ドイツ版チャリ・エン"WILDE ENGEL"

チャリ・エンとはご存知、70年代アメリカのみならず日本を含む世界で一世風靡した3人の女探偵ドラマ「チャーリーズ・エンジェル」のことである。2000年と2002年には、ハリウッドで映画化された。

そのドイツ版ということであるが、DVDレンタルの店で「スパイ・エンジェル」として陳列してあったので思わず借りてしまった。見てみると、予想通りのスーパーウーマン達による女アクションものだ。2002年にドイツのテレビ局RTLが放送したものだ。

ドイツが舞台とあってか、オリジナルのカリフォルニアとはうって変わってやや堅い感じ。美女3人が、お堅いドイツ語で会話するのもどうもお堅い。3人はそれぞれ個性派揃い。警察官の娘で元警官のレナ、元キックボクサーのラーベ、銀行家で上流階級のフランチェスカ。彼ら3人は、連邦情報局の諜報員として、グロスマンという男の指令を受けて働く。グロスマンは、やや謎のある男。チャーリーとボスレーを足して2で割ったような男だ。

ただドイツならではの良さといえば、カーアクションにベンツやアウディなどのドイツ車が出てくるところ。そして、古い城や煉瓦や石造りの町並みが映し出されるところなどが見もの。

アメリカ、ドイツとあるのだから、日本版はないかなと思ってしまう。そういえば、よく女3人の探偵ものってテレビドラマによくあるな。やはりチャリ・エンがモチーフなんだろうな。

私は最近、アジアン・エンジェルなんてないかなと思ってしまう。日本、韓国、中国からそれぞれのアクション系の美人女優がエンジェル達を演じる。東京、ソウル、北京を舞台にする。それぞれ30分間を場面に割いて1時間半ぐらいのアクション映画。最近ぎくしゃくしている3国の関係とは相反する形で面白いのでは。

以下がそのイメージ写真。

b0017892_22435015.jpg


実際の女優を使うとしたら、チャン・ツィー、チェ・ジュー、藤原紀香なんてどうかな。
by masagata2004 | 2006-02-28 22:45 | 映画ドラマ評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧