歴史を知ると面白味が増す映画「カサブランカ」

第2次世界大戦中のモロッコ、カサブランカを舞台にした愛憎劇。

ずいぶん前に、この映画を見たことがあったが、その時はたいして感動を覚えなかった。ただ、今見ると、それなりの感動を感じる。というのも、いろいろと歴史の知識が頭に入った上で見るからだ。

ハンフリー・ボガート扮するリックの経営する店でドイツ兵が国歌を歌うところで、フランス人の客が対抗してフランス国歌を大声で歌うシーンとか、ドイツに占領されたフランスで成立した傀儡政権「ヴィッシー政権」を意味する「ヴィッシー」が、最後のシーンで象徴的に出てくるところは戦時下の世相を色濃く表している。

演技の話で言えば、イングリッド・バーグマンがすばらしかった。フランス国歌を対抗してお客が歌うシーンで、その行動を指揮した愛する夫である反ナチス活動家「ラズロ」を見る眼差しが、とても感情がこもっていた。

ま、この映画が制作・上映された当時「枢軸国」としてファシズム・侵略主義を鼓舞していたドイツと同盟関係にあった日本の一市民が、果たして感動する資格があるのか、ちょっと考えちゃいますけど。

b0017892_23235224.jpg

by masagata2004 | 2006-06-04 15:00 | 映画ドラマ評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧