<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

人生教訓小説2 能あるさくらは葉を隠す 第6章 絶対絶命

東大卒キャリア官僚内定女性がアイドルに。

まずは第1章から第5章までをお読み下さい。


サユリは、受話器を置き、急いで、事務所を出た。
身の危険を知り怖くなったのと、急いで、このことを小津議員に知らせなければと思い必死になった。そうだ、この録音した音声をメールで小津のところに届けよう。
携帯電話のメールの設定を開いた。以前、小津から貰った小津の携帯電話のアドレスを選び、メモリーカードから先程の電話の会話が入った録音ファイルを選び、メールに添付する。
よし、送信だ。
と思いきや、携帯電話が突然、奪われた。田母神だ。
携帯をサユリの手から奪い取り、それを壁に投げつけた。携帯電話は、壁にぶつかり砕けた。
田母神が、もの凄い形相でにらんでいる。
「貴様、俺をなめるんじゃないぞ」
とドスのきいた声で言う。そして、左手でさゆりの右腕をつかみ、もう一方の右手で、サユリに平手打ちを喰らわせた。
ピシっという音が鳴り、もの凄い力で頬に激しい痛みが走った。小柄な割には、腕力はある。何と言っても、この田母神は、元自衛官だったのだ。

平手打ちで気を失いそうになる中、サユリは田母神に引っ張られた。目の前に、ワゴン車が停まった。ドアが開く。サユリは押し込まれる。必死に抵抗する。サユリの十メートル先に団十郎が、歩いているのが見えた。
声を出そうとした瞬間、サユリはワゴン車に押し込まれてしまった。
「行くぞ」
と田母神。運転席には、会ったこともない男がいる。車が発進する。
ああ、どうしよう。私は殺されるのか。田母神は、片手でサユリの腕をつかみ、片手には拳銃を持っている。

夜道を走ること、二十分ほどして、港の埠頭らしきところに着いた。外に降ろされた。辺りは、静かで暗い。倉庫街だ。サユリは、田母神と、運転をしていた中年の男に連れられ、倉庫の一つに入る。

中年の男は、倉庫の入り口で立って見張りをする。
田母神は、サユリを押し倒し、床に平伏させる。
「悪いが、ここまでだ」
とおそろしく低く張った声で言い睨みをきらす田母神。
「大金かけて育て上げた私を、あっさり殺して、捨ててしまえるの」
とサユリ、頭にきてにらみ返して言った。
「お前は、見込み違いだった。要らぬことにまで手を出しやがって、結局、かたぎの世界の人間というわけだ」
田母神は、銃口をサユリに突きつける。
絶対絶命!
「おい、やめろ」
と大声が響いた。この声は!

そして、数人の警察官が倉庫に入ってきた。
田母神が、驚き振り向いた瞬間、サユリは立ち上がり、足で田母神の拳銃に向け蹴りを入れた。拳銃が、手から離れた。そして、警官が二人、田母神を押さえる。
やったと、サユリは思った。
田母神は、手錠をかけられ、悔しい面持ちで、倉庫から連れ出される。
「大丈夫だったかい?」と目の前に救世主の男が。
小津次郎だ。心配そうな表情でサユリを見つめる。
「ええ、おかげさまで。でも、どうして?」
とサユリ、緊張が一気にほぐれ、小津に微笑みかける。
「君のことがずっと心配だった。総理とのインタビューで、ただじゃ済まないだろうと思ってね。田母神は、怖い男だ。それで、君の警護をこっそりとするように頼んでおいたんだ」
と言う小津のそばに団十郎がいた。
「さくらさんを見初めたは僕だもんね。責任もって守る義務があると思ってね。ボスの怪しいことには首をつっこまない主義でいたんだけど、自分にとって最も育て甲斐のある君に手を出すんじゃあ、ほっとけなくてさ、ワゴン車に連れ込まれるところを見て、すぐに連絡したのさ。恐らく、ここに連れてこられただろうっと思ってよ。あ、そうだ、壊された携帯見つけたけど、中のメモリーカードは無事だったようだ。何かあるんだろうと思って拾っといたよ」
と言った。
しばらくして、倉庫の外で、サユリと小津は、二人きりになり、夜の港の海を眺めていた。
b0017892_2334254.jpg

「さあ、そろそろ、君は本来の君に戻る時じゃないのか。さくらの花びらを散らし、君らしさを見せるため、葉を出すときに来ているのじゃないのか」
と小津。サユリは、こう答えた。
「ええ、承知しています。私にできることがあるのなら、何でもするつもりです」

最終章に続く。
by masagata2004 | 2009-03-31 23:06 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

映画「私をスキーに連れてって」くれた映画

あー、なつかしい。DVDを買ってしまって、久しぶりに観た。我がプレースのホームシネマで見ると、さすがに滑走シーンの臨場感が違う。

高校時代、高校の視聴覚室で見た映画だ。日本映画にしては出来がいいなと思った。この映画を観て、いつかスキーをしたいと想いを胸に膨らませた。

そして行ったのが、映画の舞台になった志賀高原とかではなく、何と、日本を飛び越して、アメリカはコロラド州のスティームボート(写真)。そして、スイスはマッターホルンの眺められるツェルマット。

b0017892_20334669.jpg


映画の内容はというと、スキーをさせれば、スーパーマンになれるが、普段はさえないサラリーマンの男が、スキー場で偶然出会った女性に一目惚れ。スキー場を離れて、連絡がつかなくなるが、何と偶然にも彼女は同じ会社で働く同僚だった。

ストーリーは、80年代流行ったトレンディドラマを思い出す。だが、当時のトレンディで、オフィスの机にはパソコンはなく、携帯電話を持たず、電話番号をメモ書き、当時としても古かったと思うダイヤル式の公衆電話で彼女に連絡。カーステレオにカセットテープでユーミンの曲をかける。

なんといってもクライマックスは、スキーウエアを届けようと夜の山岳地帯をライトを抱えて滑るというもの。最後のシーンにはほんのりとした感動を覚えたものだ。

それは、まだ当時、バブル景気に沸いて豊かだった、当時を思い出す。今や、若者があんな感じで恋愛やレジャーに夢中になる余裕などない。みな、ワーキングプアで喘いでいる。

あー、これも世の移ろいか!

「いい評論」だと思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2009-03-29 21:51 | スキー | Trackback | Comments(2)

知名度勝負の知事選

Excite エキサイト : 政治ニュース

ま、いつものことだが、範囲が広く、有権者数が数百万単位の選挙だと、断然、知名度の高い人が有利。だから、メディアで顔の知られた人がいつでも有利。それに地方選は国政に比べ関心が低い。

ま、当然の結果だわな。東京も、長野も、大阪も、宮崎も。

そういえば、アメリカのフロリダ州で、プロレスラーが州知事になったことがあるし。
でもって、今のカリフォルニア州の州知事は、ターミネーターのアーノルド・シュワルツェネッガー。

何かもっとましな、選挙のやり方ってないのかな。


「同感」と思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2009-03-29 21:27 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

6億円をアフガンやアフリカの子供たちに

Excite エキサイト : 芸能ニュース

と言ってやりたい大女優さん。

昨年かな、派手な結婚式やって、そりゃ、また豪華な。

神田うのも、同じぐらいかけてテレビ放映したらしいが、この人は、ちと不可思議なところが。

それは、アフガンとかアフリカにチャリティらしきことをしているとか。いや、ただ物珍しく写真を撮りに行ったのかな。まるで絶滅危惧種を見に行く気分で。さぞ、現地の子供たちに感謝されただろうに。

うーん、困ったね。

ま、そんな人が離婚しようがしまいが、関心ないわな。

何よりも、今後は、金持ちであることを見せびらかすこと自体を戒める時代だ。

むしろ、ワーキングプアであることが最先端なイメージがある。

その意味で言えば、赤木智弘と雨宮カリンは、ベストカップル!

「同感」と思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2009-03-29 21:19 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

都会のオアシス

b0017892_14322864.jpg

by masagata2004 | 2009-03-28 14:32 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

たった今、参院議員の白さんと会ってきました

Excite エキサイト : 政治ニュース

それも偶然、秋葉原のラーメン屋で。カウンターのすぐ隣の席に座っていました。彼はラーメンと餃子を注文。よく見ると大柄な、見たことある人が座っていたじゃないですか。

餃子に醤油をかける姿はちと独特でした。

私も白さんも丁度、同じ頃に食べ、食べ終わった頃に、話しかけました。

話題は、何といっても、小沢代表問題。ただ、白さんは、困った顔をするだけでしたので、私からの提案を伝えました。携帯でこの記事を読んでいただき参考にしてくださいと。

「そうだね、彼は、痛みを分かる人だからね」とコメント。

でもって、私は代表が誰であれ、民主党支持ですが、小沢さんについてほめたいことは、「第7艦隊だけでいい」という発言。

私なりに支持する理由はこの記事を。

白氏は、「今すぐというわけにはいかないが、やはり自分の国は自分で守らないとね。だが、そのためには外交をしっかりできなければいけない」とお答えになりました。


しかし、驚きましたね。参院議員が秋葉原のラーメン屋で夕食を食っているとは。
ちなみに白氏と直接、顔を会わせたのはこれが最初ではない。2006年の参院選の時にも、ファミレスでたすき姿だったところ偶然会い、握手をした。実に2年半ぶりか。どちらも食事をするところというのが、何とも奇異な縁。

てなわけで、今日は面白い日でした。

「へえ」と思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2009-03-27 21:55 | マサガタな日々 | Trackback | Comments(0)

自民党議員の方はノー・タッチ?

Excite エキサイト : 社会ニュース

さすが日本の検察、与党には実に甘い。

結局は、大騒ぎして、自民党の大物議員だったら当たり前のようにしていることを、選挙妨害のネタ探しのため、拾い上げたということね。西松から献金貰っていたのは彼だけではなかろうに!

メディアの煽りに弱い連中を動揺させるのが狙いだったんでしょう。

もう、これで検察の信用は地に堕ちたね。政権の犬だと言うことが発覚。

そういう検察の抜本的な改革、特に中立性の確保という意味で政権交代は望ましい。

その意味で、小沢さん頑張って、もっとも、他の人でもいいけど!

「同感」と思う人は、クリックしてください。ランキングへ。
by masagata2004 | 2009-03-24 21:58 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

気温は10度? 13度?

b0017892_19402044.jpg

by masagata2004 | 2009-03-23 19:40 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

演劇「OKINAWA 1947」 鮮やかな沖縄ドラマ

久しぶりに見応えのある演劇を見せて貰った。新宿紀伊国屋ホールで、終戦2年後の沖縄を舞台にした沖縄人と米兵たちとの奮闘を描く。劇団オフィス・ワンダーランドの公演。

「戦果アギヤー」と呼ばれる盗賊団が米軍基地から物品をかっぱらう。彼らは、それを密輸して稼いでいたが、それ以外に、このことを続け米軍を沖縄から追い払う目的を持っていた。日米の戦争は本土の連中が始めたこと。戦争が終わったら、とっとと出て行けと。

ところが彼らが盗んだものの中にとんでもないものが含まれ、それを取り返そうと米軍が・・・

設定には、ところどころ無理があったが、舞台劇にしては、ストーリーのテンポがよく、沖縄の衣装、そして、音楽、踊りなどを織り交ぜ、娯楽性溢れる作品に仕上がっていた。

何よりも俳優人の演技に強く惹きつけられた。もし、また公演があるのならお薦め。

私個人としては、横須賀の原子力空母反対運動をしている関係で大いなる共感が感動を与えてくれたように思える。

早く米軍基地が日本からなくなって欲しいなと思う! 実際、アメリカも日本との関係をこじらせたくないから、居座るのも潮時だと思っているだろうに。思いやり予算止めたら、とっとと出ていくわな。そんなことより、日本に国債なんかを買って欲しかろうに。でも、それが破産しても高額のボーナス支払う企業に使われるとは。

以下は、以前、沖縄を訪ねたとき飛行機から撮った島の写真。ご覧のように美しい海に挟まれた島の上に基地の滑走路がはっきりと見渡せます。

b0017892_22492291.jpg

by masagata2004 | 2009-03-21 22:49 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

演劇「OKINAWA 1947」 鮮やかな沖縄ドラマ

沖縄カテゴリにある記事の演劇カテゴリー入りをするためのリンク用ページです。

記事本文は、こちらをクリックください。
by masagata2004 | 2009-03-21 22:00 | 演劇評論 | Trackback | Comments(0)


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧