実をいうと日本人は性に対して奔放だった!

Excite エキサイト : 社会ニュース

よく、欧米などが自由主義で、性の解放をリードしている。我が国は保守的で、ポルノとかいかがわしいものは規制が厳しいとか。そういうイメージをお持ちの方々多いと思う。

しかし、岩手の蘇民祭の全裸、三重県のヤーヤー祭りなど、人前で全裸になる祭りは、日本中にある。それも、性解放だとか叫ばれた最近から始まったものではなく、近代化前の江戸時代やそれ以前からのお祭りなのだ。

実をいうと、日本で性とか裸に対して、「いかがわしい」という感覚が浸透し始めたのは明治時代になってからのこと。つまりは西洋文明を受け入れ初めてからのことなのだ。明治時代前は日本では、お風呂といえば混浴当たり前だったのだが、そういうものは近代的でない。何でも西洋が勝ると考えた指導者達によって廃れてきたものといえる。

これは、西欧に植民地化された南太平洋諸島でも同じことが言えた。西欧の「自然を克服せよ」という価値観は、性をいかがわしいものとする概念を生み出した。

最近、議論された民法の改正問題、離婚後100日以内に生まれた子供の父親は前夫とするという規定。これって、明治時代のフランスやイタリアのカトリック的価値観、つまりは貞操の義務とかいう概念を輸入して出来上がったもの。

もっと驚くべきことは、これも最近西欧で進んでいると思われている同性愛ライフスタイル。これも実は、江戸時代までの日本ではけっしてアブノーマルとは思われなかったことなのだ。かつての日本では「男色」「衆道」と呼ばれる男性のバイセクシャル的な性的志向が一般的に受け止められていた。日本のどこかで若衆が厄年の男性宅に全裸で訪ねて厄を落とさせ、若衆は禊ぎをするという風習が残っていると聞くが、これもその名残かと思われる。これは南太平洋の島々の原住民にも見られた風習。また、「義兄弟の契り」と呼ばれる男性同士の絆を象徴する特別な関係も見られた。ゲイ文化は、こちらの方が先だったのだ。

これについては、アメリカ人の方が詳しい。例えば、1980年にアメリカで爆発的な人気を誇ったドラマ「将軍」では、こんなエピソードがある。戦国時代末期、日本に漂流して大名の世話を受けるようになったイギリス人航海士ジョン・ブラックソーンは、島田陽子演じる世話役兼通訳の女性に滞在中の性生活についてアドバイスを受ける。健康のため女性と枕を共にすることを勧められる。彼はかたくなに断る。すると、世話役は「じゃあ、あなたは男の子ならいいのですね」と返す。ブラックソーンは、驚くと共に激怒して「俺はそんな変態じゃないぞ」と言い返すのだ。当時の日本では、ごく普通に行われていたこと。堂々と。徳川家康、織田信長、武田信玄、上杉謙信、伊達政宗、名だたる武将たちの記録に必ずあったこと。ところで、航海士役の俳優リチャード・チェンバレンは、最近、自らがゲイであったということを告白している。

また、アメリカ人の歴史学者が江戸時代の男色について考察した学術書を10年以上も前に出版している。私は、留学中にそれを見つけ感銘を受けた。詳しくは、この記事を。

日本人も、そろそろ己の真の伝統や文化を見直す時期に来たのではないか。

いい記事だと思ったらクリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2008-02-09 12:20 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/8034337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧