一生、独身で何が悪い

Excite エキサイト : 政治ニュース

周囲から最近、結婚しろ、しろと言われるようになった。

はっきりってうざい。結婚なんて制度は、田嶋陽子女史曰く、差別の制度化、かつて女性が自立出来なかった時代、男に養われるために作られた制度。女性の経済的自立が可能になった今、そんなものは必要ないと。

その考え、男性ながら賛成である。

ある生き方が健全、別の生き方が不健全とか勝手に言って欲しくない。

考えてみれば、そういう考え方をする年配の人が多いから、日本は出生率が下がったのだろうと思う。

欧米諸国では生まれてくる子供の3人に1人は独身の親からだという。つまり、シングルの親子も一種のファミリーだという観念を採り入れることによって、一時は下がった出生率も、子供が生みやすくなり増えていったものだと思われる。日本では法律上の差別があるから、私生児は作りにくい。だからといって封建的な結婚制度も嫌である。

ライフスタイルの多様化に制度や社会が対応していない。こういう大臣のいる国では、子供は増えないな。

ちなみにかつての江戸時代では、離婚は現代より当たり前だったけど、地域社会が親代わりをしていたので、子供の発育には何ら問題はなかったといわれる。むしろ、そういう環境を再生することを政策として出すべきではないのか。個人にこうしろ、ああしろと負担をかけるより。

我々は人間一個人であり、機械ではない。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ
by masagata2004 | 2007-02-06 23:03 | ライフ・スタイル | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/6443878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 8332 at 2007-02-07 01:26 x
結婚しない人や、子供を生まない女性を「不健全」だなんて言ってないでしょ?

それともあなたは、子供を二人以上生み育てたいと思っている人々の願いが、健全ではないと言うのでしょうか。

そう、これが挙足取りなんですよ。
Commented by 通りすがり at 2007-02-07 01:55 x
>こういう大臣のいる国では、子供は増えないな。
大臣の責任ではなくて、あなたのような勘違いさんがいるから子供が増えないのでは?

柳沢さんの発言をきちんと読みました?
読んでこのエントリーの内容なら...
Commented by shinnokotowari at 2007-02-07 02:04
横からすいません。
8332さんの書かれている通り、大臣は結婚しない人や子供を生まない女性に対して直接的に「不健全」とは言ってません。
ですが、あの会見の文脈で「健全」という言葉の必要性も感じられません。

結婚するかしないか、子供を産むか産まないか、産むなら何人産むか…など、当人同士が経済状況や年齢など考慮した上で決めることですよね。
各人の考え方を尊重する人であるなら、「子どもを2人以上持ちたいという考えが健全」というコメントが出るはずないと思いますけど。

どんなに釈明しようが、失言から滲み出てるんですよ、柳沢大臣自身の考えの本質が。

それなのに「言葉の揚げ足取り」にしか見えないというなら、失礼ながら、この問題の捉え方が甘過ぎるのではないかと思います。
Commented by なんともまあ・・・ at 2007-02-07 02:12 x
意見は自由です。でも、厚相の「産む機械」発言も今回の発言も、どういう動機で言っているか・・・冷静に見れば、女性蔑視じゃないってことは分かる。それより野党がこれを選挙や政争の具にしていることの方が不快です。
Commented by れいな at 2007-02-07 02:17 x
masagataさん。あなたが独身でいるのは全然結構。でも、そんな人は長生きしないでね。次の世代に迷惑かかるから。
Commented by 通りすがり at 2007-02-07 07:56 x
田嶋陽子って・・・
あの人はフェミニズムの理論家としては下の下ですよ。
そんな人を持ち上げて意見を言うと、馬鹿にされちゃいますよ。

江戸時代の話も、どこから持ってきた話か知りませんが、
すごくいい加減なことをおっしゃってませんか?
地域社会ではなく、現代とは比べ物にならないほど強い家族制度の
中で育てられていたはずですが。
Commented by たこす at 2007-02-07 09:33 x
なんか言葉の表しか見えてないアホが多いねぇ。野党とかあなたとか。
実際は何を伝えたいかを考えればいいのに。
Commented by * at 2007-02-07 10:24 x
男・女、それぞれの役割がある。
そんな事も解らずに女の権利ばかりほざくフェミニストは辞めろ

失言も政治家にとっては命取りだから辞めろ

失言に腹たてて、なんのポーズかしんないけど
議会欠席しても予算案通るくらいなら
そんなに議員先生はいらないってことだろ。
休んだ先生達、もうそのまま来なくていいです。
イヤだから休む。幼稚園児か?辞めろ

産みたくても産めない人たちが言うなら解るが、
子供も産んでないくせに揚げ足とるバカ議員は即刻首をくくれ

差別問題・同和問題もそうだが、そっとしておいて欲しい事を
さも代弁者のように声高に発言することで、知らなかった人たちからも
注目させて、そんな人たちをさらに傷つけてる事に気づけ

とくにあなた。もっと勉強しましょう。
Commented by うんうん at 2007-02-07 11:08 x
れいなさんに同意。
結婚する・しないはあなたの自由。
ただ、老後のあなたを支えるのは、あなたの子や孫の世代なのだと言う事を忘れずに。
今子育て苦労している人たちのスネを囓るようなまね、
我が子ならまだしも他人のスネですからのはおやめください。
お願いします。
一生独身を通されるおつもりなら、英語が堪能なようですので
アメリカなどへの移住をオススメします。
日本の独居老人の惨めさは、言葉にできないほどですよ。
Commented by son at 2007-02-07 21:19 x
ネット上では反マスコミでヒートアップしているようですね

マスコミに対して揚げ足とるって言って、あなた達はブロガーの揚げ足をとってる。
同じ内容のブログも見てきましたけど、他のブログでも全く同じコメント書いてる方もいらっしゃるようで。あなたこそ「全文読んでますか?」
柳沢さんはどうでもいいけど、わたしからみたら荒らしもマスコミもやってる事同じ
人それぞれ意見があるんだし、自分のブログで発言するくらいいいんじゃない?
Commented by masagata2004 at 2007-02-07 23:23
皆さん、いろいろご意見ありがとうございます。ちなみに私は独身主義者ではないのですが、ただ一生独身になっても、それはそれで構わないんで、いい人見つけて気が変わったら、誰が何と言おうとします。

江戸時代に関しては私もけっして詳しいわけではありませんが、長屋の子はみんなの子だという考えがあったそうですと、もちろん家族の絆も強かったのでしょうけど、それは言い換えれば夫婦が離婚しても、その周囲の親戚などが子供の面倒などを見たのだということでしょう。まあ、あくまで庶民レベルの話しですけど。

柳沢さんの今度の発言を批判することは揚げ足取りだったかもしれませんが、前の発言がひどすぎますからね。それに「健全」とまでは余計なお節介かなと思います。
Commented by hac at 2007-02-08 00:26 x
>ただ一生独身になっても、それはそれで構わないんで、

その分社会に負担がかかるということを心に留めておいてください。あなたの自由の陰には誰かの負担があります。
Commented by masagata2004 at 2007-02-08 00:33
>その分社会に負担がかかるということを心に留めておいてください。

地球全体では人口増加は問題となっています。その意味から言うと子供を産まない人は人類に貢献することになります。また、結婚はしないけど子供は作り育てることも可能です。そういうこともありかと。私はそんなことしませんけど。
Commented by hac at 2007-02-08 01:34 x
いや、そうじゃなくて....はぁ

もし、あなたが、アフガニスタンで暮らすのならばそれでいいでしょう。
しかし、あなたは日本にいますよね?日本国の国籍を持ちその権利を享受していますよね?
日本国籍を持つ以上、日本は国としてあなたをサポートしています。そしてその費用は日本国民が負担しているのです。
そして、現状の社会保障レベルを維持する限り、その負担は日本人口が減少していくとともに、増加していくということを忘れないでください。

>また、結婚はしないけど子供は作り育てることも可能です。
簡単に言いますね。「事実婚」その大変さは理解しているのですか?
Commented by masagata2004 at 2007-02-08 20:27
hacさん、日本は地球の中にある国です。ですので、日本のことを考えるなら地球のことも考えましょう。人口減少を問題視するなら、思い切って永住目的の移民を受け入れる方法だってあります。多民族化には抵抗があるでしょうが、同質化により停滞する日本社会に活力を与える意味ではいいのでは。もちろん、審査は厳正にしないといけませんが。

事実婚は大変です。ですので、その現状を変えることによって、欧米のように出生率を上昇させることができるのかもしれません。
Commented by e-wwill at 2007-02-09 00:04
初めまして。トラバからやって参りました。
人文・社会科学と自然科学の基礎の連結を目論んでいる、素人哲学者です。
ちなみに僕は、「何が正しく何が間違っているか」ではなく、
「何を正しいことにすれば最大利益が得られるか」というスタンスで物事を考えちょります。

自分も30代目前の独身として、貴方を支持致します。
レッテルを一方的にベタベタ貼って済まそうとする連中が解せん、ということもあります。
Commented by e-wwill at 2007-02-09 00:04
とりあえずhac氏のコメント見て思うのですが、
この人、自分の生き様において腹くくってないように見えます。
大変だろうがなんだろうが、堅気の人に責められようが、信念もって生きていきましょうや。
自分の生き様に覚悟抱いてりゃ、泥水すすったって人は生きていけんだよ!

なお、僕は知ってます。あと50億年たてば、地球は赤色巨星化した太陽に呑まれます。
その数百億年後には、我々の住んでいる宇宙はブラックホールに埋まってつぶれるかノッペラボーになって死にます。僕等が生きているのは、そんな宇宙です。
人間の歴史だっていつか終わるんだから、自分等の生き様に、覚悟を持ちましょう。
たまには僕のブログも、炎上してくれんかなあ・・・。
Commented by e-wwill at 2007-02-09 00:13
追伸。
「詭弁のガイドライン」ってご存知ですか?
URLは、
http://www.hi-ho.ne.jp/inverse/kibennogaidorain.htm
です。
明らかにヤバイと思われるコメントを切り分けるときに、有用です。
参考までに。
Commented by カリファ at 2007-02-09 22:07 x
自分が泥水すするのはかまわないんだけど、子供やその他の人にまでそんな生活させていいの?って思いますが・・
自分がそれでいいなら後はどうでもいいってこと?
それって間違った腹のくくり方なんじゃない?自分一人生きるのに腹くくるなんて、誰だってできます。

50億年後にどうなっていようがどーでもいい話です。
それこそ「詭弁のガイドライン」に抵触するんじゃない?
e-wwillさん、レッテルはるの嫌いみたいですが、あなたはレッテル貼ってすまそうとしてらっしゃいますね。言ってる事が滅茶苦茶です。

ん〜... 自分がよければいいんかぁ................
Commented by e-wwill at 2007-02-10 01:07
カリファさん、案外人間って、たくましいもんですよ。
それにしてもね、「あなたはレッテル貼ってすまそうとしてらっしゃいますね」なんて言ってますけど、そういうあなたこそ僕に「レッテル貼ってる滅茶苦茶な人」ってレッテル貼ってませんか?
他人に対して「やっちゃいけない」と言ってることを、自分で実践しちゃいけませんよね。矛盾してますぜ。
そもそも、「レッテルとは何か」、徹底的に脳味噌絞って考えたこと、あります?
ちなみに僕、「ゲーデル好きの素人論理学者」でもあるんですよ。フフフ。

ブログ主さん、他人の庭で喧嘩してすみません。
Commented by e-wwill at 2007-02-10 20:36
たびたびすみません、今日の昼、ちょっと考えたことがあります。

こんな風に考えたらいかがでしょうか?
もしこの社会を「商店」に例えるならば、
まだ生まれてきていない人達は、これからこの社会に来る「お客様」と言えますね。
しかし今の社会、「お客様」にとって、訪れるだけの魅力のある社会と言えるでしょうか。
小中学生においていじめの問題が深刻であり、社会人となっても何かと息苦しいこの「商店」、
もし芥川龍之介「河童」のように「お客様」にこの商店に来ていただけるかどうかの選択ができるのであれば、即ち、この社会に生まれてくるか否かの選択ができるのであれば、かなり人気が低いのではないかとも思えるわけです。
Commented by e-wwill at 2007-02-10 20:36
子供を生む、子供を生ませる人々は、いわばこの商店にお客様を導く「営業」といえるわけですが、「営業」の尻だけを叩いて、全責任を負わせる、というわけにはいかないのではないか。
我々みんなで「お客様」に、生まれてきてよかった、生きているのが楽しい、と思っていただけるように、この社会を手分けして整備していくことが重要であると思うわけです。

「お客様」を増やしていく為は、「営業」だけの努力ではなく、みんなの努力で、我々の社会を少しでもよい「商店」にしていかなければならないのだと考えます。
無論僕も、いずれ「お客様」を社会に連れてくるつもりです。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by カリファ at 2007-02-11 04:36 x
いやぁ レッテル貼っていけないなんて言ってませんよ〜
e-wwillさんが、「レッテル貼るの嫌い」って言ってるのに、貼ってるなぁとおもっただけ。コメントに答えるなら、ちゃんと読んでくださいな。

「商店」にたとえるのはおもしろいですねぇ。確かにうわっつらだけ見てたらちょっと魅力ないでしょうねぇ。でも来てみたら意外とおもしろい人、おもしろい事はころがってるもんです。

......なんか噛み合いませんね。
このコメントの流れは、おおまかに言えば、個人主義じゃなくって、みんなで助け合いながら生きていかないと駄目でしょ??って流れと思ってたんですが・・・
あなたが言っている

>我々みんなで「お客様」に、生まれてきてよかった、生きているのが楽しい、と思っていただけるように、この社会を手分けして整備していくことが重要であると思うわけです。

はたいていの人がそう思っています。あなたに言われるまでもなく。

まぁ、あなたはこちょこちょ考えるのお好きみたいですから、じっくりと考えてみて下さいな。
Commented by hac at 2007-02-11 23:09 x
e-wiillさん、自分一人生きてくなら、いつでも腹くくるよ。
あなたは素人論理学者らしく、論理を求めるあまり破綻してる感じだね。
あっ、レッテル貼っちゃった。てへっ(笑)
思索するあまり絶食しちゃだめですよ〜〜
Commented by asazuki at 2007-12-30 02:19 x
ここのコメント欄、独身者や子供を育てない人に対するバッシングがすごいですね。自分の価値観から外れる人を排除しようとしてしまうのは人間の性なんでしょうかね。知り合いに子供ができなくて苦しんでいる人がいるので、いっそうひどい言葉の応酬に感じられました。
Commented by すなかけ at 2008-06-03 22:15 x
わが国の官僚は、まともな政治ができない。
まともな人格を持っていないからだ。
政治家と言えば、
・近隣国を差別する気持ちを持っていることを表明する。
・時代錯誤の旧タイプ的な右翼思想を抱いている事をほのめかす。
・テロリストとまた友だと言ってみせる。
これらは、おかしな自己満足を抑えられない心理状態の発露だと思います。
そして、彼らが脳内100%フルパワーで日々考えている事は、組織内(政治家ならば各政党内,官僚ならば各省庁内)においての高効率的な出世の為、カネ集めの為の内向した処世術。
国民や外交なんて「関係ねえー!」
少子化問題をはじめすべての問題に共通した、日本国政府の問題点です。
Commented by なんか昔の話しだけど at 2008-06-03 23:53 x
未だに自分の未来の世話を子孫にさせようって魂胆が当たり前の人、沢山いるんですねー。
今どきの老人はなるべく元気で自分の世話は自分で見て、子供達に迷惑にならないようにぽっくりいきたいって思っているのに。
経済的にもなるべく働いて負担になりたくないって言ってる人結構いるのに。
その下の世代の方が考え方が古臭いってのがここのコメントで良くわかりました。
先が思い遣られます。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧