死刑制度反対

Excite エキサイト : 社会ニュース

もちろん、ご遺族の方々の気持ちは察します。同じ立場なら、同じことをしたでしょう、間違いなく。

ただ、制度とか法律は、感情論だけをより所に出来ない面もあります。

以下が死刑に異を唱える理由です。よく反対論者がかかげることですが。

1.国家は人を殺してはいけない。権力にあまりにも依存する考えは危険だといわれます。民が主である民主主義社会の理想を実現するには、国家の暴走をいかにとめるかが課題です。よく有罪の奴らを何人も取り逃がしても、無実の者を有罪にしてはいけないといわれますが、その論拠は、国家という魔物の暴走を食い止められるのなら、何匹かネズミを取り逃がした方がましではないかという考えです。

2.冤罪による死刑を防ぐ。司法制度は完璧ではありません。どんなに3者が公平性を尊重しても、それでも真実は神のみぞ知るです。死刑にしてしまっては、再審で無罪にすることができなくなります。

3.世界では、死刑を禁じている国がそうでない国々の倍くらいあります。実に世界の3分の2は、死刑を廃止しているのです。また、国連の統計では、死刑を廃止した後で凶悪犯罪が増えたという結果は出ていません。というのは、する奴らは、後先考えないでするものだからです。厳罰化で減る犯罪は、軽犯罪と性犯罪だそうです。

フランスでは、故ミッテラン大統領が世論の反対を押し切って死刑制度を廃止しましたが、現在の世論は廃止に肯定的です。

長い目で社会にどんな影響を与えるかも重要です。そこから乗り越えられるものがあるのかもしれません。

ま、そんなところでしょうか。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ。

また、ネット新聞JANJANにこんな記事も載せています。
by masagata2004 | 2007-10-04 21:17 | 時事トピック


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧