カテゴリ:マサガタな日々( 74 )

春のひだまりに

b0017892_9224295.jpg

くつろぐ猫男爵
by masagata2004 | 2013-04-08 09:22 | マサガタな日々

カラスなぜ鳴くの?

b0017892_1661973.jpg

b0017892_1661957.jpg

b0017892_1661997.jpg

カラスの勝手でしょう。とは言っても花見がその鳴き声で台なしだ。まるで魔界にいるような気分にさせる。
by masagata2004 | 2013-03-20 16:06 | マサガタな日々

長閑な日々を象徴する光景

b0017892_15323917.jpg

原発はそんなものさえも奪う。皆さん、肝に銘じよ!今朝まで危ないところだった。今後も予断を許さない。
by masagata2004 | 2013-03-20 15:32 | マサガタな日々

226流血事件現場

b0017892_123551.jpg


東京は小金井の江戸東京たてもの園に展示されている旧高橋是清邸。昭和恐慌時代、首相や大蔵大臣を務めた人の邸宅です。赤坂にあったものが移築されたものです。ちなみに元の場所は公園になっています。

高橋是清は、1936年の226事件で同邸宅の寝室で暗殺されました。その翌年から、日本は日中戦争と泥沼の時代に突入。今と似ているのかも。

以下は、裏庭からと家の中で撮った私の姿。着物をつけて、彼の時代に想いを馳せました。

b0017892_1913944.jpg
b0017892_19132837.jpg


ここで思わぬエピソードが、靴のまま入ってきた外人男性に、「エクスキューズ・ミー・サー」と思わず声をかけてしまい玄関に戻らせ、靴を脱がせました。これって是清さんを代弁したのかな。
by masagata2004 | 2012-10-27 12:03 | マサガタな日々

こんなことが起こったが



この後、近くの消防署に知らせました。消防署員が駆けつけて分かったのは警報機の誤作動だったと。
by masagata2004 | 2012-07-11 23:07 | マサガタな日々

山口美江、ホイットニー・ヒューストン そして、マイン・ファーター

この3人が今年に入って次々と、他界した私にとって馴染みの人たち。

そして、私にとっては、それなりに想い出を残してくれた人達だ。

山口美江といえば、元祖「バイリンギャル」と呼ばれるほど、英語が堪能なことが売り物のタレントだった。それが、51歳という年齢で、突然死。心臓発作だったといわれる。

私が高校の時、ブレイクして、英語を勉強する子供たちの憧れであった。山口美江のように英語を話せたいという言葉が巷で聞こえた。私も、それにつられ、英語をどしどし勉強していき、気が付いたらアメリカに留学することになった。おかげで、山口美江ほどではないが、翻訳業ができるほど英語が堪能になった。

今は、英語に続き、ドイツ語学習に注力している。

ホイットニー・ヒューストンといえば、私が高校の時からファンになったポップ歌手。彼女のコンサートに行ったことを覚えている。とってもすばらしい歌声だった。遠くからの席だけど、背が高くスレンダーな体格も見られた。彼女がステージの上で、気さくに観衆に応えていたのを覚えている。誰かが「アイ・ラヴ・ユー」というと、それに対し「アイ・ラヴ・ユー」と応えた。そして「私も日本語が話せたらいいのに」とも言った。

映画「ボディ・ガード」もすばらしかった。コンサートを観ただけあって、普通以上に楽しめた。だけど、亡くなった。まだ48歳という年齢で。なんでもコカイン中毒だったらしい。やはりビッグスターならでは苦悩があったためか。実に惜しまれる。

そして、マイン・ファーター。もう80を超えていたし、数年前から、衰えの兆候が見られていて、入退院を繰り返していたので驚くこともないが、いなくなると淋しいものである。私は末っ子だったため、接することが少なかった。それでも悲しい限りである。この人がいなければ自分は存在しえなかったということだけは事実だろう。

死の知らせを聞いた翌日の朝、街の桜は満開に開いていた。悲しき時にはふさわしくない光景であったが、これが意味するものは、もっともっと、咲き開け、もっともっと、世に羽ばたけということか。自分にとって馴染みの人が去ったことは、ある種の区切りがついたことを意味するのだけど、それは新たなる時代が咲き開くことを意味するのかもしれない。なので、希望を捨てずに頑張りたい。

b0017892_13512084.jpg

by masagata2004 | 2012-04-14 14:08 | マサガタな日々

原発抑止を祈願するため回し姿で祭りに参加

特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと

今月で、あの忌まわしい原発事故が起きて1年になる。未だに放射能は原発から漏れ続けて、大地、大気、海を汚染し続けている。昨年、7月、福島県の伊達市保原に行き、除染ボランティアに参加した。その時、知った、この町の伝統祭事「つつこ引き祭り」に3月4日、参加した。

参加者の男性は皆、回し姿にさせられる。風呂に入り、祭りの進行役の方々に私は回しを身につけて貰った。自分で身につけられる長い布の褌と違い、厚手の布で体を思いっきり締め付けて巻く。一度身につけるとトイレにはいけないことを覚悟しなければならない。まるで相撲取りになったような気分だった。
b0017892_2016365.jpg

てなわけで身につけが終わると、祭りの前座が終わるまで、詰め所で酒を飲んだり、タコ刺しやおにぎりを食ったりと下ごしらえ、同じ回し姿の仲間たちと一緒にお喋りをして団欒の時を過ごした。地元の人達だけでなく、素晴らしかったのは、自衛隊員の方々と触れ合えたことだ。彼らも参加者。若い衆5人と彼らを率いる中年の男性。気さくに祭りのことや回しの着心地についてなど語っていて、私も何気なく加わらせてもらった。彼らは福島の陸上自衛隊の隊員たち、福島弁で話す様子は実に陽気で心が和んだ。大震災での自衛隊員の活躍には頭が下がる。そんな彼らと、こんな形で触れ合えたのが嬉しかった。

さて、メインイベントとなり、出番が来た。ここからどんなことをしたのかは、以下の新聞記事を参考に。また、祭り行事全般に関する説明は、このサイトが分かりやすい。

つつこ引きに若衆の熱気 (福島民報)

良い年願い 大俵引き 福島・伊達で「つつこ引き祭り」(河北新報)

そんなわけで、その日は実にいい時間を過ごした。だが、この保原は、放射線の高い地域である。こんな祭りをしていていいのかと思いたくもなったが、それよりも、何とか神頼みで、未だに害毒をまき散らすあの原発を抑えることができればと祈るばかりである。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2012-03-06 20:39 | マサガタな日々

原発再稼働の都民投票請求署名運動に参加

昨年の12月9日から2月9日の間、東京電力の大株主である東京都に対して、都民の意見を反映した提言をするよう求めるための住民投票の条例制定の署名運動が、都内で繰り広げられていた。一部、小金井市、府中市、八王子市では、首長選挙のためその期間が3月まで延期されている。

私は、その署名集めをする受認者となった。所定の署名簿を持ち歩いて、同じ区の人々から氏名、住所、生年月日を書いた署名を集めてくる。合計5名分集めた。
b0017892_14111917.jpg


結果、条例請求運動をしている市民団体の集計により、2月10日現在、279,881筆、集まっている。請求案を都議会に出すためには、全都民の50分の1が必要だが、とりあえずは、その数は上回っている。しかし、無効となる署名も必ず含まれているので、その数に対して2割ほど上回る数が必要となる。まだ、集計中で、今後、そのくらいに増えると予想される。詳しくは、こちらのサイトを。

まあ、結構なことだが、さっそくそれに対して、石原知事は「条例には反対。人間は何度も失敗を経て技術を向上させていく。条例は制定させない」と予想通りの否定意見を発表。なので、決断は都議会議員たちに委ねられる。今後は、都議会議員たちへの働きかけが主な活動内容となる。ただ、現在も継続中の府中市と八王子市などの署名活動も重要。

大事なのは、この署名活動は「脱原発」のためではないということだ。もちろん、この運動を始めた市民団体の大半は脱原発派だが、主眼は「みんなで決めよう」ということ。実際のところ、脱原発派の中にも、住民投票や国民投票で再稼働の是非を決めるのには反対意見が多かった。というのは、所詮は民主主義など衆愚で、結局、推進派のプロパガンダに騙され、再稼働にころっと寝返ってしまうのではないかと。

だが、主催者は、こう言う。
by masagata2004 | 2012-02-12 14:19 | マサガタな日々

神や仏は必ずいる!

b0017892_20374716.jpg

一人一人の心の中に。そしてこの世の不条理と原発がなくなることを願っている。
by masagata2004 | 2011-11-04 20:37 | マサガタな日々

9月だけどオクトーバーフェスト

b0017892_16544913.jpg


日比谷公園にて。
by masagata2004 | 2011-09-17 16:54 | マサガタな日々


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧