どうしてかB級ホラーに夢中

そう、最近、そういうのに夢中になっている。

例えば、「ファイナル・デッドコースター」。
卒業記念に遊園地に遊びに行った高校生たちが、ジェットコースター事故に遭い死者が出るが、直前に事故を予知し乗るのをやめた数人の高校生たちも、次々と事故に巻き込まれ殺されていくという話し。

この映画の教訓は、機械や火薬などの危険物を扱う時は安全第一ということかな。それと、人間いつ死ぬか分からないよ、ということだろうか。まあ、そうだな、最近、私もそういう体験をした。
怠慢なリフォーム業者が天井のクロス張り替えの後、とりつけた電灯が、工事の2ヶ月後ぐらいに突然、落下、一歩手前にいれば確実に頭を打って死んでいたという体験をしてしまった。
この業者には金は払わんつもり。以下のその状況を起こる前と起こった後で比べた写真。

b0017892_1520564.jpg

b0017892_1521151.jpg


「ガーコイル」
ルーマニアで中世の時代、封じ込められた空飛ぶゴリラのような怪物が、地震により蘇えり、人々を襲う。

「プテラノドン」
トルコを舞台に、これまた地震で卵が岩から飛び出して、空飛ぶ恐竜プテラノドンが蘇り、古生物学の大学生と教師、テロリスト、特殊部隊が襲われる。

「ザ・コング」
北アメリカの森に入った森林警備隊とパッカーたちが、ゴリラに勝る未知の生物に襲われる。


とにかく、くだらん。非現実的。でも、それなりのスリルがある。でも、怖くない。

それがB級ホラーのいいところ。何にも考えずに楽しめる。

でも、もう飽きたな。明日からは、実のあるドラマを見よう。
by masagata2004 | 2007-01-20 01:58 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/6361704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧