軍隊は国家の必要悪

Excite エキサイト : 政治ニュース

この人の意見には賛同できませんが、この人が提起しようとした問題には耳を傾けるべきだと思います。私は自衛隊を応援していますし、改憲支持者です。ですが、同時に平和主義者です。

以下の記事が、この度の騒動に関する私の意見。

 先週、田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長が、自身が公募に出した論文の内容が、過去の侵略戦争を正当化するなどあまりにも不適切だったため更迭の憂き目にあった。氏の論文からは、これまで右傾化の象徴とされてきた「自由主義史観」の集大成であるという印象を受けた。

 その論文には、以下の3つの柱となる主張がある。

1.日本に侵略されたといわれる中国や朝鮮は「一枚岩」ではなかった
 だから、一部には、日本の占領を歓迎する勢力もいたんだと。そのことに関していえば、中国については「ラスト・コーション」、朝鮮については「丘を越えて」という映画をみれば分かりやすいと思う。中国や朝鮮を、ひとくくりにしてみてしまう傾向があるが、実はその内部には様々な勢力があり、また、階級の差が歴然としていた。いわゆる「国民国家」としてまとまっていた社会ではなく、国全体よりも自分たちの族の利益を優先して考える人々がいた。その国の中で虐げられた階級の人々にとっては、日本により統治された方がまだましであると考えるものがいた。また、いち早く近代化した日本から積極的に学ぼうと考える勢力もいたのである。

2.日本「だけが」悪者にされているのは納得いかない
 帝国主義の時代、日本よりも前に、それも日本以上に広大な植民地を有していた列強の国々は、日本よりもひどい搾取をしていた。にもかかわらず、戦勝国であるがため、責任を問われることがほとんどないのは、フェアではない。そもそもは世界恐慌が起こった時、広大な植民地を有していた国々と違い、他国を侵略することでしか、疲弊した経済を建て直すしか手段がなかった我々だけが、戦争に負けたがために不当に悪者にされてしまった。

続きは、この記事を。
by masagata2004 | 2008-11-11 19:10 | 時事トピック | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://masagata.exblog.jp/tb/9853388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruhiginoue at 2008-11-11 19:54
 耳を傾けてはいけません。
 内容がお粗末だからではなく、公的な地位と責任を無視した発言だからです。
 
Commented by 鉄伯爵 at 2008-11-13 16:57 x
>日本により統治された方がまだましであると考えるものがいた。また、いち早く近代化した日本から積極的に学ぼうと考える勢力もいたのである。

彼は「おとぎの国」の防衛任務に就いた方が良いでしょう。


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧