牛肉食べない宣言

Excite エキサイト : 経済ニュース

別に狂牛病(BSEと和製略語で呼ばれているもの)だけが原因ではない。

というのは、環境問題をやっている人の話では、牛肉というのは他の食物に比べ同じ栄養価をとるのにかかるエネルギーコストが高いものだという。当然、環境負荷も大きい。

牛を飼うには、牧草地を作らなければならない。豚や鶏だと、せまい小屋に押し込めて飼料をやるのとは違う。放牧して、牧草を食べさせなければならない。そのためには、牧草地を作るため森林を伐採しないとならない。そのコストを少しでも減らそうと、牧草の代わりに共食いとも言える肉骨粉が飼料に使われたため、あの狂牛病が発生したのだ。

そして、一部の人が高コストな食物を食べるような贅沢礼賛志向が、貧富の差を生じさせた。21世紀人類が克服しないといけないテーマでもある。

牛肉というかステーキを食べるのは、一種のステータスだから、みんなが飛びついてどんどん消費が増えていったのだ。もちろん、牛肉はこくがあっておいしい。ステーキのようにそのまま食べるだけではなく、ブイヨンなどのスープの材料にも使われている。この狂牛病も気をつけないといけないのは、ブイヨンに含まれているプリオンだとビデオジャーナリストの神保氏が指摘していた。詳しくは、ビデオ・ニュース・ドット・コムを。

今後、食べないのは、ステーキ、ハンバーグだけではない。好きだったスパゲティ・ミートソース、焼き肉、全て食すのを禁じようと思う。スープやカレーのルーにも、気をつけなければならない。ビデオニュースのオラクル、宮台は生活者ネットワークに各食品メーカーにルーやブイヨンの原産地を問い合わせ、その結果をネット上で公表する運動を展開しているらしい。ルーやブイヨンは加工品なので原産地表示義務はない。だからこそ、役所がしたがらない分、市民がそれをしていくのだ。当然、メーカーの中には公表を拒否するものもある。
それなら、そういうことを公表すればいい。きちんと公表しているところのメーカーのものだけ、気になる人は購入すればいい。


これも、いわゆる経済学でいうOpportunity Cost(機会対価)というべきか。贅沢を安価で出来る分、健康を害されるリスクを負うというもの。いやなら、贅沢をやめるか、牛肉は高いけど安全なものだけを食べることにするか。
by masagata2004 | 2006-01-18 21:14 | 環境問題を考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/4046566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧