陰謀の匂いがする自殺と事故死のニュース

Excite エキサイト : 国際ニュース

フランス映画「ニキータ」のような組織が暗躍しているのだろうか。

ロサンゼルスで三浦和義氏が自殺した。日米の司法制度の違いが落とし穴となった今度の逮捕劇、長引けば、日米関係に影響しかねない。もしかして???

だいたい、Tシャツごときで首が吊れるのか?

これはあくまで推測だが、三浦氏が、仮に有罪だったとして、彼が妻の殺害及び自らの足を撃つことを依頼したヒットマンが、真実を封じ込めるため、警察署内に忍び込み・・・、ロス市警は三浦氏より、そのヒットマン(数多くの殺人事件にも関わる超極悪プロ)を捕まえるためにも強引に三浦氏を起訴しようとしたのでは?? あくまで推測だが、あまりにも胡散臭すぎる。

でもって、三浦氏が無実であったのならば、これほどひどい仕打ちはないだろう。

また、同じ日、オーストリアで伸張めざましい極右政党の党首が事故死と。うーん、政党の党首が自分で車を運転するというのが変だ。物議を醸しだしている自分が常に狙われていることは分かっているのだから、移動の際は、ボディガードと一緒にプロの運転手付き車で移動するんじゃ。

オーストリアにとって、また欧州にとって、彼のような男は、厄介者でしかないのは確か。国益のため暗殺をすることもあり得る。ナチの悲劇を繰り返したくはないのだ。何たって、オーストリアはヒットラーが生まれ育った国。芽が出たところから処理しておかないと、大きくなって独裁でかためられたらお終い。そう考えるのが自然だろう。

でも、この男を殺しても、ネオ・ナチが勢力を落とすとは考えにくい。むしろ、彼を支持した多くの人々と、その支持の元となった社会情況について真剣に対処すべきでは?

「その通り」と思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2008-10-12 14:00 | 時事トピック


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧