駅で事故現場を目撃 血がプラットホームに

仕事から帰り、自宅近くの駅へ向かう、車窓からヘルメットと白衣を着た人達が、布を持ってある場所を囲んでいるのが見えた。その布の一部に血の痕が、かなりの量だったようで。仕事先の駅で「人が接触して電車が止まり、遅れている」とアナウンスがあった。その事故こそ、それだったのだろう。

ホームに出て、気になって、その現場に近付いた。現場から50メートルは離れたところで、大量の血が、ホームの床におびただしく流れているのを目撃した。そのすぐ側に救急隊員が、集まって、その怪我人を囲んでいるようだった。

私がいた現場のそばで若い女性が「捜査員」という腕章をした男性からいろいろと質問を受けていた。けんかか小競り合いのようなことがあったことを喋っていた。

あれだけの血を見ると、かなりの重傷を受けたと推測される。血はどす黒かった。

それを見て気分が落ち込んだ。どんな経緯か知らないが、怪我をされた人が、助かるように祈る。

ふと、その時に思った。イラクとかアフガニスタンでは、日々、そんな光景が街のあらゆるところで見られるのだ。このショックは、平和なれしているからこそ、受けるショックなのだろうと思う。

12月6日追記:
報道によると、接触した人は亡くなったとのことです。まだ若い一流大学の学生でした。ご冥福を祈ります。また、現場検証で聞いた小競り合いとかではなく、不幸な事故であったということです。普段使う駅だけに、とても残念で哀しいニュースとなりました。生と死は隣り合わせだと思わざる得なくなりますね。

by masagata2004 | 2007-12-05 20:15 | マサガタな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/7789420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧