LOVERS の感想

映画・ドラマ

昨日は、映画の日だったので、1000円で最近話題の映画「LOVERS」を見てきました。

なかなかいい映画でした。ストーリー展開もまずまず。ただ、金城武は、ミスキャストかなっと思いましたね。ストーリーもさることながら、全編を通して、映像が美しかったことが印象に残りましたね。幻想的で、色彩にあふれ、一コマ一コマを大事にしている感じがしました。

最近、韓国や中国の映画や俳優たちがもてはやされていますが、彼らには、日本人の俳優にはない魅力というのを感じます。何と言うか、演技力が決定的に違い、また、個性が強いのです。

日本人は、ある意味、退化していっているのではと最近思うことがあります。それも、ひどく脆く、根の暗い民族へと変質していっているような気がしてなりません。国の活力というのは、その国の人間によって沸き起こるものですが、この国の人々は、ひどく疲れていて、寛容さを失い、常に欲求不満で、他人を思いやる心、自分を見つめる余裕を失っているように見えてなりません。

日本映画やドラマが、つまらないと感じ、韓国や中国の映画に人気が集まるわけは、それなんでしょう。
# by masagata2004 | 2004-09-02 12:52 | 映画ドラマ評論 | Trackback | Comments(0)

米大統領選、共和党大会キックオフ 9.11の選挙利用

ニュース・評論

ブッシュ大統領の9.11利用は凄まじい。ある意味、曽我さん一家再会を選挙2日前に利用した小泉も足元に及ばないのかもしれない。

ニューヨークで行い、当初の予定ではグランド・ゼロで指名受諾演説をする予定だったという。そこまで、利用するか。

でも、考えてみれば、何が原因で9.11が起こったのか考えて欲しいものだ。テロとの戦いとバカの一つ覚えみたいに言うが、結局、今日のニュースで自らも認めているように、勝ててはないのだ。考えてみれば、自分の敗戦の象徴のようなところで、選挙運動をするとは、ある意味、小泉以上にアホなのかもしれない。

その場の雰囲気に煽られて、ブッシュをとにかく支持しようとするアメリカ人も日本人以上にアホなのかもしれない。
# by masagata2004 | 2004-08-31 18:38 | 時事トピック | Trackback | Comments(0)

オリンピックなんてつまらない

アテネ五輪が終わりました。

日本中が熱狂する中、私は、熱狂できませんでした。
理由はいくつかあります。

1) オリンピックは、商業化、肥大化しすぎ。マスコミもスポーツメーカーも、感動と栄光を押し売りする金儲け目的が、明々白々。

2) これが、私にとって大きい理由なのですが、4月に起こったイラク人質事件で、帰国した彼らに向けて起こったバッシング。政府もマスコミも一般世論も、完全に狂っているとしか思えなかった。日本人の民度の低さを思い知らされ、その時のショックから、日本人であることに誇りを持てなくなり、それが尾を引いて、日本人選手の活躍が喜べなかった。

ちなみに、人質になった3人に対する世界と日本の反応の違い。

世界: 命懸けで危険なイラクの現状を取材したり、イラクの子供たちを助けようとした彼らを、日本人は誇りに思うべきだ。悪いのは誘拐犯であり、被害者である彼らを責めるのはお門違い。危険なところだからこそ、ジャーナリストやボランティアが活躍すべきなのである。フリーや民間であることは、大手メディアや政府に属していることと、使命感において、異なるものではない。

日本: お上の忠告に逆らってまで危険なイラクへフリーのジャーナリストや、女子供ごときが人助けとほざき無謀な旅に出て、人様に迷惑をかけたことを恥に思え。お上の派遣した自衛隊や外交官がしっかりやっとるのだから、下民は余計なことするな。

ちなみに、サマワでは水はたっぷり足りてるけどね。


3) 今さら、オリンピックを国威発揚につなげようなんて時代遅れ。所詮は選手個人の栄冠でしかないのに、普段、得意となることのない人が、この時ばかりは自分の栄冠みたいに騒ぎ出す。小泉首相などは、選手を表彰して、支持率アップのパフォーマンスに利用するかと思うと反吐が出る。

とにかく、終わってすっとした。もうオリンピックなんていらん!
# by masagata2004 | 2004-08-30 10:47 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

インターネットの可能性

インターネットが登場してから、早10年になるかな。技術の進歩は、思わぬところで、社会を変革しています。インターネットにより、既存メディアが脅威にさらされ、既存メディアを使い、情報操作をしていた権力者も脅威にさらされているのです。

ベトナム戦争時代、テレビ報道により、反戦ムードが高まりましたが、その当時、テレビは普及し始めたばかりだったので、権力者側も大して警戒もなく、取材を受け入れていました。だが、予想もつかない事態。自分たちの失態を世に知らしめる結果となってしまったのです。その後、同じ間違いをしないようにしようと、権力側はテレビ報道を規制しようとします。

インターネットでも、同じ現象が起こっているのです。当初は、パソコンを使う人達や専門家、ビジネスをする人々の情報やデータの交換程度にしか使われないと思っていたのが、一般人向けの報道ツールとして台頭してきたのです。

始末が悪いのは、このツール、テレビと違い、政府の許認可はほぼ不要ですから、統制不能。新聞・雑誌などと違い、製作コストもさほどかからない。権力者には不都合でありながら、さほど資本力を持たない市民にとっては、とても都合がいいツールなのです。

さて、このインターネット、どう進化して行き、どんな影響を社会に与えて行くのか、見ものです。おこがましくも、私も、このインターネットによる社会変革に参画させていただきます。
# by masagata2004 | 2004-08-29 11:24 | マサガタな日々 | Trackback | Comments(0)


人生は常に進歩していかなければならない


by マサガタ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プロフィール
自作小説
映画ドラマ評論
環境問題を考える
時事トピック
音楽
スポーツ
ライフ・スタイル
米留学体験談
イベント告知板
メディア問題
旅行
中国
風景写真&動画集
書籍評論
演劇評論
アート
マサガタな日々
JANJAN
スキー
沖縄

タグ

最新のトラックバック

映画「終戦のエンペラー」..
from soramove
【映画】バーダー・マイン..
from しづのをだまき
インサイダー
from 映鍵(ei_ken)

フォロー中のブログ

高遠菜穂子のイラク・ホー...
ジャーナリスト・志葉玲の...
増山麗奈の革命鍋!
*華の宴* ~ Life...
poziomkaとポーラ...
広島瀬戸内新聞ニュース(...
楽なログ
美ら海・沖縄に基地はいらない!

その他のお薦めリンク

ノーモア南京の会
Peaceful Tomorrows
Our Planet
環境エネルギー政策研究所


私へのメールは、
masagata1029アットマークy8.dion.ne.jp まで。

当ブログへのリンクはフリーです。

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

東京
旅行家・冒険家

画像一覧