の自由」というものをよく分かってないんだよね。自分で自分の首絞めていることにいい加減気付きな。

そうそう元文春の勝谷とかいうジャーナリスト(?)、イラク人質事件では、人質を非難しながら、自分の先輩の橋田さんが銃撃された時はころっと態度を変えた。支離滅裂、こういうのを右翼と呼ぶの? こういう大人がウヨウヨしているから、少年犯罪が増えるんだろうな。

死の行進歪曲と文春に抗議 生き残りの米国男性ら [ 01月14日 13時13分 ]
共同通信


 【ロサンゼルス13日共同】第2次大戦中フィリピンで起きた「バターン死の行進」で生き残った退役軍人の米国男性が13日、ロサンゼルスで記者会見し、月刊誌「文芸春秋」が2005年12月号で掲載した同行進についての検証記事に対し「事実を著しく歪曲(わいきょく)している」として抗議、同誌に謝罪を求める手紙を送ったことを明らかにした。
 同誌を出版する文芸春秋社長室は14日、「いまだ書面が届いていないのでコメントはできません」としている。
 「死の行進」では旧日本軍の捕虜となった米兵やフィリピン人住民が1942年4月、約100キロの行進をさせられ、多数が死亡したとされる。
 記事では、ジャーナリスト笹幸恵氏が昨年10月にほぼ同じ行程を実際に歩いた。たまたま体調不良で炎天下、4日間歩き続けたが、「この距離を歩いただけでは人は死なない」「(旧日本軍の)組織的な虐待という指弾はあたらない」などと結論付けた。


果たして本人は、それほどのことをしたのか疑問。それに、戦時下で捕虜となり殺されるかもしれないという極限の心理状態、そのうえ栄養失調となった場合とこの検証体験を比べるのはどうかと。どうせ憶測だもんね。

この調子だと今度は、地球は実をいうと平らだったとかいう記事を書くかも。
by masagata2004 | 2006-01-14 15:33 | メディア問題 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/4029285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧