フォグ・オブ・ウォーを見ました

映画・ドラマ

米ケネディ政権時代に国防長官を務めたロバート・マクナマラが、自ら85年の人生を振り返るインタビューとアーカイブ映像を交えたドキュメンタリー。生まれた時代は、第1次世界大戦、第2次世界大戦では、軍に入隊し、ルメイ将軍の元、東京大空襲や広島・長崎の原爆投下を進言したという。ケネディ時代、キューバ危機を克服、ベトナム戦争では、介入を避けることが出来たのに関わらず、ケネディ暗殺後、ジョンソン政権の下、ベトナムの泥沼に入り込んでしまう。

マクナマラの話しぷりは、とても聡明な感じだった。東京大空襲に関して、戦争に負ければ犯罪人になることをしたと言った。だが、勝ったからと言って、その罪から逃れることは出来るのだろうかとも言った。

キューバ危機とベトナム戦争に関しては、相手の立場に立って考えることが危機を克服する上で重要だが、キューバではそれに成功したが、ベトナムでは、そのことに失敗したと言った。戦争の後に、マクナマラはベトナムに行き、当時の外相と、お互い何が間違っていたのかを話し合う。彼なりの戦争に関する総括であった。

この映画は、はっきり言って難しかったので、DVDが出たら、もう一度見てみようと思う。

ただすごいなと思うのは、さすがアメリカである。かつては、独裁者、ファシストなどといわれた軍事戦略家、今で言えばラムズフェルドのような人も、総括をきちんとして、それを多くの人に語り継ぐことを使命としているのだ。

この人が立派であるかないかは別として、戦争が善か悪かは別にして、当事者による総括は大事だと思う。

この映画を見るために、六本木ヒルズまで行ってきたが、1800円の入場料は高すぎる。日本の映画館はどうしてこうも高いのか。月に一度1000円の日があるが、そのくらいが妥当ではないか。それに、映画館の上映も毎日夜9時ぐらいまであったらいいのに。そういう工夫がなぜないのか。そうすれば、もっと映画を見る人を増やせるのでは。

映画自体の評論とは関係ないのだが。
by masagata2004 | 2004-10-22 16:55 | 映画ドラマ評論 | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/653861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from billabong at 2005-04-03 00:28
タイトル : 戦争の煙か・・・
今年の{{1761,アカデミー}}・ドキュメンタリー賞を受賞した\"Fog of War\"フォッグ・オブ・ウォーという 米国の{{6866,マクナマラ元}}国防省長官の長〜い映画をみた。 マイケ... more
Commented by あずーる at 2005-04-03 00:32 x
はじめてきて、たくさんTBさせてもらいました。この映画、ブリブリ’へ’後味の悪い映画でした。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧