映画「セレブの種」 こんな体験をしてみたい

と一瞬思うことのあった映画だった。

ストーリーは、製薬会社に務める黒人エリート社員ジャックが、社の不正を告発したことをきっかけにどん底の人生におとしめられる。そんな時、かつての恋人ファティマがジャックを訪ねる。彼女はレズビアンで、そのことが原因で婚約を破棄することになった経緯があり、再会は気分のいいものではなかった。その上、レズビアンの恋人アレックスと共に訪問し、とんでもないことをジャックに頼む。それは、二人を妊娠させること。

職を失い銀行口座を凍結され生活に困っていたジャックは報酬目当てに引き受けることになる。そして、彼女らの薦めで他のレズビアン女性たちの種馬となる羽目に。

印象的なシーンとして、女性たち数人が、ジャックに報酬を払う前に、ジャックに裸の姿を見せろと迫られ、服を脱ぎ全裸を披露するシーン。何とも言えない感触を受けた。うーん、自分も体験してみたい。特にレズビアンの女性たちに囲まれ見つめられるとは。もしかして、何人かをストレートに変えさせることができるんではないか。

ただ、映画自体は、何をテーマにしているのか分からないちぐはぐな構成だった。白人中心社会を批判しているのか、企業の内部告発の重要性か、同性愛の生き方なのか。それに結末の展開がどうも嫌いだった。これは非現実的だろうって。

ただ、ファティマとアレックスのレズビアンカップルぶりには感銘を受けた。アクの強い黒人女とやんわかな女らしさを醸し出すドミニカ系女性。これは見事な取り合わせだった。アレックスが、ジャックのあれを見て、こんな汚いもの体に入れるなんて嫌よ、という台詞が印象的だった。女の子の心理ってそんなものなのかな。

ただ、どうしても人種差別社会なのか、レズビアンのカップル同士でも黒人同士でなければいけないのは、ハリウッド映画らしい。ちなみに監督は、黒人のスパイク・リー。「マルコムX」なんて映画で有名な人。

いい評論だと思ったらクリックしてください。ランキングへ
by masagata2004 | 2007-02-03 19:53 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/6428350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧