映画「白と黒のナイフ」を思い出す

Excite エキサイト : 社会ニュース

ロス疑惑再燃、三浦和義氏が逮捕された。彼が実際に有罪であったかなかったか、また、すでに日本で無罪が確定した判決を度外視してまで逮捕や起訴に持ち込むことの是非は別にして、今回の思わぬ展開は、ある映画を思い出す。それもロス疑惑がとても盛り上がっていた時代に私が映画館で観たアメリカ映画だ。

舞台は、サンフランシスコ。後に私は、そこに大学留学することになったところ。グレン・クロース演じる女弁護士が、妻殺しの容疑で逮捕された男の弁護を引き受ける。男は、自宅に侵入した強盗に妻を殺され、自らも怪我を負わされたと主張。だが、検察は、自作自演と疑い男を逮捕、起訴する。

女弁護士には、過去に苦い体験があった。かつて検察にいたとき、被疑者の無罪を立証するかもしれない証拠が見つかっていながら何もせず、有罪を言い渡された男性を自殺に追い込んだことである。そして、彼女が弁護する男を起訴する検察官は、その過去の事件を一緒に担当した同僚だった。同僚の男は、野心家で、過去と同様、この事件でも勝って名をあげることを優先する姿勢だった。

その憎しみもあり、男を必死に弁護する。気付いたら、男に激しい愛情まで感じることに。

すでに20年以上も前の映画だから、思いっきりネタバレすると。裁判で無罪を勝ち取るものの、実は男は有罪だったという結末。そして、彼女自身が自ら男に裁きを加えることに。

推定無罪の難しさということがテーマだったような。

今回のケースも、それに非常に似ている。三浦氏は、妻を殺され自らも巻き添えを食らったと主張。だが、多額の保険金を受け取ったがために疑われた。果たして真相は。

だが、このロス疑惑、結局、ある種の社会問題を浮き彫りにした。司法プロセスの問題。そして、何よりも過剰に反応するマスコミだ。事件の真相よりも、考えるべきは、そんなことではないかと思わせる。

いい評論だと思ったらクリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2008-02-26 20:56 | 時事トピック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/8098531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-02-27 11:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruhiginoue at 2008-03-01 14:36
 「ジェダイの帰還」につづくリチャード・マーカンド監督の作品。
 そのご監督は心臓発作で急死。まだ五十代だった。
 見終わってからさっぱり印象に残らない凡作、
 「推定無罪」や「灰色の容疑者」などのほうがよほど良い作品だった。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧