ドラマ「教習所物語」の精神はどこにいった?

Excite エキサイト : 芸能ニュース

上原さくらさんと言えば、私にとっては数年前に見た「教習所物語」というドラマに出演していたのを思い出す。物語は、運転免許所教習所に問題教習生達が入学する。その教習生達をみっちり教育する教官(水前寺清子)は、過去に交通事故で夫を亡くした経験を持つ。そのため、交通安全には恐ろしいほどうるさい。教習生達は、反感を抱きながらも、教官の気持ちを理解し、交通安全についてしっかりと学んでいく。

2時間版と3ヶ月のドラマ版と2つあり、さくらさんは、2時間ものでは教習生の役。3ヶ月ドラマ版では同僚教官役を演じた。いずれも、最初は不真面目だが、後半では真剣になるキャラを演じた。

コメディだったが、ドラマの中で水前寺清子扮する教官が「交通事故は被害者も加害者のどちらの人生も一瞬にして砕くもの。だからこそ、常に気をつけていかなければならない」という台詞が印象的だった。

というわけで、そんなドラマに出演したほどなんだから、無免許でスピード違反なんか起こせないんじゃないのか。ドラマでの役は所詮、演技だったんだろうけど、そこから何だかのことを学べなかったのか。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ
by masagata2004 | 2007-05-23 20:15 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/6891673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧