裁判所はいつも権力側に対しては性善説

Excite エキサイト : 社会ニュース

原発が必要だと分かっていても、建っている場所が大地震がいつ起こってもいいような場所でしょう。耐震しっかりやっていますっていっても、実際何か起こったら、結果は分からないんだから。それこそ、阪神大震災でも、柏崎刈羽でも安全神話の崩壊は、はっきりと目にしただろうに。

資源がないから仕方ないとかいうけど、いざ事故が起こったら、チェルノブイリみたいになるかもしれないんだぞ。杞憂だというレベルじゃなかろう。原状回復に6世紀もかかるんだぞ。今でも汚染区域内に500万人も人が住んでいる。

まあ、司法は法律の範囲内でやっとの判断しか下せないから、こういう結果もあり得ると思っていたけど、新潟の原発で地震が起こった後に、こんな判決出すとは。裁判長の名前、宮崎章だっけ。覚えておこう。地震が起こってメルトダウン起こしたら、どう責任取るのか。

ちなみに資源がないから原発といいながら、原発だって原料のウランを外国から輸入している。石油だけに依存するのは問題だからリスク分散という考えだけど。どうして、風力や火力のようなまったくエネルギー源の輸入が必要ない発電の開発をしないのか。そりゃまだ途上段階という点もあるけど、日本の場合は、電力会社やその労組の既得権維持が事態の打開を阻んでいる。じっさい、そういうのを取り外したら、もっと高い割合で再生可能エネルギーを増やせるのに。この国は省エネ技術、特に発電タービンなどの動力に関してはぴかいちだろう。

ああ、今、出来ることといったら、八百万の神に頼むことぐらいだ。酷すぎる。判決も酷いが、未だに原発をいいものだと勘違いしている世の中が酷すぎる。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ。

ちなみに私が記者を務めるJANJANで、今回の判決に関しての提案を書きました。グーグルの「浜岡原発」関連ニュースにも掲載されました。

浜岡原発震災の「フェイク・ドキュメンタリー」製作を望む

ちなみにチェルノブイリに関しては、こんないいレポートがあります。現在の被災地の様子です。

日本がこんな風になるとは考えたくありませんよね。
by masagata2004 | 2007-10-26 23:30 | 時事トピック | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/7628393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 通りすがり at 2007-10-27 14:35 x
この手の問題は「裁判」で是非を決めるものではありませんね。しょせん「裁判長には何の責任も無い」問題。大地震でも耐えられるなどとは「誰も保証は出来ません」。 どうなったところで誰も責任は取りません。 それでもやるのか?やらないのか? の「選択」のお話。 「選択」は電力会社や裁判官が決めるのでは無く、そこに生活する住民がきめる事。 多数決。 それが嫌ならその地域から退去する。 これが自由社会です。 私? 私はそんなところには住みません。 原発よりも、東京の高層ビル、地下街の方がもっと危険ですね。 これは「確実」です。 でも誰も「地下鉄反対」「高層ビル反対」で上告しません。 皆さん「諦めている」。いざ地震では地下鉄、地下街で生き埋め覚悟。高層ビルでは大きな家具類に押しつぶされて圧死も覚悟。いやなら都会を出れば良いのです。 誰も責任も保証もしません。自分の命は自分で守る。 これしか無いですね。
Commented by すかんく at 2007-10-29 22:50 x
はじめまして
ちょっと興味がある話題なので一言。
風力じゃ安定的な電力供給はできないし(電力の安定供給ってものすごく大事ですよ)、火力発電はC02を大量放出する。石炭は国産はコスト高。

原子力が全てなのではなく「原子力も数ある選択肢の一つ」なんだと思います。

いざ事故が起こったらというなら、生物開発のハザードや化学工場事故なんて同じくらい悲惨な事故になるはずですよ。

結局原発反対も、きちんとした科学的検証をしないでやっているうちに、プロ市民たちに利用されて着ているとしか感じられないんですが。

それと「あなたは目の前に原発があっても良いのですが」と聞く人もいますが、それは目の前に葬儀場があっても良いか、精神病院があっても良いのかと聞くのと同レベルですよ。
全てのものにはリスクがあります。

火力発電だって、燃料運搬のための周囲の交通や排出ガスによる大気汚染があるし、水力発電だって万が一ダム決壊があれば下流の数十万人、数百万人の命と財産を危険に晒すんですから。

ことさらなぜ「原発」だけ槍玉に挙げるのか?裏に政治的意図が働いているとしか思えません。
Commented by masagata2004 at 2007-10-29 23:17
すかんくさん、もっと勉強してね。原発事故になったら、その被害は半永久的ですよ。本文に書いている通り、チェルノブイリは、今後6世紀人が入れないのですよ。そして、癌や白血病で死んでいく人も数多くいます。お好きな詭弁で誤魔化される問題じゃあありませんよ。ちなみに本文に書いているように、風力や太陽熱、確かに安定していませんが、実用化はかなり多くの国でされています。日本だって出来るのですが、電力の固定料金化に電力会社が反対しているんです。自分たちの既得権を守るために。
Commented by すかんく at 2007-10-31 00:16 x
>実用化はかなり多くの国でされています。

私は実用化に反対しているわけではありませんよ。だたそれを主力にして他をなくしてしまうのは危険と言っているだけです。リスク分散と言う考えからもあらゆる発電手段を考え、万が一ひとつがとまっても他でカバーできるものを考えるのは当然でしょう。特に自然エネルギーは安定供給が難しいものです。通常の考えなら安定部分を火力水力原子力でつくり、プラスアルファーで自然エネルギーではないですか?例に出している外国は風力太陽熱を主力発電源としているわけじゃないと思いますが。

Commented by すかんく at 2007-10-31 00:16 x
で、原発に反対するなら、当然それ以上の被害も考えられるバイオハザードに対してはどうお考えですか?私は原発に関しては近代科学のリスク範囲内だと思っています。
原発の危険性(リスク)を否定するなら、科学生物産業自体も否定されてしまいます(バイオハザードが現実になればどうなるか、化学物質漏洩が何をもたらすかは言うまでもありません。被害は原発と同等か下手するとそれ以上ですから)
Commented by masagata2004 at 2007-10-31 00:34
私は原発を過渡期電力と考えています。ただですね、他の国と違い日本は地震が多いというところが決定的な違いです。地震はどこでも起きますが日本は、大変確立が高いということです。バイオであれリスクは少ないに超したことありません。安定供給は難しいですが、いわゆる地域や世帯単位の自給自足源にはなりやすいかと。自給自足方式なら節約しますから。その割合を増やして、危険な原子力を減らして行く方向でいくべきでしょう。
Commented by すかんく at 2007-11-01 21:38 x
別に私も個人供給用電力を風力や太陽熱で、地域の中で供給していくことに別に異論はありません。あとはコストとメリットとリスクのバランスでしょう。
現時点で原発はベストではないが一番ベターな選択の一つでしょう。
別に自然発電の否定でも原子力の翼賛でもなく、ただ「原発反対」の感情反論はおかしいと言っているまでです。

以前、携帯電話の電波塔が自分達の住んでいる地区にできるのを大反対して取り壊させ、その地域はその電話会社の電波が非常に入りにくい地域になったことがありました。しかしそこの住人が携帯電話を使わないわけではなく近くの地域に電波等が建てられている別の電話会社の携帯を使っているということがありました(自分達の近くに立てるな。でも電波は入らないとダメ)。これと原発反対は同レベルだと思います。原発反対を言っている人たちは、原発自体に反対している訳ではなく、自分達が電力不足になるのは困るが別地域でその電気が作られるなら文句はないというのが本音ではないですか?現在の技術インフラでは原発ナシで電力安定供給は難しい。でも電力供給がその原発停止により難しくなって自分達の生活に不具合が生じたらそれはそれで怒るのでは?
Commented by すかんく at 2007-11-01 21:42 x
また「地震が多い」でしたら、高層ビルも化学プラントも遺伝子研究所も自身で事故が起こったらどうするの一言で否定されてしまいませんか?
原発反対の論理って、日本が技術立国として生きていく全てを否定してしまう気がするのですが。

あと余談ですが「○○の陰謀」って正直言っていて恥ずかしくありませんか?論理的思考を放棄しているといわれても仕方がない言動だと思います。

いかがわしい宗教やカルトってすぐその言葉使いませんか?特に都合が悪いときに。

余談でした。
Commented by masagata2004 at 2007-11-01 22:59
すかんくさん、そういう詭弁はチェルノブイリを見てから語りましょう。ちなみに原発がなくなっても、停電にはなりません。火力水力発電所に余力がありますから。現に今年の夏、東京は停電になりませんでした。何度も言っているように過渡期だからすぐに停めるわけではありません。危険な浜岡から停めて徐々に代替へ移行していくのが得策ということです。それから、原発はトイレなき住居のような状態。廃棄物処理は処理場さえ見つからず、見つかっても、今後、なんと1万年維持管理をしないといけないのです。ちなみにウランは70年ぐらいでなくなるといわれています。おまけに輸入物。風力や太陽より安全保障の面では劣ります。
Commented by すかんく at 2007-11-02 06:02 x
原発は「常に大電力を安定して供給できる」という強みがあります。
風力や太陽はそれができません。つまり全く役割の違うものを同列に扱うこと自体おかしいんですよ。また火力は明確な環境汚染を(回復不可能なレベルまで)起こしますよ。1万年の維持管理ではなく維持管理できない大気中への放出ですよ。また水力ですがあの黒部ダムの発電能力って原発の数十分の一程度しかないって知っていますか?ひとつの原発を止めるためにどれだけのダムを作ればよいの考えてみては(そんなに建設可能な土地ありませんよ)

根本的に「停電しない」を理由にしている時点で、電力の安定供給の重要性と意味を取り違えていると思うんですが。

それと、あなたの論理では化学工場や遺伝子操作を行なっている研究所も日本にはあってはならないことになりますが、その点については如何お考えです?(どちらも事故時には子々孫々にわたって影響がでるもの)

どんなことにも危険は伴います。その危険をいかに押さえ込んでいくかのれベルが全く違うもの(チェルノブイリと日本の原発)を同列に扱うのはいかがでしょうか。
Commented by すかんく at 2007-11-02 06:06 x
すぐチェルノブイリを持ち出しますね。そっちこそ詭弁でしょう。
それって、軽自動車が公道でだす100キロとF-1がサーキットで出す100キロの危険性を同列に扱っていることと同じだって気付いていますか?同じ原子力発電でも、構造や安全管理のレベルがぜんぜん違うんですが。あなたの論理はひとつの(安全管理を怠った)化学工場の事故を理由にしてすべての化学工場の安全性を否定しているのと同じですよ。もしくはオウムの事件を理由に全ての化学物質の存在を否定しているのと同じです。

また、電力の安定供給というのは停電ではなくそのもっと以前の「電圧降下を起こさない」だって知っていますか?電圧降下一発で大工場が機能停止するって知っていますか?(事実、雷の対応が遅れただけで一回で数百万損害出したこともありますし)。ある程度の規模の工場が自家発電を持っているのはコストダウンの意味だけじゃないんですよ。
Commented by masagata2004 at 2007-11-03 16:02
議論はこれまで。もっとお勉強を。推進派の代弁など聞いても意味ないすね。放射能漏れの被害というもの。どんなに安全でも、事故は起こる時には起こるとか、そういうポイントを無視するのはやめましょう。
Commented by すかんく at 2007-11-03 20:37 x
わたしから言わせれば
「もっと(工業)技術と言うものを勉強しろ」
ですよ。
自分と異なった論理の意見や勉強を拒否している時点で行き着く先は決まっていますよ。
原発の代替えとして風力や太陽を出している時点で勉強不足丸出しですよ。
(代替えになるくらいの風力や太陽で発電する施設を作ったら、自然環境を完全破壊してしまいますから
(地上に到達している太陽エネルギーを発電で奪ったらどうなるかくらい想像できませんか)

勉強と言うのは自分に都合の良い内容だけをするものじゃないことを知ってください。
ちなみにわたしは昔原発反対派でそういう書物や資料を読み漁りました。
その結果、その似非科学と非論理があまりにもひどいため反対派から離脱しました。
Commented by すかんく at 2007-11-03 20:42 x
ちなみに自分と立場の違う意見を「聞いても意味ない」って・・・・

カルトそのものじゃありませんか。

それに最後まで自分達の暮らしを豊かにしている科学工業や遺伝子工学などについての意見を聞かせてもらえませんでしたね。

勉強しろって言っていますが、あなたのした勉強って工学や技術の基本すら理解しない発言ですよ。なぜ危険なのかなぜ安全なのかを論理的に解析することなく感情で「危ない」と言っているだけなのがみえみえです。
わたしは原子力発電関係のほとんどが専門外ですが、少なくても今の反対派の多数の人は技術の基本のキすら分かっていない人たちですよ。極端に言えば先祖のたたりを持ち出す人と同レベルです。

それと「聞いても意味ない」を言ってしまったら、推進派にしてみれば「反対派の言うことなど聞いても意味ない」と門前払いされても文句言えなくなりますがいかがですか?
Commented by masagata2004 at 2007-11-04 13:26
放射能をたたりと一緒に考えるのがすごい。原発がそんなに安全でいいものなら、送電ロスをなくすためにも、東京のど真ん中にどうして原発がないのでしょうか。なぜ僻地にあるんでしょうかね。
Commented by すかんく at 2007-11-04 21:22 x
よく反対派が言う屁理屈(東京)ですね。あっさり言い返せますが。

(1)
東京と僻地ではぜんぜん土地の値段が違いますよね。
(2)
どんなものでも「万が一」のリスクを考え、そのリスクをなるべく少なくするようにつとめるのは当然でしょう。
東京のど真ん中に、毒ガスになるようなものの製造プラントを作らないのと同じですよ。

それに私は原発が絶対安全だなんていっていませんよ。きちんとリスクもあると書いていますが?
そのリスクがあるから僻地につくり、またそのリスクがあっても有効な代替え案がないから建設せざるを得ないと何度もいっているはずですが。

私は原発の危険を認めていますよ。ただメリットを否定するだけのリスクではないと言っているだけです。原発の代替えになりうるものがあれば原発など廃止してもかまわないと思っていますよ。

現在は「万が一(というより万万が一)」のため最悪の場合なるべく被害を少なく済む僻地に建設していることを私が否定する発言をしたのを攻撃しようと待っていたのでしょうが残念でした。
Commented by すかんく at 2007-11-04 21:33 x
「航空機が車より安全なら、なぜ都心に車が走っているから同じようにもっと危険の少ない空港をより便の良い東京のど真ん中に作らないのはなぜだ。
こんな馬鹿なこと言う人いませんよね。(まあ世界には街中の空港もありますが)。危険度が高い離着陸で「万が一の事故のとき」周囲を巻き込みにくい場所に作ってあることと、土地徴用や費用の問題でしょう。(それ以外にもあるかもしれませんが)

原発に積極的に反対しない人たちが全て「原発が絶対安全」だって思っているとでも考えていましたか?大半はリスクを知ったうえで、やむをえないと思っているだけだと思いますよ。

それに何度も聞いていますが、子々孫々まで影響が出る可能性のある化学プラント、遺伝子操作研究所等の危険性は原発と同レベルか下手するとそれ異常じゃないかと思うのですが、そちらも問題としている原発と同じ地震による漏洩が考えられるのですが、当然そちらも停止すべきってお考えなんでしょうね。
ちなみに私の家の近くには、毒ガスに使われたこともある物質を大量に使って生産活動をしている工場があるんですが、当然停止を求めるべきですよね。(ただし日常生活に大きな支障をきたすと思いますが)
Commented by masagata2004 at 2007-11-06 20:29
つまり、事故が起こるまでは原発は安全だと言いたいのですね。

世界には原発のない国の方が、ある国よりも多いと思いますけどね。それでも電気が使われている国もね。
Commented by すかんく at 2007-11-06 21:57 x
あまりに詭弁が過ぎませんか?

まずどんなものでも「事故が起こらないもの」はないのですよ。
当たり前のことをことさら勝ち誇ったようにいわないでください
何度も言いますが、あなたの論理では化学工場等も操業できなくなりますよ。って何度もいっているのにその点についてはスルーなんですね。

また、すぐに「原発のない国が多い」っていいますが、根本的に原発を維持できない程度の工業レベル(もしくは必要としない程度の消費電力量)なら当たり前ですが原発などあるわけありません。
その論理を持ち出すなら、きちんと「原発のある国とない国の経済、工業力」を比較しないとただの印象操作ですよ。

そのような詭弁と印象操作をすぐするから私は「反反原発派」として発言しているんです。
Commented by すかんく at 2007-11-06 22:05 x
それに何度も「電気を使うこと」と「電力が安定供給できていること」とは別だと言っているはずですが?
電気が照明や日常の煮炊き程度ができればよい供給と、電力消費量が変動しても安定した供給ができることとは別だと前から言っていますが、その点については何一つ検証も説明もできないんですか?

あなたのその論理だと、車を日常生活に使うために庶民が持っている国よりそうじゃない国のほうが多いから、車を日本で廃止しても問題ないって言っているようなものですよ。
きちんとした前提条件を明らかにせずに表面だけ見て結論をくっつけているのがはっきり分かることじゃないですか?
もっと言えば、義務教育がこんなに普及してる国なんてほとんどないんだから、義務教育にかけるお金を減らしても(世界的な平均から見れば)たいしたことないっていえますか?

自分の都合の悪いこと(安定供給、他の産業も停止になる、比較の前提条件をそろえる原則をしない等)についてなぜ一度たりとも反論も説明もないまま自分に都合のよい物だけ提示し続けるんですか?

私が反原発派から離脱したのはまさにそういう姿勢や物の見方に疑問をもち嫌気がさしたからです。
Commented by masagata2004 at 2007-11-06 22:11
代替は風力など開発の余地があります。日本の場合、電力会社の利権でそれができないのです。化学工場の事故とチェルノブイリでは損害の度合いが違うのは明らかです。当初日本に原発が造られた時は、その程度の認識だと聞いたことがありますが、現実はチェルノブイリやスリーマイルの結末を知れば歴然です。リスクと言うにはあまりにも損害が大きすぎるのです。まあ、何度も言っているように、過渡期的電力と位置づけた方が適切でしょう。すぐに全てを廃止するのは無理でしょうから。でもって、浜岡は即刻停止。
Commented by すかんく at 2007-11-07 22:12 x
浜岡に固執する理由は?

また化学工場の大事故が、奇形を増加している事実は?
ベトナムの枯葉剤の余波を見れば、化学工場の事故だって侮れませんよ。(枯葉剤はその目的にあわせた毒性になっていたからまだしも、その大元の毒物漏洩の被害はどうなるかくらい分かりますよね。化学工場はそういうものを扱っているんですが)

ちなみに浜岡停止を求めている人って、その基準(危険だから停止)を言い出すと自分達の職場も消える可能性があることを理解してるのでしょうか?

また何度も言っているように、まず最終技術なんてありえませんから、原発より良い発電方法が見つかれば当然原発なんていらなくなるなんて当然ですね。

Commented by すかんく at 2007-11-07 22:12 x
あと、ついでに言えば、原発事故ばかり出していますが、過去に工場などから漏れ出した毒物が人の命を奪った例なんて多々あるんですが(水俣病、イタイイタイ病)その事実をもってなぜ化学工業を否定しないんですか?こっちは事実現実問題として被害者が多数出ており、場所によっていはいまだに汚染が回復していないんですが。
あなたは陰謀とか利権とかがすきなようですが、その考え方で言うと原発のみ拒絶反応を示す人って(あくまで皮肉ですが)化学産業や遺伝子操作研究所から原発に注目させることで自分達の危険性を過小評価してもらうための工作員じゃないの?って言うこともできてしまいませんが?
そういうことを言っているから非科学的論理しかいえないんですよ。

ところでチェルノブイリやスリーマイル島の事故での被害と、今まで化学工業等で与えた被害とどっちが大きいか考えたことありますか?
普通は絶対数の多いほうをまず規制するべきと考えるはずですが?

このことからも原発反対派がいかに感情論のみでものを言っているか分かりませんか?
Commented by すかんく at 2007-11-07 22:19 x
単純に言いましょう(曲解されるだろうけど)

10%の確率で事故が起こり一回あたり100人に被害を与えるものと、1%の確率で事故が起こり10000人に被害を与えるもの。ちょっと考えると後者のほうが10倍被害者が多そうだが、絶対数が前者1000、後者1なら実際の被害者は(同じ期間で考えて)100対1になり前者が圧倒的に多い。では最初に被害者を出さないために規制すべきはどっち?(簡単な例だけど理解できるかな)

今まで(期間を合わせるために)原子力発電所が実用化されてからの間に起こった工場爆発事故などでの被害者と原発被害者の数を世界レベルで考えてみれば前者が圧倒的に多いのに、なぜ原発だけ反対して、他の産業は容認するの?理屈的におかしくない?

これだと、飛行機は車より死者が多いから規制しろと言っているのと同じだよ。(確かに1事故の死者は飛行機のほうが多いけどね)
Commented by masagata2004 at 2007-11-08 20:40
チェルノブイリは、周辺30キロ圏内今後6世紀立ち入り禁止です。それに原発だけが脅威だとか言っていないでしょう。詭弁のための曲解やめてちょうだいな。飛行機がより安全と信じて、乱気流の中を飛ぶ予定の飛行機に乗るんでしょうね、すかんくさんは。

核兵器は、広島長崎だけで20万程度の犠牲者だから、通常兵器より被害者は少ない。だから廃絶運動はおかしいと言っているようなものだね。
Commented by すかんく at 2007-11-08 21:09 x
あのさ。
まずチェルノブイリは現在の原発から見るとお粗末この上ないいわば素手で安全装置なしで扱っていたような原発でしょ。
それを比較対照に持ってくること自体おかしいんですよ。

それに乱気流の飛行機が危険なのは当然でしょう。
安全装置のまともに働かないチェルノブイリのような原発が危険なのと同じように。

チェルノブイリを連呼するのは、自分達の主張の裏づけのなさを証明しているようなものですよ。

詭弁のための曲解といっているけど、現在の原発とチェルノブイリを比較することじたい詭弁であり曲解なのでは?

何度も言っていますが、あなたの論理だと同じ地区にある危険な物質を扱っている工場等も操業停止にしなくてはならなくなりますがよろしいのですか?

ちなみに核兵器と言う「意図的に使われる危険」を持ち出すことは詭弁ではないんですか?
Commented by すかんく at 2007-11-08 21:13 x
チェルノブイリにはどんな安全装置があり、それは現在(もしくは当時の他の原発と比較して)どのように違っていたのか考えればすぐわかることなんですが。

ちなみに多くの化学物質も、チェルノブイリレベルの管理で生産活動をしていたら、とっくにどっかで大事故が発生しているでしょうね。

制御する技術をきちんと使っているものと、それに欠陥のあるものとを同列比較しなくては正当化できないほどあなたの主張は欠点だらけなんですよ。

ちなみにあの中越地震で原発から危険なほどの放射能漏れはありましたか?まさか微量でももれたらダメなんて子供の理屈は言いませんよね。
あれだけの地震でも放射能漏洩は防がれている事実はどうお考えですか?
Commented by masagata2004 at 2007-11-08 21:30
想定外を超える揺れがあったことを報道で聞いてなかったの? 想定外だということは、大事に至らなかったのは、工学上あくまで結果論になります。微量だったらいいんですかね。ちょっと間違えば大量だったのだろうに。おまけに煙をあげること2時間も消火されず放置された状態。ありゃ、第2のチェルノブイリになってもおかしくなかったですよ。

くれぐれも言っておきますが、この世の中に絶対はありません。飛行機も墜落はしにくいといっても、墜落しますし、その飛行機にたまたま乗っていたら確実に死にます。でもって、飛行機の墜落と違い、原発は半永久的に周囲を汚染します。場合によっては国土の多くをね。それに廃棄物をどうするかの問題が未解決。今後1万年も管理し続けるだって。別に発電なら他に方法をいろいろと考えれば編み出せるでしょうに。実際や利権とかが妨害しているんですよ。何たって今や中国が風力で日本を追い抜いていますもんね。
Commented by すかんく at 2007-11-10 09:56 x
>想定外を超える揺れがあったことを報道で聞いてなかったの?

安全率って知っています?あと放射能は天然に存在することも。
あなたの発言を聞いていると前にテレビで遺伝子組み替え食品の特集をやっていたときある人が
「遺伝子やDNAなんって気持ち悪いもの食べさせられるなんて信じられない」
なんて発言をしていましたが、同じレベルとしか思えませんね。

>おまけに煙をあげること2時間も消火されず放置された状態。

どんな装置でも安全の優先順位を危険性からランク付けしていますよね。(それくらい理解していますよね)。あの事故の場所って即放射能漏れにつながる場所だったんですか?燃やしておいてかまわなければもっと他の重大なところを優先するのは当然では?

>別に発電なら他に方法をいろいろと考えれば編み出せるでしょうに。

だったら具体的に示してくださいよ。
ちなみに「安定供給」という大前提を忘れないでくださいね。
(原発の代替えなんですから)
Commented by すかんく at 2007-11-10 09:56 x
電力供給は「安定的な大電力」をベースに、調整可能な電力を重ねさらに不安定だが安価なものがあればそれにプラスして総合的に考えるものだと思っていましたがね。
原発はその古典的な「安定的に大電力を供給できる(ただし加減が難しい)ですよ。その代替えと言いながら例を出したのは風力とか太陽熱だとか全く逆(変動が大きい)物だったんじゃないですか?お天道様に聞いてくれという安定度のものを原発の替わりにしろと?それともCO2や亜硫酸ガス出しまくりの火力をもっと建設しますか?

そしてまた「利権」の大合唱ですか?その言葉、「陰謀」を連発していたオウム真理教と何処が違うんですか?陰謀と言うなら具体的証拠出してくださいよ。すぐ妄想に逃げ込まないように。

>何たって今や中国が風力で日本を追い抜いていますもんね。

国土の広さや産業構造がぜんぜん違う(前提条件が違う)ものをまた持ち出すんですか?日本で大規模な風力や太陽熱を原発の替わりにしたらそれこそ大規模自然破壊どころじゃすみませんよ。
Commented by すかんく at 2007-11-10 10:01 x
>ちょっと間違えば大量だったのだろうに。

そうですよ。劇毒物の漏洩もオウムのテロも遺伝子研究所の漏洩も全て「ちょっと間違えば大惨事」ですよ。いまさらなに言っているんですか?

で、何度も言っていますが、絶対がないから原発反対なら化学工場(数世代に渡って影響をおよぼす物質を扱っている)はどうなんですか?また処理方法が見つかっていない半永久的に管理しなくてはならない物質(例:PCB)がいまだに副産物として生成し続けている事実は如何お考えですか(あなたの理屈だと操業停止ですよね。まさかPCBの毒性を知らないとは思いませんが)
Commented by すかんく at 2007-11-10 10:28 x
誤解のないように一言言っておく。
私は「反反原発派」であって原発推進ではないし反自然エネルギーでもない。
将来的に風力太陽熱などの環境への影響が少ない発電をもっと技術開発し進めていくべきであるし、原発は最終的に火力と同じく廃止の方向であるべきと考えている。(公害をなくすと言う視点から見れば同じこと)

ただ反原発派のデーターと結論を中間考察ナシで自分の望む仮説と即結びつけたり、客観的資料を客観的科学的に判断して総合的に考えると言う点について大きく欠落している態度に大いに反感を感じているだけである。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧