映画「トランスポーター2」 男が惚れる男の理想像

7月1日、映画の日に1000円で「トランスポーター2」というアクション映画を見た。

元特殊部隊にいた筋骨隆々な男が、悪と戦う典型的な痛快アクション・ドラマ。ストーリーは至って単純で、非現実的とも言える。

この映画の売り物は何と言っても、主人公のフランク演ずるジェイソン・ステイサムの寡黙で有りながら、剛碗なキャラだろう。映画の中では、一度も笑うシーンがない堅物なところが印象的。それでありながらも、どこかに優しさを秘めている。

80年代は、この役をアーノルド・シュワルツネッガーがやっていたが、シュワよりも、このステイサムの方が、一段魅力が上だと思う。ステイサムは、そんなに大柄ではなく、やや小回りの利くアクションも見せてくれるのがいい。

何よりもいいのは、表情だろう。そして、愛想のない話し方。でも、悪に立ち向かう正義感と弱者に対する優しい眼差しを見せてくれる。シュワちゃんは、とにかくボディ売り物で、筋肉ばかりが目立つ感じ。俳優としては物足りなさがあった。また、背広にネクタイを常にまとっているところから、生真面目さも感じられる。

最後のシーンで、助けた家族の団らんを邪魔するまいと病室に入らず、見舞いの花束を食事のワゴンの上にそっと置くシーンは、すばらしい演出だった。ジャンルは違うものの日本映画の「無法松の一生」的なジーンと来るようなものを与えてくれる。

筋肉だけではない真のアクションスターに惚れ惚れさせられる映画だったといえよう。女性よりも男性におすすめ。

b0017892_2095513.jpg

by masagata2004 | 2006-07-02 19:58 | 映画ドラマ評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧