草野マサムネの「木綿のハンカチーフ」に夢中

最近、たまたまレンタルDVD店で流れていた有線放送で聴いた曲に夢中になっている。

曲名は「木綿のハンカチーフ」で、そもそもは1975年、太田裕美が歌った曲であった。

「恋人よ、僕は旅立つ。東へと向かう列車へ」という出だしだ。考えてみると、これは男性が歌うべき曲だったと言える。

有線で流れていたのは、スピッツのメンバー、草野マサムネが、最近リリースされたアルバム「筒美京平トリビュート」のカバーナンバーの1曲として歌ったもの。いわゆるリバイバルだ。

以前、付き合っていた女性が好きでカラオケでよくこの歌を歌っていたのを覚えている。太田裕美が歌ったオリジナル版も聴いたことがある。だが、それまで、そんなに印象に残るほどいい曲だとは思えなかった。

ところが、草野マサムネが歌ったのはすばらしかった。歌唱力の凄さというか、テンポの良さというか、とても惹きつけられた。CDを買って何度も聴いている。何とも不思議な魅力を持つ歌声だ。久しぶりのマイ・ヒット・ナンバーに出会えた。

でもってだが、この曲のタイトル「木綿のハンカチーフ」は合わない感じがする。そもそもサビの部分にこの言葉はない。後半にやっと出てくるし、それほど歌詞の中で重要な意味を占めているとは思えない。

いっそのこと、のっけからの「恋人よ」にしちゃえば良かったのにと思ったが、確かそれと同じ曲があったっけ。
by masagata2004 | 2007-08-02 22:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/7232759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧