<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

沖縄でみた希望の光

それはクリスマス・イヴの日。

まずは、話題の辺野古海岸。丁度、普天間代替施設建設予定地のところ。さんさんと降り注がれる光。
仏教では、仏がそこにいることを暗示する後光とか呼ばれているらしいが。

b0017892_20873.jpg


そして、那覇空港の近くでは。

b0017892_291043.jpg


これの意味することとは?
by masagata2004 | 2012-12-26 02:09 | 沖縄

右翼らしき人々とインタビュー

先週末、沖縄に行き、普天間基地のある宜野湾市で、オスプレイ配備反対、辺野古移設を訴えるためのサウンドデモに参加した。このデモに関してはこの記事を。

b0017892_1462835.jpg


宜野湾海浜公園から普天間基地の大山ゲートを行進するのだが、途中、このような人々に出くわした。
b0017892_1304177.jpg


日の丸と星条旗を掲げ、このデモに反意を唱える人々。私は彼らにさっそくインタビューした。

なぜ右翼なのに、主権侵害の象徴である米軍をよいしょしたいのか?

-そもそも、普天間は密集地が出来る前からあった。普天間基地ができた後に奴らが移り住んできた。

だけど、民間地を接収するのはハーグ条約に違反した行為、いわば不当に占拠された状態だ。右翼なら、それを屈辱と思わないのか?

-そのためには日本軍を強くしなければ行けない。その間はアメリカに頼るしかない。

かえってそれが依存を深めているのではないか。

-米軍に守って貰わないと、シナ(中国)に占領される。

アメリカは中国から日本を守ってくれない。中国とは経済で依存しており米国債の最大の保有国だ。

-経済と軍事は違う。

ええ、経済が戦争の原因になるのって知らないの?

オスプレイの配備に関しては、
b0017892_1363365.jpg


-危ないというが、どんな機種でも事故が起きる。それなら、車を走らせるなというデモをしないのか。

問題は、何も文句を言えない。主権を侵害されていることではないのか。


言い合いは数分ほどしたが、最後に私は「米軍に媚びを売って、あんたらこそ売国奴だぜ」と言って離れた。

なるほど、これが日本の右翼の実態か。これだからアメリカにも米軍にも舐められるんだよな。


by masagata2004 | 2012-12-26 01:39 | 沖縄

これは何という花?

b0017892_15145938.jpg

知っている人がいたら教えて。
by masagata2004 | 2012-12-24 15:14 | 風景写真&動画集

琉球のお庭

b0017892_1346386.jpg

近況は後日ご報告。琉球時代の迎賓館、識名園にて。
by masagata2004 | 2012-12-24 13:46 | 沖縄

右傾化する日本だからこそ問う「南京虐殺」

とういわけで、衆議院選挙の投票日に行ってきたのが「南京大虐殺75カ年証言集会」。

東京は亀戸市のカメリア・プラザであった。
b0017892_2249452.jpg


中国から来られた夏淑琴さんは、9歳の時に南京で日本軍により家族を目の前で殺され、自らも幼い体を日本兵により銃剣で刺されるという体験を語った。夏さんのケースに関しては、否定論を唱えた学者が日本国内の裁判で名誉毀損で訴えられ、最高裁で賠償命令が出されたことがある。

夏さんの証言の前に、南京虐殺での被害者と加害者が交互に体験を証言したドキュメンタリー映画の上映があった。被害者と同様に、強い衝撃を受けるのは加害者の証言である。「私は鬼畜となって50人以上の女性をレイプした」と生々しく語るシーンがある。加害者が生々しく証言ができるのは、日本のみができることだといえる。というのは、他の国では裁判にかけられかねないからだ。

さてさて、このような記事を書くと必ず、「南京虐殺はでっち上げだ」といきり立つ声が聞こえてくる。何度も経験したが、この手の論争を聞くと、その根底にあるのは「こんな過去のこと、語るな。語りたくない。目をそむけたい」というところではないか。右翼は、イデオロギー問題とすり替えて、否定説とブレンドさせた上で、揉み消そうとする。昨今では尖閣諸島問題を絡めることもある。

ま、どこの国でも、そんなものだろう。知りたいことだけを知ろうという心理は万国共通。この手の歴史に関して、じっくり取り組んできたのはあのドイツぐらいで、それだって陸続きのお付き合いというやまれぬ事情があってのこと。写真はベルリンのホロコースト記念碑。
b0017892_22515866.jpg


だが、私は、日本人としていうと、このようないわゆる「自虐的な」事実を知れば知るほど、むしろ、自分の国に愛着を強めていくという気分を覚える。それは、真に自分の国を知ったということからくるものだ。

でもって、9条改正は賛成派。つまりのところ、右翼でも左翼でもない。むしろ、現実主義者、客観主義者ということかもしれない。南京虐殺をするような外敵に襲われないためにも、または、そんなひどい目にあっている世界のどこかの国の人々を救うためにも、軍隊は結局必要になってくるのだろう、と思ってしまう。だからこそ、極限の状況とは何かとしっかりと知るべきだと思う。

ちなみに歴史的観点からいうと南京虐殺は、日本の軍隊が劣化していった過程の象徴的な事件だともいえる。満州事変前までの近代日本の対外戦争、日清、日露、第1次世界大戦までは、国際法を遵守するという前提で戦闘をするべきと天皇が声明を出していたが、満州事変以後、それはなくなったという。つまり、暴走に歯止めがかからなくなった結果ということだ。

なので、未来に役立てるための失敗の歴史の総括という意味で、人類全体で共有すべしものだといえる。

ま、私のような考えの人間は少数派なのだろうけど。

みんなそんな重いことを真面目臭く考えたくないよな、まったりと、そんなことは誰かに任せて。自分は日々、適当に楽しければいいさと思っているんだろうしね。その結果が衆院選の最低投票率に最低とも最高ともいえない結果。

あの安倍が総理とはね。まあ、あの民主党だと無理はないと思うけど。

我々は、歴史から学んで、進歩できる人間になれるのだろうか。
by masagata2004 | 2012-12-17 22:53 | 中国

飛行機雲

b0017892_166507.jpg


新潟県のみつまたスキー場にて。
by masagata2004 | 2012-12-15 16:06 | 風景写真&動画集

供託金300万円を

b0017892_2053059.jpg

生活保護者に寄附すべし。もったいない!
by masagata2004 | 2012-12-14 20:05 | 時事トピック

いい加減、引退しろ!

b0017892_1915481.jpg

くだらない爺め! まるでゾンビの演説会だ。

東京、新橋にて。
by masagata2004 | 2012-12-07 19:15 | 時事トピック

ヘルメット・スキーヤーとしてデビュー

b0017892_22474663.jpg


背後は雲海の漂うかぐら山頂からの景色。

これまで、スキーをするのにヘルメットをするなんて思いもつかなかった。だけど、した方が安全に決まっている。

たまたま、毛糸のスキー帽と同じぐらいでヘルメットを買えたので、ならせっかくと思い購入。意外に、それがよかった。今までのスキー帽に比べ、むしろ暖かく、また、こけて頭を打つことを以前ほど恐れなくてすむせいか、思いっきり体を動かせた感じがする。

スキー場はいくら下が雪で柔らかいといっても、スピードを上げて滑りこければかなりの衝撃がくる。アイスバーンなどもある。過去にこけて頭を打ったこともある。スキー帽をかぶっていて毛糸が保護してくれた感じもしたが、一つ間違えば脳しんとうを起こしていたのではと思える。

やはり安全重視だ。そういえば、スキー場では昨シーズンに比べ、ヘルメットをしている人が増えた気もする。啓蒙活動が進んでいるのか。
by masagata2004 | 2012-12-03 22:50 | スキー


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧