日本と中国、ドイツとイスラエル

Excite エキサイト : 政治ニュース

その関係は互いに似通っている。

日本は中国に1930年代、侵略。そこで一般市民などに多大な被害を与えた。

戦後、その贖罪意識がつきまとい、外交では、いつも引け目を感じるポジションに。

だからこそ、中国のチベットに対する弾圧に対しては「話し合いを望む」程度にしかものをいえない。主流メディアの胡主席訪日報道も友好ムードが強い。

ドイツは、ナチスによるユダヤ人への迫害・殺戮の歴史により、そのユダヤ人たちが戦後、中東に逃れ建設した国家イスラエルに対して、贖罪意識が同じくつきまとう。だから、イスラエルのパレスチナ政策を非難することがしにくい。代わりにイラン大統領のホロコースト否定発言を非難する。

今年3月にイスラエルを訪れたメルケル独首相も、議会でホロコーストを謝罪し「ドイツはイスラエルと共にある」と演説した程。

日本とドイツ、敗戦国であり、重い十字架を背負わされた国。ひどいことなら、他の国もしているんだけど、歴史的経緯があり、責められるのは自分たちばかり。

しかし、面白いことにこの2国、BBC調査の世界におけるよいイメージランキングではトップクラスに。両国に戦争で勝利したアメリカと中国は、低いランキングだ。まあ、戦争に負け、負い目を背負ったことが、おこがましい態度となり、プラスイメージを作り出したと考えると、実に皮肉だ。

同感だと思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2008-05-08 23:30 | 中国


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧