死刑制度反対

Excite エキサイト : 社会ニュース

もちろん、ご遺族の方々の気持ちは察します。同じ立場なら、同じことをしたでしょう、間違いなく。

ただ、制度とか法律は、感情論だけをより所に出来ない面もあります。

以下が死刑に異を唱える理由です。よく反対論者がかかげることですが。

1.国家は人を殺してはいけない。権力にあまりにも依存する考えは危険だといわれます。民が主である民主主義社会の理想を実現するには、国家の暴走をいかにとめるかが課題です。よく有罪の奴らを何人も取り逃がしても、無実の者を有罪にしてはいけないといわれますが、その論拠は、国家という魔物の暴走を食い止められるのなら、何匹かネズミを取り逃がした方がましではないかという考えです。

2.冤罪による死刑を防ぐ。司法制度は完璧ではありません。どんなに3者が公平性を尊重しても、それでも真実は神のみぞ知るです。死刑にしてしまっては、再審で無罪にすることができなくなります。

3.世界では、死刑を禁じている国がそうでない国々の倍くらいあります。実に世界の3分の2は、死刑を廃止しているのです。また、国連の統計では、死刑を廃止した後で凶悪犯罪が増えたという結果は出ていません。というのは、する奴らは、後先考えないでするものだからです。厳罰化で減る犯罪は、軽犯罪と性犯罪だそうです。

フランスでは、故ミッテラン大統領が世論の反対を押し切って死刑制度を廃止しましたが、現在の世論は廃止に肯定的です。

長い目で社会にどんな影響を与えるかも重要です。そこから乗り越えられるものがあるのかもしれません。

ま、そんなところでしょうか。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ。

また、ネット新聞JANJANにこんな記事も載せています。
by masagata2004 | 2007-10-04 21:17 | 時事トピック | Trackback | Comments(43)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/7532324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kobesecretary at 2007-10-04 21:33
死刑にでも しないと また出所したらおなじことするようなやつらには
死刑で十分だとおもうな。 アメリカみたいに 懲役200年とかにできれば
それもいい方法かもしれないけど 日本みたいに恩赦とかあったら意味ないじゃん。  遺族の立場にたっても 世間からみても そんなひどいやつらには 死刑で十分だとおもう。 綺麗ごとではすまないよ。
Commented by n~ at 2007-10-04 23:02 x
確かに誰かが人を殺す訳だから<死刑を執行する行為
己がそのボタンを押す覚悟が出来ないものが、死刑を求めるのは間違いだとは思うが、今回ばかりは。。。
死刑廃止論者は終身刑の成立をもっと強く求めるべきだろう。
また、そのような者の生活の為に税は払いたくない。
この容疑者たちが食べている飯は我々国民が払っているのがくやしい。
Commented by 質問! at 2007-10-05 00:25 x
で、あなたは結局死刑を廃止してこの犯人はどうしたら良いと思われるのですか?
終身刑だと上の方が言われるように国民の税金で一生生活の面倒みることになるのですが、私は嫌ですね。
と言ってそのうち出て来られるのも御免です。
Commented by noboru9999 at 2007-10-05 01:09
>同じ立場なら、同じことをしたでしょう、間違いなく。

立場によって「死刑制度」にたいして賛成、反対の意見を変えるのですか??
笑止千万。
感情論で法律を語るのもマチガイでしょう。
しかし立場によってころころ変えるのは論外です。
もっと論理的思考で死刑制度について考えて欲しいな。
Commented by やっぱり死刑制度反対。 at 2007-10-05 04:53 x

私ならばこう言うでしょう。

もちろん、ご遺族の方々の気持ちは察します。同じ立場なら、同じことをすべきではないと思いながら同じことをした、または同じことをしようと考えたでしょう、間違いなく。

死刑に異を唱える理由にもう一つ付け加えます。

4.被害者(殺された人及び残された人)は間違いなく不幸です。私たちは犯人を殺したい気持ちを察するべきです。

難しいですがもう一度被害者の方の立場に立って、自分ができる最善の事は何かと考えてみます。

それは人を殺す事ですか?

違うと思います。死刑になったからといって、その次の日から被害者の方(残された人)にバラ色の人生が待っているのでしょうか?一時的な慰めにはなるかもしれません。
しかし、死刑になる事によって被害者はもう一つの可能性を奪われてしまう可能性があります。
被害者が「犯人を殺すべきだったのか?」という事を問い直し、殺された人にとって何が最善だったのかという事をもう一度考えてみる事です。
犯人はもう死んでしまっています。

死刑の為の署名をする方、もう一度考えてみてください。処刑されれば人を一人殺した事になります。

それでもあなたは署名しますか?
Commented by うろこ at 2007-10-05 08:57 x
私は死刑廃止反対ではありませんが、今の日本社会の状態では死刑は一時的にでも廃止すべきかとも思います。
「罪人は殺せ!」と集団ヒストリーのように叫ぶ世間の人々の方が私は恐ろしいです。皆、人の命がかかっているというのに、ろくに事件の内容や刑罰の事を知らないで署名していると思われます。「みんなで殺せば怖くない」と言わんばかり…ただでさえ日本は冤罪が多いと言われているのに、この傾向は非常に危険だと思います。加害者に刑罰を与えるだけでは犯罪も減らないし何も解決しません。もっと「何故こんな事件が起こってしまったのか」という原因にもっと目を向け、無くす為にはどうしたらいいのかを考えるべきだと思います。(死ぬまで刑務所に服役する刑は終身刑ではなく。「絶対的終身刑」だそうです)
もし良かったら↓
ttp://www.geocities.jp/y_20_06/index.html
「無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのホームページ」
Commented by うろこ2 at 2007-10-05 09:00 x
すみません;一番上の文章
「死刑廃止反対」ではなく
「死刑制度反対」です。すみません;
Commented by 通りすがり at 2007-10-05 10:55 x
今回死刑に賛同したのは「国家」じゃなくて「民」なのでは?
民主主義を尊重するなら逆に、署名の結果を重くとらえるべきなのでは。
Commented by 放浪者 at 2007-12-30 11:03 x
私は「1.」の理由だけで死刑制度に反対します。その代わりとなる刑罰については考えきれていませんけど。国が人の生殺与奪権を握っていることに対する危惧感があります。北朝鮮などの独裁国家からのニュースで、「これこれの理由により死刑が宣告され即日執行された。」というような話を聞いたときのような悪寒が、たとえ十数年の裁判を経たのちの死刑執行されるような日本の場合でも感じられます。
Commented by 信天翁 at 2007-12-30 11:38 x
死刑制度は賛成です。現在死刑が適用される犯罪は(多分)、殺人罪が絡むものではないでしょうか? 刑罰というものは、言葉が適切ではないのは承知で「公認の敵討ち」ではないでしょうか? 犯罪者が心から反省して再犯しなければ良いか?どうか? の議論ではないでしょう。犯罪を犯した人間が反省していると確認出来れば,その場で釈放する? 違いますね? 犯した罪の償い。 公金横領であれば被害者は一般国民。 一般国民に対して「罪を償う」。 殺人罪であれば「被害者に対して、罪を償う」。凶悪犯罪の罪の償いは、事件に関係のない国民に対して「法を犯した事のルール違反」を詫びるのではなく、被害者に対して「詫びる」のです。 「死んで詫びるべきである」。これが死刑。
被害者の立場であれば「死刑」を求めるだろうが、無関係の立場だから「死刑制度」は反対する。という意見は、「刑罰」の目的を理解出来ていないと思いますね。
Commented by そうかな at 2007-12-31 11:48 x
>死んで詫びるべきである
イスラム的な考え方ですね。
日本の死刑制度がどのような理念の上に存在しているのか、私も知らないのですが、きちんと確認しておく必要がありそうです。
Commented by すかんく at 2008-01-01 00:07 x
死刑に反対と言っている方。
では、現在なら犯罪をしても何の良心の呵責を持たないレベルの凶悪犯でも、刑務所で「猫の皮をかぶれば」保釈されて社会に出てくる危険をどう防げばよいのでしょうか?

また、死刑を非人道的だとおっしゃる方。
上記の危険を防ぐために絶対的終身刑を作った場合、一生外に出られない囚人の精神的苦痛はどのようにお考えでしょうか?

死刑廃止と言うのは簡単です。
しかし、その代替え案を出さないのはいかがなものですか?
また絶対的終身刑を求めている方。
その費用は何処から捻出するんですか?
Commented by 信天翁 at 2008-01-03 16:30 x
海外に出ていましたので、ちょっと間延びした対応になります。
「そうかな」さん。「死んで詫びる・」は決してイスラム的ではありません。 極めて純日本的。 まあ,昔ならば立場のある人間であれば「切腹」ですね。 一般庶民の重犯罪は「打ち首」。
罪の重さによって「死」で償う。 これは純日本的。 反死刑制度はどちらかと言えば西洋思想。 反死刑制度の考え方を持つ方が凶悪犯罪の被害者になった時は、裁判での求刑で「無期懲役」請求すれば済む事。「無罪」を要求しても誰も文句は言えない。そして逆に「無期懲役」の判決を不服とし「死刑」を求めて控訴するのも「被害者」原告側です。 被害者でもなんでもない人間が「死刑反対」と唱える筋合いでは無いでしょう。
Commented by 野次馬 at 2008-02-19 17:08 x
死刑制度には賛成です。
たとえば、死刑制度反対を唱えてる人々のなかに何人ほど自分の
親、子、兄弟等を殺された人がいるでしょうか?
多分ほとんどいないのではないかと思われます。
もし死刑廃止となれば、殺された人の家族などに公的な敵討ち権等を
付与すべきだと考えます、もし敵討ちが嫌ならば本人の意思で止めれば良い。
確かに死刑反対を唱えていると先進的でいい事のように思えますが
この様な人々は自分の家族等を殺されたわけでなく被害者家族の悲しみ、血を吐くような苦しみがわかっていないのでは?
また、人権団体、人権弁護士、と呼ばれている人たちがよく言っているのは、もし誤審の場合はどうすると言っているがこれは詭弁だと思う。
誤審云々は裁判制度、運用の問題であると考える。
もし死刑が嫌ならば他人の生命を奪わない事である。           人の大事な命を奪えば、自分の命をもって償わなければならない。
権利の裏には義務があると言うことを、似非人権団体、似非人権弁護士
は小学生に戻って学ぶべきである。
Commented by masagata2004 at 2008-02-28 22:24
問題は敵討ちが正義であるかということですよね。
Commented by 和平進 at 2008-05-06 23:58 x
私は賛成派・反対派のどちらもですね。
必要な気もしますし、必要でない気もします。
どちらか一つは、判断できません。
80年ほど人生送ってみれば、どちらか判断できるかもしれません。
Commented by 賛成! at 2008-05-07 00:29 x
賛成です!
Commented by なんか at 2008-05-07 03:02 x
冤罪について語る人が少ないですね。
警察の証拠捏造をお忘れか?
僕は死刑賛成派なんですが、冤罪を生まないように法をもっと強化する事が必要と考えます。

具体的にどうしろと言われると困りますが……
まあ、警察の不正を監視する機関の立ち上げとかやればいいんですかね?
なんだかもっと複雑な事が必要な気もしますが……
Commented by なまこ at 2008-05-29 00:36 x
明らかに現行犯は、その場で射殺。
それで良いでしょう。

拘置、裁判などにかかる費用も不要。
死刑制度が云々と机上の論理で正義感を
論ずる必要もなし。

死刑制度はもちろん賛成。
執行する人が気の毒というのなら、
私が執行してあげますよ、何人でもね。
Commented by KISS at 2008-05-29 02:12 x
死刑制度反対の方は終身刑の様な物を作れといいますが。
今でさえ刑務所が不足して、新たに刑務所作ろうにも自治体の反対にあい作れない状態。
そんななか重犯罪者用の刑務所なんか作れる訳ないじゃない。
Commented by 通りすがり at 2008-05-29 15:38 x
死刑制度の是非と「冤罪」は関係ある? 冤罪は「死刑というよりも懲役刑いや執行猶予刑でも”絶対に駄目”です」よね。 つまり、死刑制度の議論と冤罪は全く別の問題。本題です。何故死刑だけが議論されるか? 米国の「懲役刑200年、300年」という刑罰制度。 これは賛成ですか? 何故?「死ぬまで監獄生活」。これが「良い」理由は何? 何故「こんな人権を無視する判決は反対」と主張しない? 人間は多くの「ルール」を造って、その中で生活しますが、残念ながら「それを守れない人間」が必ず居る。そして人間が人間を「裁く」という、本当は一番避けるべき事態にどうしても直面する。「死刑」制度の有無に関わらず犯罪の数は変わらない・・。 そうです。それが人間です。 「死刑」は犯罪を減らすのが目的ではありません。「犯した罪への”償い”」です。 本当は「切腹を申し付ける」のが最適かもしれない。 自分の犯した罪を自分で償う。 「何でも良いから”死刑反対”」は、人間としての尊厳を認めない事と同じです。
Commented by ken at 2008-05-29 22:24 x
「通りすがり」さんに同感ですね。最近の「マンションでの女性住民が殺害された事件」。加害者は犯行前に「死刑になるか?ならないか?」を考えるとは思いませんね。唯一考える事は「どうすれば逃げ通せるか?」だれでしょう。殺人罪に限らず、全ての犯罪は「逮捕された場合の刑罰」等を考えているとは思えません。 つまり「刑罰」は犯行の抑制にはならない。 犯行に対する「責任」だけでしょう。 皆さんは「刑罰が軽ければ、犯罪を犯しますか? 犯罪を犯さない理由は刑罰が重いからですか?」。違いますね。
普通の人間は刑罰の重軽に関わらず「犯罪は犯さない」。 普通でない人間は刑罰の有無に関わらず犯罪を犯す」。ここが肝要です。 普通でない人間が安心して犯罪を犯せる社会ではなく、普通の人間が安心して暮らせる社会が欲しい。 人間は生きる為に「魚、牛、豚、鳥・・」など多くの生き物の命を奪います。 生きる為に必要だから。 本当は多くの生き物の命も人間の命も「重さは同じ」です。 決して「人間の命だけが特別」ではありません。 これが全ての議論の出発点ですが・・・・。
Commented by jjj at 2008-05-29 22:50 x
冤罪の危険があるから死刑制度に問題がある・・との意見がありますね。 冤罪の可能性が指摘されながら死刑判決に至った事件ってあります? どなたかも言われていますが「冤罪」だったら懲役刑でも駄目ですよね。 逆に言えば「冤罪」の危険があるので「全ての犯罪の刑罰は執行出来ない」という事になる。 全ての犯行は「冤罪の危険性があるから・・無罪とする??」違いますよね。 冤罪は決して許されるべきではない。 冤罪の無いように最善の努力をする。 冤罪でないように「疑わしきは罰せず」という表現もあります。 「マンションで女性住民が殺害された事件」。 余りにも痛ましい事件。 自白通り、体を細切れにされて破棄された破片が排水溝から発見されています。 遺族の悲しみは尋常ではありませんね。 それでも「冤罪の可能性」の観点で「死刑の適用は考えてはいけない!」。 死刑制度を認めない理由を「冤罪の可能性」とするから???。 筋が通りませんね。 このような、怖い精神異常者を私達の貴重な税金で生涯養うべきですか? もっと、私達と一緒に生活して頂きたい人達は他に大勢居るのではないでしょうか???。
Commented by koi at 2008-05-30 08:46 x
そんなことしたら家族がかなしくなるから
Commented by shin at 2008-06-21 22:17 x
死のう、もう生きてても意味がない。そう思った人間は、そのまま自殺をするのかも知れません。ですが、死刑制度を悪用する犯罪者がいる。こう仮定した場合、他にも一つ考えられるパターンがあると思います。死のう、でも只、死ぬのでは気がすまない、他の誰かも、一緒に道連れにしてやる。こう考えた者がいた場合、死刑という制度は果たして、正しいものなのでしょうか。
Commented by いっそのこと at 2008-06-22 16:18 x
死刑にするかどうかは被害者および被害者の遺族で決めたらいい。
その前に終身刑制度が必要になると思うが。

死刑反対者の意見も分からなくはない。
しかし彼らが一つ覚えのように唱える
「犯人を死刑にしてもなくなった人は戻らない、喜ばない」
というセリフを口にする権利があるのは、
実際に被害にあった人とその家族だけではないのか?
Commented by ruhiginoue at 2008-06-22 17:12
 鳩山法務大臣の問題は、死刑制度に賛成とか反対は無関係です。
Commented by at 2008-06-22 19:31 x
>>jjjさん
『藤本事件』というのがあるみたいです。

死刑冤罪って怖いですね……
僕は一応賛成派ですが。
Commented by なんか at 2008-06-23 19:31 x
僕の書いた『冤罪』という言葉に反応して、書き込んでいる人がいるみたいなんで申しておきます。
僕は死刑制度賛成です。
というか、ないと困ります。
前にも書きました通り、僕は証拠捏造を憎んでおります。
証拠捏造するような人間を死刑にして欲しいのです。
あと、他人に罪をなすり付けるような輩も同様に死刑にして頂きたい。
もっとそういう汚い輩にも死刑を適用して頂きたい。
あと、捜査の不正を監視する組織(官でも民でも良いので)を設立して頂きたい。
警察の内偵による自浄作用には期待出来ませんので。
Commented by あああ at 2008-07-07 17:16 x
なんかこういう問題になると必ず「反権力」に結びつける人がいるな。
そもそも別個の問題だろうよ。
Commented by なと at 2008-08-08 01:27 x
死刑を肯定している最高裁判決で威嚇効果と隔離です。
威嚇効果は残念ながら最近の統計ではないようです。
犯人を隔離するら終身刑または懲役100年等の長期刑でよいでしょう。
よく遺族の感情を唱える人がいますが、死刑の肯定理由にそれはありません。
死刑制度に意味がないのですから廃止すればよい。
今の現状で最高裁判例が作られれば死刑は不可になる可能性が高いでしょう。
Commented by なんと? at 2008-10-20 20:57 x
世界的な又は人類としての不合理!
確かに冤罪は避けるべきです。でも明らかに殺人を犯した殺人者に救いの手を伸べるのかが理解できません。
殺人等犯罪を犯した者達は、その事後を確認しているはずで、その覚悟の出来事と思います。又は知りながらの衝動です。でも殺された人達には原因も無く殺されている人たちもいるのです。
その物達が終身刑で生きていくことは本人にとってもとても辛いことでしょう・・・。
それに終身刑だとするならそれを待っている人たちが沢山いるでしょう。
世間が嫌になり生涯牢獄を好む人たちですね。
でもその物達の為に何故に国民の税金を使うのでしょう?
まっとうにも、生きていくことが大変な時代に・・・。
また死刑が廃止されたとしてその犯罪は減るのでしょうか?
その準備要員は笑みを浮かべる物もいるでしょう。
用は卑怯者を救うような死刑廃止はするべきではないと思います。
その為の馬鹿でも判るルールなはずだから・・・。
人を殺めるなら自分の死も覚悟し実行すべきです。
確定的な無差別殺人のような物は即座に死刑にすべきです。
ですから死刑廃止には絶対的に反対です。


Commented by エセ人権論者へ提案 at 2008-10-25 18:37 x
死刑がだめならかつてのように拷問刑を復活させましょう。
引き回し、磔、のち獄門
Commented by そうですか? at 2008-11-01 20:33 x
いいえ、拷問だとかなんだとかは必要ありません。
そんな善意人の手を使い又はさほど悪くは無い人たちの手を使う必要はありません。みな生きている・・。 あなたの言うような死刑の廃止をするならば・・・その犯罪者にチャンスを与えましょう・・・死刑囚達への最後の生きるチャンスを・・。
選択肢として、死刑を望むか又は死刑囚達の楽園?の無人島ですね。
生きるも死ぬも殺されるも自分しだい・・。そうすれば被害者家族思いと加害者の償いは互いに果たせるかもしれないですね・・・。なかには加害者よりもつらい思いをして周りの者たちに殺されるでしょう。
それが怖いとか・・辛いとか・・思うなら、死刑になるような無差別殺人のような事はするべきではないと思います。
殺人者達!、殺人願望者達、覚悟しろ!・・・ですね。

Commented by opai at 2008-11-28 18:32 x
popai 死刑制度反対
Commented by 同じく!エセ人権論者へ提案 at 2008-11-30 23:13 x
「国家という魔物の暴走」というより魔物達の宗教的な都合のいい考えでは無いかな??   ??   ??  
Commented by エセ人権論者へ at 2008-12-22 00:59 x
のらりくらりといい加減な考えの思想を持った方のようですね。
被害者泣き寝入りの方程式なのでしょうか?
悲しい、寂しい、卑屈な方のようですね。
育った環境を疑います。
Commented by 死刑反対派をエセ人権者と呼ぶ奴 at 2009-03-27 21:51 x
どんな悪人でもそうなってしまった原因があるはずです。
ただ殺しても殺された人が戻ってくるわけではありません。
どんな人にも手を差し伸べて信じるべきです。
Commented by 前記、死刑反対者の方へ at 2009-05-06 01:33 x
そうですか・・。自分は、そこそこに色々な人に手を差し伸べてきて着ました・・。やくざだと粋がっている人達には他の可能性を・・・仕事の無い人には仕事の方法と仕事を・・。世の中自信がなくて何をどうしていいかわからない人達が多過ぎるんですね・・・。中には女房を殺し刑務所に服役した殺人者もいました。でも普通に接してきました・・。でも又・・・でしたね・・。この方は服役中の病死でした。ただ昨今のような人間性の無い、産まれて来なかったら良かったのにと思うような昆虫や動物達にも果てしなく劣る可哀想な人間が多すぎるのですね・・。
その中にも許せる限界が誰にも有るという事。
当然に社会にもあると言う事ではないでしょうか?
Commented by 死刑廃止派の方へ at 2009-05-06 01:37 x
前記につづく・・。
どうであれ無差別殺人に付いては許せませんね・・・。
死刑が廃止されるならばお願いですから罪を償うために出来るだけ迷惑のかからない場所で自殺をして見てください!と言いたいですね・・。それが人と思います。また世の為かと思いますよ。
ですからどんな人にも手を・・・みたいな神様みたいな極悪人を更生させる事は難しいでしょう。更生を出来るとするならば善人ではなくて更なる極悪人ではないかと思いますよ・・・。そう・・地獄の神の様な魔王みたな人ですね。
そんなに簡単には人は更生しないでしょう・・・それだけ人は愚かかと思います。
Commented by いおい at 2010-06-11 15:46 x
死刑制度廃止に賛成なんですが
どう思いますか
Commented by masagata2004 at 2010-06-13 17:21
いおいさん、人それぞれ、いろんな考え方があっていいと思います。
Commented by おのでら at 2010-08-30 22:14 x
反対派の人に聞きたいんだが、
死刑があって日常生活で何か困ることがあるの?
悪いことしなければいいだけでしょ。
冤罪の可能性?自分や身内が冤罪死刑になる事なんて
想定して生きてないし。
今の日本では、よほど残虐・無差別殺人とかでなければ、
人を一人殺したくらい(表現が悪いが)ではまず死刑にならない。
裁判も慎重に慎重を期してやっているし、
こんなに犯罪者に優しい国が他にあるのか。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧