韓国映画「カンナさん、大成功です」 整形大国らしきラブストーリー

でもって、これは日本の漫画が原作。だが、それを韓国で映画化したのは、やはりお国柄の事情が、より合っていたからか。

だが、韓国で良かった。主演女優の美しいこと。彼女のライバル役も美しかった。歌も良かった。俳優の演技も、ピカイチだった。それも皆、整形のおかげ? だが、韓国に限らず、日本もハリウッドも整形している俳優や歌手はわんさかいるんだから、特段、批判することでもない。

ストーリーは人気歌手の歌声の吹き替えを舞台裏でするカンナはでぶっちょのブス女。ディレクターの男性に心惹かれていたが、ある日、自分がただ利用されていたことを知ったショックから整形を決意する。生まれ変わり正体を隠しディレクターと再会、別人の美人歌手としてデビューする。容姿と歌声を武器に大成功を収めるが、虚構は残酷にも暴かれようとする。

登場人物のキャラの出し方、ストーリー展開のテンポの良さなど全体的な構成もしっかりしていて、完成度の高い映画だともいえる。

漫画原作のコメディだから、特にテーマ性のない娯楽作品といえるが、しかし、意外に奥深いテーマがあったと思う。単に整形を批判するとかではない、やや人生哲学的なもの。東洋的な哲学といえるかもしれない。主人公の痴呆の父親が放つ言葉「何でも出来るのは神様のみ。人間はできることだけをすべきだ」がそれを表している。つまり、限界を超えようとせず、その限界の中で精一杯生きろということだ。西洋人は無理しがちだよね。

韓国と日本人、アジア人同士、共通の感覚がマッチしたと言いたいが、最近、両国は日本海の岩礁のことで揉めている。あの映画ですばらしい演技を見せた俳優達も、あの岩礁のことを思うと、日本人が憎くて仕方ないのだろうか。

うーん、考えさせられた。

いい評論だと思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2008-08-13 23:06 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/9287725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧