みんなでマトリックスのネオになろう

以下は2007年2月、あるある大事典スキャンダルの時に書いた記事です。

皆さんは、映画「マトリックス」を知っているだろうか。キアヌ・リーブス主演のSF映画で、ネオと名乗る1人の青年がある日、自分の身の回りの現実は作られたものであることに気付き、その仮想現実を支配している「マトリックス」に戦いを挑むストーリーだ。最近、この主人公が体験したことと似通ったことを、多くの人々がしてしまう事件が起こった。

 フジテレビのバラエティ情報番組「あるある大事典」のデータ捏造問題が、世間を騒がせている。納豆のダイエット効果を誇張するため、番組中のインタビューやデータを捏造したとのことだった。

 しかし、ちまたで騒がれているのは、こういうテレビ番組のやらせは、氷山の一角ではないかということだ。実を言うと、筆者は以前、あるテレビ番組の制作の補助をした経験がある。その中でまさに「やらせ」といえるものを目撃してしまった。それはドキュメンタリー番組のやらせだ。とりあえずは、匿名かつぼかした形で体験を語らせていただこうと思う。

 その番組は、バラエティー系番組のドキュメンタリーで、決して硬派なタイプのものではなかった。テレビ番組スタッフの若者数人が、探検家と共に秘境の地に旅立ち、幻の大蛇を捕らえようとする話だ。しかし、探検家は非常にわがままで、スタッフを道中大変困らせる。その上、スタッフの間でも過酷な環境によるストレスから、けんかがいく度となく起こる。

 私は番組の編集前テープを見せられた。スタッフのけんかのシーンだ。まず何らかの話し合いが行われ、その後、何度も繰り返し、繰り返しのけんかが行われる。 「わがままな探検家」は、わがままなことをする前に「ここでこうすればいいんだな」と、スタッフに演技指導を求めている。実にいい人である。

 極めつけは最後に蛇を洞窟の中で捕らえる回。編集前のテープでは、洞窟で蛇を捕らえているシーンが、おそるおそるスタッフが洞窟に入っていくシーンより前にあるのだ。番組が放送されている時、日刊紙などには、その探検家のわがままぶりを酷評する記事が掲載されていた。いわば番組を盛り上げるタイアップ記事なんだろうと思った。

 しかし、「それがそんなに悪いことなのか」とも思った。私が担当したのは、バラエティー番組の中のドキュメンタリー部分で、やらせということがある程度分かっている前提で視聴者も見ている、と考えてもいいのではないかと。その番組と似たような構成のものは、他のチャンネルにも数多くある。やらせと分かっていながら楽しめるものだ。そういう類のものだからなのか、私を含め制作スタッフは罪の意識など全く感じていなかった。

 しかし、考えてみるともっと硬派なドキュメンタリー番組でも堂々とそういうことが行われている可能性は否定できない。報道番組だってそうだろう。今回のような捏造スキャンダルは、本当に氷山の一角なんだと思う。

 マトリックスに話を戻すが、ネオという青年は、モーフィアスという男の指導のもと、仮想現実の実態を知り、戦いを挑む術を収得していく。日々我々が自覚しなければいけないことと共通すると思う。見聞きする情報のすべてが、必ずしも真実とは限らない。鵜呑みすることなく、まずは疑ってみて、うそもありなんだ、と精査することを心懸けるべきではないのか。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ
by masagata2004 | 2007-02-08 20:50 | メディア問題


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧