<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

騒乱のエジプトに想う

8年も前になるが、エジプトに行ってきた。このことについては、この記事のタグにある「エジプト」で、その時の記録を読むことができるので、読んでいただきたい。

なので、現状のエジプトについては残念でならない。

それでもエジプトには、もう一度行きたい。なんといっても、ピラミッド、神殿の数々。

その時撮った動画と写真をまとめた映像が以下である。



この映像の後半では、携帯で市場を撮影していた自分をみて「それを見せてくれ」というエジプトの人の声が入っている。

当時も、観光客は注意するようにいわれ、移動も集団でバスのみ。バスには警護がつけられていた。観光地にはどこも警備員が配備されている状態。その数年前にルクソール神殿で観光客を銃撃するおそろしい事件が起こったことが影響していたらしい。

だが、今やもっと事態は悪化して、観光そのものができない状態になっている。どうしたことか。

b0017892_15245091.jpg


アブシンベル神殿で撮った写真。ちなみに、このブログのロゴ写真は、赤のピラミッドの前で撮ったもの。
by masagata2004 | 2013-08-31 15:27 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

ブーゲンビリヤ

b0017892_1256636.jpg

by masagata2004 | 2013-08-30 12:56 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

針など怖くない

b0017892_12532917.jpg


鳩除けなんて効果なし。
by masagata2004 | 2013-08-30 12:53 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

フルムーン

b0017892_2022533.jpg

by masagata2004 | 2013-08-19 20:22 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

イラン映画「別離」 宗教と社会生活

タイトルと内容はずいぶん違った。だが、テーマは宗教と社会生活ということだろう。

この映画を観ると、イランが敬虔なイスラム教国家でありながら、意外にも近代社会であるということを理解させられる。

映画の中では、女性は常に頭にスカーフをかけていたが、職業を持ち、車を運転し、男性に対して堂々とものをいう。裁判所もあり、そこで判事が、法にのっとった審判を下す。

意外や意外、顔だちは白人だから欧州と思えるほどの情景ばかりだ。

だが、宗教の影響は強い人には強く、それが思わぬ騒動を巻き起こしてしまう。ストーリー展開が実にいい。

敬虔な人とそうでない人との差が、それなりにある。また、痴呆の老人介護という深刻な問題も万国共通であると分からせてくれる。

宗教観や道徳観も、実をいうとイランのような国の中でも個人差があるものだということだ。

だけど、イランではレイプされた被害者の女性が貞操を失った罪で処刑にされると聞いたことがある。だから、意外に意外。この二つのスタンダードの狭間で社会は揺れているということなのだろうか。

人気ブログランキングへ
by masagata2004 | 2013-08-17 22:08 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)

木陰で涼む

b0017892_18343784.jpg

by masagata2004 | 2013-08-15 18:34 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)

書籍「終戦のエンペラー 陛下をお救いなさいまし」 天皇は象徴でしかなかった

現在公開の映画「終戦のエンペラー」を観た後、この本を買ってみた。というのは、映画はこの本を原作としてつくられたフィクションを織り交ぜた歴史サスペンスものであった。

本に書かれているのは、占領軍司令長官マッカサーの右腕であった陸軍准将ボナー・フェラーズと、フェラーズと親睦の深かった日本人女性、河合道の交流と最終的に天皇を訴追しない決定が下されるまでの経緯である。河合道は、当時、恵泉女学園の校長をしていた。

フェラーズと河合は、戦前から知り合い、フェラーズは日本に興味を持ち、ラッカディオ・ハーンの書籍を全て読んだという日本通であったという。

河合はクリスチャンであったが、天皇には強い敬愛を持ち、もし天皇が裁判にかけられ処刑されることがあれば、自分は死ぬつもりで、日本国民も同様の想いを持っており、それにより日本の国内には米軍に対する反乱が頻発して占領政策を難しくさせるだろうとフェラーズに述べ、フェラーズもかねてからの日本研究により、そういう結論を持ち、それをマッカサーに報告。それにより天皇は戦争責任に関する訴追から逃れるようになったという。

More
by masagata2004 | 2013-08-04 15:00 | 書籍評論 | Trackback(1) | Comments(0)

鮎の列

b0017892_20304852.jpg

by masagata2004 | 2013-08-01 20:30 | アート | Trackback | Comments(0)

大東京音頭


新宿花園神社にて。外人さんも参加。
by masagata2004 | 2013-08-01 20:02 | 風景写真&動画集 | Trackback | Comments(0)


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧