<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大飯原発再稼働反対


首相官邸前にてシュプレヒコール。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2012-05-31 20:22 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

「ワシントンハイツ」に思いを馳せて

皆さんは、ワシントン・ハイツという場所をご存知だろうか。

それは代々木公園のあった場所にあった第2次世界大戦後、敗戦国日本に駐留した米軍将校のための住宅地である。

これについては、同名の書籍が出ているので、読んでみると詳しい。終戦後、急ピッチで建設され、東京のど真ん中に、ぽっかりとアメリカが移転した形となった。戦前は、ここは陸軍の占有地だったと。元陸軍の基地で、明治神宮に隣接する立地という点からして戦勝国による威嚇の意味もあったと考えられるが、同時に、それにより戦後、日本に多くのアメリカ文化が伝承されたという事実もある。

例えば、森英恵のようなデザイナーが生まれたのも、この住宅地に住む将校の夫人たちを相手にした洋裁店を開業したことからというし、米軍向けのエンターテイメントを提供する芸能プロダクションとしてジャーニーズ事務所が発足したともいう。日本人が生野菜のサラダを食べるようになったのも、彼らからの要請で衛生の問題を克服した農法でサラダに合う野菜を生産し始めたからだと。

東京オリンピックの開催が決まり、その地は全面返還となった。オリンピックでは家屋は、選手が滞在するための選手村として利用され、今も、その1軒が記念として残されている。

b0017892_2033271.jpg


だが、選手村の前に、そこは戦後日本におけるアメリカ文化発祥の地だったのだ。そんな思いを馳せながら、代々木公園を歩いていると、ジャズを奏でるバンドに出くわした。おそらく、この地で、日本に赴任した米軍将校とその家族たちを退屈させないため、こんなバンドグループが、やって来て彼らの前で演奏をしたことだろう。


by masagata2004 | 2012-05-30 19:43 | 書籍評論 | Trackback | Comments(0)

ここが東京のど真ん中なんて

b0017892_1355452.jpg

明治神宮にて。
by masagata2004 | 2012-05-27 13:55 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

「日の丸」損壊が刑法違反になる?

時事通信から転載の記事。

日の丸「損壊罪」創設=刑法改正案提出へ-自民

 自民党は24日、日本を侮辱する目的で日の丸を傷つけたり汚したりした場合に処罰できる「国旗損壊罪」を新たに盛り込んだ刑法改正案を、今国会に提出する方針を固めた。25日の党総務会で了承した上で来週にも提出する。 
 同改正案は、日の丸を「損壊、除去、または汚損」した場合、2年以下の懲役または20万円以下の罰金とする「国旗損壊罪」を新設する内容。現行法には外国の国旗に対する損壊罪が定められているが、日の丸に関する規定はない。(2012/05/24-23:11)


てなわけで、そんな法律が制定される前に、こんなことしてみました。



これで思い出すのは、20年以上前にアメリカで争われた同様の州法に対する最高裁の判決だ。ある保守的な州で、そんな法律が可決され、それに反発した活動家が実際に星条旗を燃やし逮捕される。活動家は、そのことが憲法違反だから無罪であると主張。

結果、最高裁は、そんな州法は違憲だと結論づけた。自由の国、アメリカらしいと思われるが、意外にも、アメリカは、日本以上に国旗をかねてから尊重する考えを持つ国。というのも、建国から200年ちょっとの新しい国だから、国旗から国が始まったといっていい。だから、星条旗は統合の象徴でもある。

日本は、2000年ぐらいの歴史を持つ国で、すでに国家というものを意識しないでも、島国の民は統合された国民国家社会を自然と意識できたという経緯がある。だから、アメリカほど、国旗に執着する必要などないと思われる。でも、そんな新しい国、アメリカでさえ、統合の象徴と同様に表現の自由も尊重されるべきと考える。

マイケル・ダグラス主演の映画「アメリカン・プレジデント」では、大統領が「星条旗をアメリカの象徴とするのなら、それを燃やす自由もアメリカの象徴にしようではないか」と演説する場面がある。

まあ、日本がかぶれて、その精神を真似ることもないが。日本の日の丸は古来の太陽神信仰から来たという説があるが、西洋の諸国にあわせて国旗を掲げるようになったのは19世紀後半からのこと。

言い方を変えれば、憲法違反になるかもしれない刑法改正をしてまで、徹底する必要はないだろうということだ。

More
by masagata2004 | 2012-05-26 18:48 | 時事トピック | Trackback | Comments(1)

こんなんだから人口が減るンやろうが!

北九州市のガレキ搬入阻止のたたかいがニュースステーションで

b0017892_17398.jpg


元北九州市民として言いたい。

北九州に愛想を尽かし、20年ぐらい経つだろうか。あの街ほど、日本中、いや世界中で魅力のない都市はないのやないか。そして、ついに、北九が、まさに北九らしいことをやってくれたっちゃ。

かつては100万都市、4大工業地帯の一つと称えられていたが、北九州市が誕生してから人口は減るばかり。もはや100万は切った。市民の大半は、貧しくみすぼらしい人々。使う言葉は下品。市政は利権まみれ。

おそらく、そういうことと瓦礫の受け入れは関連してんじゃないのかな。

ああ、だからこそ、言いたい。訳の分からない映画の舞台誘致をしたり、どうしょうもなく悪趣味な建物を建てたり、まずい食品や菓子を名物にしたりしても、市に活気がない理由とは。

それは、こんなものを受け入れようなんていう安易な発想があるからじゃないのか。

こういう時こそ、品格のある市らしく、汚い瓦礫は利権目的で広域処理するのではなく、被災地に専用の焼却施設を建てて、安全に拡散させず、そこで現地の雇用を生み出すという真の「絆」を重んじる提言をしてみてはどうなのか。

それとも、自らを滅ぼすことを趣味としとんのか、北九州は。ひたすら衰退の道を歩む我が元故郷を憂う。

せめて、逮捕されてでも抵抗運動をしようとする市民がいることがせめてもの救いか。でも、北九以外のところから来た人かもしれんが。

ところで、この記事を読んだ善良な市民や国民の皆様。

抗議の電話はこちらへ、市のコールセンター(093-671-8181)。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2012-05-23 01:07 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

月山スキー・ツアーに参加

山形県は月山でスキーを。5月になるというのに未だ積雪6メートル。それも今年は珍しくゴールデン・ウィーク明けなのに雪が降るという状態。

b0017892_21581761.jpg




月山でスキーをしようと思ったのは、私がスキーを始めたきっかけをつくった映画「私をスキーに連れてって」で主演俳優の吹き替えスキー役をしたスキーヤーが運営するスクールのツアーがあったからだ。

それと月山は、福島県のアルツ磐梯と同様に、福島原発を見下ろす山である。原発の継続的な鎮圧を祈るためにも登り、滑った。

滑ってみると、雪質は実に悪い。真冬のパウダーを期待してはならない。とても足が疲れる。初心者にはおすすめできない。

だが、初めてキックターンとコブ斜面の滑降を学ぶことができた。



また、レッスンだけでなく、ゲレンデを離れて面白いコースもガイド付きで滑った。

ところで、その学校の運営者である映画スターの名は渡部三郎。映画が上映された1987年と前年にスキーの全国技術選手権で総合優勝を果たした日本中のスキーヤーなら誰しもが知る人。初めて出会ったのは2年前、月山の下の湯殿山スキー場。昨年は新潟県のかぐらで出会った。写真は2年前に一緒に撮ったもの。

b0017892_21325044.jpg


さて、今回、私は三郎コーチに是非とも観ていただきたいスキー映画のDVDをプレゼントした。特に私にとっては関連深いスキー映画だ。それは私が映画「私をスキーに連れてって」に触発されスキー願望を持って以来、初めてスキーをした場所、アメリカはコロラド州のスキー場が舞台である。そのうえ、子供の頃から大好きなテレビ番組「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのエピソードの一つである。

More
by masagata2004 | 2012-05-14 22:34 | スキー | Trackback | Comments(0)

脱原発ナイトライブ



b0017892_2227414.jpg


おやすみ原発 二度と起きるなと歌う。歴史的な日が来た。そのせいか夕焼けが美しかった。霞ヶ関にて。
by masagata2004 | 2012-05-05 19:33 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(6)

今日は脱原発の日

b0017892_1734896.jpg

全国全ての原発が止まる日。泊原発三号基が最後。

かつて、このあたりは海だったとか。だから潮見坂という名がついた。
by masagata2004 | 2012-05-05 17:34 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧