映画「バルトの楽園」 ヒトラーがそこにいた

映画の日の7月1日に1000円で『バルトの楽園』という映画を観に行った。

 ストーリーは、第1次世界大戦中、ドイツ兵捕虜を四国の板東にあった捕虜収容所が人間らしく扱ったというもの。松平健演じる松江豊寿所長が、明治維新で敗北し迫害を受けた会津出身だったため、敗者のドイツ兵に対し温厚に対処したとのことだった。

 とても感動的なドラマで、これが実話であったことにも驚かされた。しかし、同時に気になったこともあった。それは、この映画が文部省の推薦を受けていることだ。日本史におけるいいエピソードだからというのが理由なのだろうが、もしかして、例によって最近流行の「日本は悪くない」歴史観キャンペーンの一環だろうかと感じてしまった。

 以前、NHKの討論番組で「愛国心教育」が議論され、推進派の論客が、このエピソードを紹介していたのを覚えている。こういうことを子供達に語り継ぐべきだと。確かに結構なことだと思う。だが、このことを語り継ぐならば、その後の日本とドイツの辿った道もきちんと語り継ぐべきであろうと感じた。

 そのことは、この映画で松江所長と友情を深めるドイツ軍少将役を演じたブルーノ・ガンツが、昨年話題となったドイツ映画『ヒトラー最期の12日間』でアドルフ・ヒトラー総統役を演じていたことが暗示していると思う。何だか、この2つの映画のストーリーがつながっているような不思議な感覚を覚えた。

 第1次世界大戦が終わり、この収容所は閉鎖されドイツ兵は祖国へ帰還する。だが、ドイツは、敗戦国となり領土の一部を奪われたうえ多額の賠償金を要求される。それにより急激なインフレが発生、国民生活は混乱する。その混乱に乗じたヒトラー率いるナチス党が台頭し、やがてドイツは民主主義を放棄、独裁国家となる(1933年)。そして、反ユダヤと第三帝国の野望を成し遂げるため領土拡大主義を掲げ、近隣諸国を侵略した挙句、1939年9月にポーランドに侵攻、第二次世界大戦を勃発させる。

 日本は、世界恐慌により経済が混乱した中、政治不信が強まり軍部が台頭。満州国建国(1932年)の後も、さらにじわじわと中国侵略をすすめ、やがて謀略により中国への戦争を本格化させる(1937年~)。そして、日本軍は、南京を含め中国大陸ではハーグ条約に反し、数多くの捕虜や一般市民を虐殺することとなる。

 やがてドイツと日本は、イタリアと共に三国同盟となる(1940年)。そして日本は、占領した中国から南方インドシナ(ベトナム)へ侵攻する。ドイツがフランス占領後つくった傀儡のヴィシー政権は、日本のベトナム侵攻にゴーサインをだした。満州国建国以後、日中戦争を経て、日米関係は悪化の一途をたどっていたが、三国同盟・ベトナム侵攻などはアメリカの態度を硬化させ、日本は石油の禁輸など厳しい制裁を加えられる。日本は結局、対米交渉に失敗し1941年12月にハワイの真珠湾を攻撃、軍事強国アメリカ相手に宣戦布告する。ほぼ同時にドイツも、同盟関係からアメリカに宣戦布告することとなった。

 さて、映画『ヒトラー最期の12日間』では、1945年、首都ベルリンが敵軍に落ち、ヒトラーや側近のゲッペルスが、追い詰められたあげく自殺していく哀れな姿が描き出されている。ヒトラーは、敵に首都が落ちるぐらいなら破壊せよと主張、また、敵に自分の死体が見つかるのが嫌だからと、部下に自分が死んだ後は死体をガソリンで焼き尽くすように命じる。ヒトラーは愛人、エヴァ・ブラウンと結婚の儀を執り行い、その後、共に銃で自殺する。部下は死体にガソリンを撒き焼却する。ゲッペルスは、妻が6人の子供に青酸カリを飲ませ死なせた後、自らも夫婦で命を絶つ。その死体も焼却される。

 第二次世界大戦中、ナチスドイツにより、700万人がガス室などの集団虐殺により犠牲になったといわれる。その内600万人はユダヤ人、その他は、ロマ(ジプシー)、同性愛者、エホバの証人の信者など。また、子供が100万人以上いたという。

 歴史は、あの人道的な扱いをした板東捕虜収容所の美談では終わらなかったのである。ひねくれ者の筆者は、『バルトの楽園』から『ヒトラー最期の12日間』に続く日独のその後の歴史を考えてしまった。歴史を知るとは、実に面白いことだと思った。



いい評論だと思ったらクリックしてください。ランキングへ
by masagata2004 | 2006-07-07 20:01 | 映画ドラマ評論


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧