<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京都行ってきました

時にはぶらりと日本の古都へ。

他に用事があって、その帰り際に新幹線での寄り道。

典型的な観光スポットをめぐる旅。湯葉などの京料理もいただきましたが。

清水寺
b0017892_23192574.jpg


嵯峨野嵐山の天龍寺と竹林
b0017892_2320262.jpg

b0017892_23205789.jpg


金閣寺
b0017892_23221182.jpg

b0017892_23223898.jpg

独自の角度で撮りました。

平安神宮
b0017892_2323524.jpg

b0017892_23333167.jpg

中庭の建物の屋根についていた苔に惹かれてしまいました。

てなわけで、また行きたいと思います。その時も、ぶらりと寄り道になりそうです。今度は東寺、先斗町、醍醐寺に必ず寄ります。


by masagata2004 | 2012-03-29 23:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

モーニングティー

b0017892_923106.jpg

とある高級住宅街のカフェにて。
by masagata2004 | 2012-03-25 09:23 | ライフ・スタイル | Trackback | Comments(0)

脱原発コンサート


経産省前にて。
by masagata2004 | 2012-03-22 19:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アップサイドダウン

b0017892_14261841.jpg

来てよかった。
by masagata2004 | 2012-03-18 14:26 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

いうだけ番長

b0017892_1118116.jpg

その選挙区にて。
by masagata2004 | 2012-03-18 11:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

東京からの手紙 あれから1年

東日本大震災とそれに伴う福島第一原発事故から1年が経ちました。半年前に書いた手紙に続き、それからまた半年後の現在について語らせていただきます。

皆様、どうお過ごしですか。私は相変わらず不安で一杯です。昨年の12月に政府は事故の収束宣言を出しましたが、どう素人目にみても、収束などしておりません。量は少なくなったとはいえ、まだ放射能は放出し続けています。

事故前は、原発なんて関心なく、原発反対といえば「電気を使っているではないか」と言い返されるのが当たり前だったのが、今ではすっかり「原発はなくそう」という掛け声が定番となってしまいました。そのためか、私も加わった原発稼働是非のための東京都民投票の請求署名が、法定必要数を上回るほど集まり、近い内に都議会にかけられる見通しとなりました。

また大きな流れとして、単に「反原発」だけではなく、エネルギー問題全般に渡って、人々が考え出すようになったことです。そもそも、311以前でも電力の大半は火力によってのものでした。これは価格の高騰と枯渇の危機に瀕しています。だからといって、原発に頼るわけには行かないので、第4の革命と銘打って、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを推進していこうという気運が盛り上がっていますが、実現性は未だ不透明です。結局のところ、今までほど電力を消費することはもうできなくなり、今後は減らしていくしかないということなのでしょうか。

つづき
by masagata2004 | 2012-03-13 00:04 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

原発抑止を祈願するため回し姿で祭りに参加

特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと

今月で、あの忌まわしい原発事故が起きて1年になる。未だに放射能は原発から漏れ続けて、大地、大気、海を汚染し続けている。昨年、7月、福島県の伊達市保原に行き、除染ボランティアに参加した。その時、知った、この町の伝統祭事「つつこ引き祭り」に3月4日、参加した。

参加者の男性は皆、回し姿にさせられる。風呂に入り、祭りの進行役の方々に私は回しを身につけて貰った。自分で身につけられる長い布の褌と違い、厚手の布で体を思いっきり締め付けて巻く。一度身につけるとトイレにはいけないことを覚悟しなければならない。まるで相撲取りになったような気分だった。
b0017892_2016365.jpg

てなわけで身につけが終わると、祭りの前座が終わるまで、詰め所で酒を飲んだり、タコ刺しやおにぎりを食ったりと下ごしらえ、同じ回し姿の仲間たちと一緒にお喋りをして団欒の時を過ごした。地元の人達だけでなく、素晴らしかったのは、自衛隊員の方々と触れ合えたことだ。彼らも参加者。若い衆5人と彼らを率いる中年の男性。気さくに祭りのことや回しの着心地についてなど語っていて、私も何気なく加わらせてもらった。彼らは福島の陸上自衛隊の隊員たち、福島弁で話す様子は実に陽気で心が和んだ。大震災での自衛隊員の活躍には頭が下がる。そんな彼らと、こんな形で触れ合えたのが嬉しかった。

さて、メインイベントとなり、出番が来た。ここからどんなことをしたのかは、以下の新聞記事を参考に。また、祭り行事全般に関する説明は、このサイトが分かりやすい。

つつこ引きに若衆の熱気 (福島民報)

良い年願い 大俵引き 福島・伊達で「つつこ引き祭り」(河北新報)

そんなわけで、その日は実にいい時間を過ごした。だが、この保原は、放射線の高い地域である。こんな祭りをしていていいのかと思いたくもなったが、それよりも、何とか神頼みで、未だに害毒をまき散らすあの原発を抑えることができればと祈るばかりである。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2012-03-06 20:39 | マサガタな日々 | Trackback | Comments(0)

オススメ 野沢温泉

先月、野沢温泉へスキーと温泉を楽しみに行ってきた。
b0017892_17591195.jpg


囲炉裏のある旅館で1泊2日のスキーと温泉三昧。
b0017892_17583812.jpg


泊まった旅館でスキーとウエアを一式借りて、スキー場へ。スキー場というのも、でっかくコースのバリエーションが豊富。丸2日滑ってもあきなかった。もっと滞在したいぐらいである。雪質とコースの面白さはもとより、景色の美しさがみていて堪えられないほど。温泉街全体を眺められる高台、静かでありながら動物の鳴き声が聞こえる樹氷の森、
b0017892_180687.jpg

平坦だけど、まるで雪の海の中にいるような気分にさせる空間。
b0017892_1803729.jpg

スキーを滑りまくって、冷えて疲れた体にいいのは、なんといっても温泉。硫黄の香りに引き寄せられて、浸かってみると、とってもいい気分。おかげで冷えも筋肉痛もすっきりとれて2日目のスキーも軽快に。町民の共同浴場で、街のあちこちにあり、入浴料は寄付するつもりで自由設定。滞在中、4回も入った。
b0017892_1811054.jpg

滞在中、旅館でもスキー場でも必ず食したのは名物「野沢菜」。現地で採れるからこそ格別においしいもの。
b0017892_1813097.jpg

意外なのは、長野のスキー場なのに、この街って、外人がたくさん来ている。以前、北海道のニセコで出会ったオーストラリア人が「いつか野沢温泉に行きたい」と言っていたが、なるほど、そういうことか。お寺もあり、東洋の神秘がとくと味わえる場所なのだろう。

まあ、そんなわけで、スキーにも温泉にも、おすすめの場所です。私も、また行きたい。


by masagata2004 | 2012-03-03 18:05 | スキー | Trackback | Comments(0)


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧