米映画「ふたり」 旅情ラブロマンスとベトナム反戦

そういうことがテーマの70年代の映画。主演はピーター・フォンダとリンゼイ・ワグナー。

リンゼイ・ワグナーといえば、私にとって印象に残っているのは、バイオニック・ジェミー。どちらかというと清純なイメージを持っていたが、この映画では濃厚なベッドシーンも登場し驚く。

ストーリーは、モロッコのマラケシュでベトナム戦争の脱走兵エバンが自首することを決断し、パリ経由でニューヨークへの旅に発つところから始まる。道中、VOGUEの表紙を飾るほどの有名ファッションモデル、ディアドラに出会い恋をする。しかし、二人には時間がなかった。

ストーリー展開は単調だが、ベトナム戦争中の当時の世相を色濃く反映したもので、ラブロマンスに脱走兵の苦悩を合わせ、反戦メッセージも混ざったような感じがある。

イラク戦争・占領統治が限界を迎えている現代とマッチしている。イラクでの脱走兵も、エバンと同じような気持ちなのだろう。

個人的に最も楽しめたのは、マラケシュ、カサブランカ、パリ、そしてニューヨークの美しい景色が映し出され、まるで自分も旅をしているかのような気分になれたことだ。時間とお金があったら、映画と同じコースを回ってみたい。旅っていいよなとつくづく思わされる。
by masagata2004 | 2007-03-01 23:10 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/6547790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧